パンジーの花言葉は「私を思って」。白/紫/黄/オレンジのパンジーの花言葉や由来などを詳しく解説

最終更新日:2019年10月8日

パンジーの花は誰しも一度は見たことがある花ではないでしょうか。

パンジーは園芸用の花としてとてもポピュラーで花壇やコンテナによく植えられている花です。

花色も鮮やかなので花壇をパッと彩ってくれるのでとても人気がありますよね。

また、園芸店ではとても安価で売られており手に入りやすいのも人気の一つです。

そんなパンジーですが花言葉は知っていますか?

パンジーの花は知らない人はいないほど有名ですが、意外とパンジーの花言葉は知られていなかったりします。

実はとっても素敵な花言葉なんですよ。

では、パンジーや花の色別の花言葉について紹介します。

パンジーってどんな花なの?

パンジーはとてもポピュラーな花ですが、まずはあらためてパンジーについて確認しておきましょう。

パンジーはスミレ科に属する花です。

鉢植えや地植えされている姿をよく見ますね。

開花時期は11月頃から5月頃にかけてです。

比較的寒さにも強いので、花の種類が少ない季節にも彩りを与えてくれるパンジーはとても人気があります。

暑さには弱く5月頃から次第に花付きが悪くなってきます。

パンジーは一年草で、花が咲き終わった後は種が残るのでそのままにしておくと、土の上に落ちた種から発芽し、またキレイな花を咲かせてくれます。

初心者でも育てやすい花ですね。

パンジーの起源

パンジーの花言葉は「私を思って」。白/紫/黄/オレンジのパンジーの花言葉や由来などを詳しく解説に関連する占い情報