おみくじで小凶が出た!小凶はどの位悪いの?引いた時にすべきことやレア度を解説

最終更新日:2018年11月8日

おみくじで小凶を引いた場合、悪い意味だろうという感覚の人がほとんどで、具体的にどの位悪いのかピンとこない傾向です。

そこで、おみくじにおける小凶の意味・どの位悪いのか・引いた時にすべきこと・レア度について紹介します。

1.小凶の意味やどの位悪いのか

おみくじは神社や寺院によって種類が違い、6種類や7種類のおみくじだと小凶はありません。

一般的に小凶があるおみくじは12種類以上のタイプで、大吉・中吉・小吉・吉・半吉・末吉・末凶・半凶・凶・小凶・中凶・大凶の順になっています。

また、おみくじによっては大凶の前に末凶がくるケースもあるので、おみくじを引く神社によって結果には違いがあります。

一般的な12種類のおみくじは、下から3番目が小凶になるので、順番上からするとあまり良い結果とは言えません。

小凶の意味は大凶や中凶より運や縁起は良く、凶や半凶、末凶より運や縁起が悪いとなっています。

小凶は、吉が付く結果ではないので凶が付くものを引いた場合は、おみくじの順番に関わらず注意すべき点があるという意味もあります。

小凶はどの位悪いのかという点は、おみくじの種類によってかなり差があり、末凶の順番によって変わってきます。

例えば、末凶が末吉の次にくるおみくじの場合、小凶と中凶、大凶は凶の中でも特に悪い結果に分類されます。

ただ、末凶が大凶の前にくるおみくじだと、小凶は特に悪い結果の分類から外れるので、運は悪いけどそれほど悪くはないという意味になります。

2.小凶を引いた時にすべきこと

おみくじで小凶を引いた時にすべきことは人によって違い、一つは神社や寺院にある木に結ぶという方法で、もう一つはおみくじを引き直す方法です。

凶が付くおみくじを引いた場合は、神社の木に縛り付ける対応が一般的で、神社にある木の運気を借りて良い運を貰う意味が込められています。

また、人によっては良い結果が出るまでおみくじを引くケースもあり、おみくじに対する考え方によって対応は様々です。

小凶を引いたからといって、おみくじを引き直していいのと疑問の方もいますが、大抵の神社や寺院は引き直し可能な所が多く、複数の神社でおみくじを引く人もいます。

しかし、おみくじに対する考え方は人によって差があるので、引き直しを望まない場合は小凶の結果を受け入れて、引き直しをしない対応が理想的です。

おみくじで小凶を引いた際にやってはいけない行為は、吉が付かないから捨てるという対応です。

おみくじの内容次第で捨てる行為は、自分の運気を下げる原因になるので、神社の木に結ぶ対応が大切です。

3.小凶のレア度

おみくじにおける小凶のレア度はかなり高く、吉や大吉よりレア度は高いです。

神社によっておみくじの確率は違うものの、一般的に吉が付く結果を引く可能性が高く、凶が付く結果を引く可能性は低い傾向です。

また、小凶や半凶はレア度が高い傾向で、大凶より引く可能性は低いです。

小凶のレア度が高い理由は、小凶自体おみくじに入れていない神社が多い点と、吉を大量に入れているおみくじが多いなどが考えられます。

神社によっては、凶が付く結果を入れていないケースもあるので、益々小凶のレア度は高くなります。

レア度が高い小凶を引いた場合、自分の運気の悪さを強く感じる傾向ですが、低い確率の小凶を引き当てたというプラスの見方もできます。

小凶のおみくじには、注意点などの戒めが記載されていて、記載事項は生きる上でのメリットになります。

あなたは良い運気や願い事が叶うなどの記載事項より、具体的に気をつけるポイントが記載されている小凶の方がおみくじを引いた価値は高いです。

4.おみくじに対する考え方

おみくじで小凶など凶が付く結果を引くとテンションを下げる傾向ですが、おみくじに対する考え方によってはプラスに受けとることができます。

例えば、大吉を引いて運の良さに喜んだ場合でも、具体的に運気の良さを実感しないケースもあります。

逆に、小凶を引いてその後の生き方が慎重になった場合、慎重さが自分のプラスになる可能性もあります。

おみくじに対する考え方で1番避けたいのは、小凶や大凶だったから当面自分は良い事がないという気持ちになることです。

この考え方は、幸運を自分から逃す原因になるので、良い運気が流れていても悪い運気に変える可能性があります。

その為、小凶を引いた時はおみくじに記載されている内容を真摯に受け入れて、運の良し悪しを気にせず前向きに考えることが大切なポイントです。

また、おみくじの中でも小凶はレア度が高いので、小凶を引いた引きの強さを自分の自信にすると、おみくじを引いたメリットを最大限に活かせます。

おみくじにおける小凶の意味や考え方を知ろう

おみくじで小凶を引いた場合、運勢の悪さを感じがちですが、おみくじは捉え方一つで良い結果にできます。

また、おみくじを引く神社や寺院によって差があるので、小凶を引いたから自分の運や縁起は悪いと感じる必要はありません。

むしろ、小凶のおみくじに書かれている内容を生きる上での注意点にする方が、その後の人生に役立ちます。

おみくじで小凶が出た!小凶はどの位悪いの?引いた時にすべきことやレア度を解説に関連する占い情報