部屋にいる夢の意味とは【夢占い】

最終更新日:2017年11月16日

部屋は、自分の心そのものを意味しています。

ですので、自分の部屋でのんびりとしている夢は吉夢です。

今あなたの心は穏やかで、余裕があります。

人生を楽しく生きるために必要な事は心の余裕です。

心に余裕が無いと楽しく生きる事はできない事です。

今のあなたは人生を楽しく生きるための心の準備がしっかりとできているという事を夢は教えてくれています。

特に整理整頓された自分の部屋でのんびりしているなら最高です。

あなたは色々な事をきちんと整頓する事ができる人である事を夢は教えてくれています。

また、のんびりはしているけどあなたの部屋が多少汚いなら、ちょっとあなたの心にだらしない部分がある事を意味しています。

だらしなさは油断を生んでしまいます。

油断しやすい人は、詰めが甘い人でもあります。

そして詰めが甘いと失敗をしやすいという事です。

実際に今自分の部屋が少し汚いなら、きちんと掃除をしましょう。

それは心の整理整頓をする事にも繋がります。

2.部屋の広さは、あなたの心の広さそのもの

次のページヘ矢印

「部屋にいる夢の意味とは【夢占い】」の他にも夢占いを見てみませんか?