【忘れ物をする夢の意味】なぜ忘れ物をした夢を見たのか分析

最終更新日:2018年10月3日

忘れ物をする夢を見た場合、日頃の忘れ癖が夢になっているだけではなく、忘れ物から連想される意味を持っているケースもあります。

そこで、忘れ物をする夢はどんな意味があるのか紹介します。

1.忘れ物をした夢は、間違った選択をしたという後悔

人生は選択をする機会が何度もあり、小さな選択から将来を左右するような大きな選択など誰もが経験します。

間違った選択をすると、やっぱり違う方を選べば良かったという後悔が生まれ、過去に戻って選択し直したい心理が強くなります。

しかし、現実的に過去に戻って選択し直すことは不可能なため、その思いが忘れ物をする夢となって出てきます。

間違った選択をした影響で忘れ物をする夢を見る場合、過去を引きずっている心理が強く、全体的に後ろ向きな考え方になっています。

過去の失敗は、夢の中で忘れ物として登場する可能性があるので、失敗を悔やむ人ほど忘れ物をする夢を見がちです。

間違った選択をしても後々修正できていると、過去を振り返る機会は減り、忘れ物をする夢を見なくなります。

また、間違った選択をしていないのに忘れ物をする夢を見る場合は、違う意味を持っています。

2.忘れ物をする夢は、やり残した事がある

やり残した事があるのに前に進むと、やり残しを忘れ物として認識する傾向で、スッキリしない心理が強く働き忘れ物をする夢となって現れます。

やり残した事とは、雑務的な内容だけではなくやっておけば良かったという後悔的な内容も含まれるため、後悔が多い人ほど忘れ物をする夢を見る可能性が高くなります。

例えば、学生時代の部活をもっと一生懸命やれば良かったという気持ちがある場合、後悔の念が忘れ物という形で夢に出ます。

その為、忘れ物をする夢を見ても何を意味しているか分からないケースもあり、繰り返し似たような夢を見ることで意味が繋がり原因を把握します。

また、現実的にやり残した事がある時も夢になる可能性があるので、掃除を途中で止めたという場合でも夢に忘れ物として出てきます。

3.事実を認めたくない心理から、忘れ物をする夢を見た

忘れ物をする夢を見る場合、事実を認めたくない心理が影響を与えている可能性もあります。

認めたくない心理とは、すでに無くなった物を忘れられずどこかにまだあるという残像的なもので、残像が忘れ物をする夢となって出てきます。

残像が忘れ物の夢になるのは現実に存在しない物だからで、いくら待っても手に入れられないことが忘れ物として現れます。

例えば、大切な指輪をなくしてしまい数年経過しても見つからないという場合、無くしたくなかったという強い思いが事実を否定して忘れ物という認識になります。

ただ、事実としては認めているので、現実の世界では無くなったことを理解していますが、夢は事実を否定する傾向のため無くなった物が忘れ物の夢になります。

事実を認めたくない心理は夢の世界に影響を与えるので、大切な物を無くした時ほど忘れ物をする夢を見る可能性が高くなります。

4.忘れ癖に悩んでいるので、忘れ物をする夢を見た

夢と現実がぴったり一致するケースもあり、忘れ物をする夢を見た場合、忘れ癖に悩んでいる可能性があります。

忘れ癖は、高齢者に限らず若年層でも悩んでいる人がいて、日常生活の中で起きる忘れ癖がストレスになり忘れ物をする夢となって出てきます。

この場合、忘れ癖を直したいという心理が影響していて、その思いが夢に現れています。

ただ、忘れ癖を直したいのになぜ忘れ物をする夢になるのと疑問に感じますが、夢は真逆の内容になるケースが多いので、直したい気持ちが強いと悪い内容が夢になります。

人によっては忘れ物をする夢を戒めに感じ、現実の世界で気をつけるようになり、忘れ物をする機会が減少するケースもあります。

いずれの場合でも、忘れ物をする夢を見た時は忘れ物をしないように意識することが大切です。

5.大切な人を見過ごしているので、忘れ物をする夢を見た

大切な人を見過ごしていると、自分に必要な何かを忘れているような気持ちになり、忘れ物をする夢を見る可能性があります。

例えば、実家に帰る頻度が減り親に思うような事をしてあげられない場合、大切な人を見過ごしている感覚になります。

その感覚が蓄積されていくと夢に影響を与えるようになり、蓄積された思いが増えるほど忘れ物をする夢になって現れます。

また、自分の身近に交際相手として理想的な人がいる場合、気持ちを素直に出せるとストレスは溜まりませんが、気持ちを出さずすれ違っていくと見過ごしている感覚になります。

その為、気になる人と忘れ物をする夢が合体しているケースは、相手への思いを意味していて結果を出したいという心理の表れです。

見過ごしている感覚は忘れ物を連想する可能性があるので、忘れ物をする夢を見て意味が分からない場合は、見過ごしている事はないか振り返ることも大切です。

忘れ物をする夢の意味を知ろう

忘れ物をする夢は、夢通り忘れ物を意味しているケースや、忘れ物から連想される意味を持っているなど様々で、夢を見た人の心理状態によって変わります。

その為、忘れ物をする夢の意味を把握するには、日頃の生活パターンや生活環境を振り返る必要があります。

【忘れ物をする夢の意味】なぜ忘れ物をした夢を見たのか分析に関連する占い情報

夢占い(外部サイト)