大安ってどんな日なの?吉日だけどやってはいけないこととは

最終更新日:2018年11月12日

赤い文字でカレンダーに載っている「大安」。

良い日だと聞いたことがあるけれど、実際には詳しく知らない…そんなことはありませんか。

詳しく知る事で、日々の生活に活かせることがあるんです。

では、どんなことをすると良い日なのか、逆にしない方が良いことは何なのかをご紹介していきます。

1.大安とはどんな日?

大安(たいあん)とは日本の暦注の「六曜」の中の1つです。

六曜は、先勝、友引、先負、仏滅、大安、赤口の6つで成り立っています。

冠婚葬祭では、この六曜を気にする方が多いのです。

時間の吉凶を占うもので、大安はどの時間帯も吉とされています。

日本では六曜は江戸末期から人気が出たとされていますが、それがカレンダーにのって現代まで続いていると思うとすごいですね。

さて、大安って結婚式をしたりイベントをする日というイメージがありますよね。

そんなイメージがあるので何をするにも、とても良い日だと思っていませんか。

実は大安とは「大いに安し」という、害のない普通の日という意味があります。

普通の日と聞くとガッカリしてしまうかもしれませんが、注意することの多い六曜の中で一番の吉日です。

大安吉日という言葉は誰もが聞いたことがありますよね。

何をするにも良い日にあたりますので、安心して過ごして下さい。

2.大安にしたいこと

大安にする事のイメージで一番強いのは、結婚式ではないでしょうか。

縁起ごとは大安に行うイメージが日本では根強いです。

仏滅に行う結婚式より、大安に行う結婚式の方が一般的でしょう。

2人の門出を祝う結婚式は、できることなら良い日に行いたいですよね。

大安は一日の中で悪い時間帯がないので、時間のかかる行事も急ぐことなく安心して行うことができます。

大安は結婚式以外のお祝いごとにも向いています。

お祝いを渡すのには大変良い日です。

結婚のお祝い、入学のお祝い、様々なお祝いがありますね。

わざわざ大安を選んだことが相手に伝わった時には、心のこもったお祝いの気持ちが感じられることでしょう。

他に大安にオススメしたいことは、引越しや、新居の引き渡しといった人生の節目のイベントです。

せっかくの大きなイベントですから、後悔しない良い日に行うことで気持ちよく新生活がはじめられますね。

まだまだ大安にすると良いことはありますよ。

車の納車や登録日、ゲンかつぎの願いを込めた宝くじの購入、神社へのお参り、大切な契約、お店の開店、大きな買い物なども縁起の良い大安に行うと良いでしょう。

車の納車では、車屋さんが大安をすすめてきてくれますね。

宝くじ売り場に大安吉日と貼ってあることも多いですね。

新しい事をはじめるのに良いとされる「一粒万倍日」が重なるとさらに良いとされています。

また妊婦さんが行なう安産祈願は、腹帯をつけるのに良いとされる「戌の日」と大安が重なると人気の神社は行列ができるほどです。

大安と他の良い日が重なると、相乗効果が期待できるのはすごいですね。

大安では神社へのお宮参りも、午前、午後といった時間を気にしなくて良いので安心ですね。

小さな赤ちゃんがいると大変ですからね。

大安にしたいことは混み合うことも多いので、念のため予約をしたり、スケジュールは余裕を持って組まれてくださいね。

さて、これまで特別なイベントをご紹介してきましたが、中には新品の靴やカバンをおろすという人もいます。

どこまで気を使うかは、人それぞれですね。

大安は新しい事をはじめるのに良い日です。

目標を決めて何かにチャレンジするのにピッタリです。

3.大安にしてはいけないこと

おめでたい日とされ良いことばかりの大安ですが、逆にしてはいけないことはあるのでしょうか。

それはお通夜、葬儀などの忌みごとです。

大安に葬儀という響きは少し気になるかもしれませんね。

大安はおめでたいとされている日なので、良くない出来事のお葬式は避ける傾向にあります。

しかし、事情によりその日しか難しい方もいらっしゃるでしょう。

大安は何をするにも良い日とされているため、葬儀をすることに問題はありません。

大安の忌みごとを気にされる方は避けた方が良いでしょうが、こだわる方は少ないでしょう。

それよりも葬儀で良くないとされるのは、大安よりも友引です。

大安は、万事が良いとされる日です。

基本的にしてはいけないことはありませんので、安心して下さい。

大安にやっていいことと悪いことを知ろう

これまでのご紹介で、大安が何をするにもとても良い日ということが分かりましたね。

せっかくの運気の良い日ですので、上手にスケジュールを組んで過ごしたいところです。

しかし現代では、昔よりも六曜への関心は薄れてきています。

覚えていて損はありませんが、あまり気にしすぎて振り回されるのも良くありません。

うまく取り入れて気持ちよく暮らしていきましょう。

大安ってどんな日なの?吉日だけどやってはいけないこととはに関連する占い情報