【夢占い】妊娠する夢を見た!その意味は?妊娠の夢は基本的に吉夢!ただし、内容によっては悪い意味を持つこともある

最終更新日:2019年10月19日
妊娠する夢の意味とは【夢占い】

妊娠する夢を見た方はその意味が気になりますよね。

特に未婚なのに妊娠の夢を見たら「なんで妊娠する夢を見たんだろう」と悩んでしまう人も少なくありません。

結婚をしている方でも現実で妊娠していなければ不思議に思うかもしれません。

一体妊娠する夢はあなたに何を告げようとしているのでしょうか。

実は妊娠する夢にはさまざまなメッセージやお告げが隠されています。

これを知ることで、今の自分の状況を認識できるはずです。

そこで今回は、夢占いにおいて妊娠する夢を見た時の深層心理と意味について具体的に解説します。

妊娠の夢を見た意味や心理は?基本的に吉夢

妊娠の夢の基本的な意味は、「実際に妊娠したり、新たな事を始めるのに良いチャンス」です。

新しい生命が宿る夢ですから、新しいことにチャレンジすべきだということです。

夢占いにおいて妊娠の夢の基本的な意味は下記の5つです。
・妊娠を強く望んでいるために見た
・妊娠を恐れているために見た
・新しいことを始めると成功するという暗示
・何か良いことが起こる予兆
・他人が妊娠する夢の場合は、関係性が悪化しているから見た

基本的には良いことですが、一方で嫌いな人の子供を妊娠したり妊娠を望んでいない人が妊娠をする場合は、悩みや心配事ある時であるというお告げでもあります。

そして、男性が妊娠した夢や相手が分からない夢など、一言に妊娠する夢といっても様々なことが考えられます。

自分がどちらに当てはまるかをよく考えたうえで、判断すると良いでしょう。

妊娠の夢を見る時は、妊娠に対して抱く想いが強い

「【夢占い】妊娠する夢を見た!その意味は?妊娠の夢は基本的に吉夢!ただし、内容によっては悪い意味を持つこともある」の他にも夢占いを見てみませんか?