おみくじの正しい処分方法。おみくじを引いた後にきちんと処分しよう

最終更新日:2020年4月19日
引いた後のおみくじ

おみくじの正しい処分方法

項目 内容
大吉・中吉・吉のおみくじの処分方法 処分せず常に身につける。翌年おみくじを引いた時に木に結ぶ、もしくはお焚き上げをしてもらう
大凶・凶のおみくじの処分方法 神社の境内の木に結ぶ。もしくは神社指定の場所へ置く、神社でお焚き上げをしてもらう

基本的におみくじは、神社の境内の木に結びます。

ただし大吉や吉などのおみくじは縁起が良いので、常に身につけておくようにしましょう。

保管方法としては財布の中に入れたり、小さなケースに入れるといった方法などがあります。

そして翌年におみくじを引くまで身につけておきましょう。

逆に大凶や凶など縁起が悪いおみくじは、木に結ぶかお焚き上げをしましょう。

おみくじの正しい処分方法の詳細解説

お正月等で神社やお寺を訪ねた際、おみくじを引くのが楽しみという方はとても多いです。

ここでは、そんなおみくじの処分方法について紹介します。

おみくじの扱い方で運気が変わりますので、是非参考にして下さいね。

1.おみくじを引く意味

次のページヘ矢印

おみくじの正しい処分方法。おみくじを引いた後にきちんと処分しように関連する占い情報