目の付近にホクロがある人の性格・特徴・運勢とは

最終更新日:2018年11月2日

顔や手など、よく目につく場所にホクロができると少し気になりますよね。

また、あったはずのホクロが失くなった。

という経験も誰にでもあるものでしょう。

神出鬼没のように思えるホクロですが、実はできる場所や色によって意味があります。

その中でも「目の付近のホクロ」について、その意味と持ち主の特徴をご紹介します。

1.生きボクロと死にボクロで意味が異なる

目の付近のホクロの意味と持ち主の特徴をご紹介するまえに、人相学占いについて少し学ぶ必要があります。

人相学占いとは、顔相を中心として、骨相や体相などといった人体のつくりから、その人の運勢や性格などを占うものです。

ホクロ占いは、顔相の情報のひとつに過ぎませんが、素人でも簡単に見ることのできる、手軽でよく当たる占いとして人気です。

人相学占いにおいて、ホクロは「生きボクロ」と「死にボクロ」に分けられています。

生きボクロというのは、色が濃くツヤがあり、ふっくらとして生き生きとしているよく目立つホクロを指します。

これがその人の長所をあらわすホクロとみなされます。

一方、死にボクロは、対照的に色が薄く茶色っぽい、ぺったりとして平面的なものや、小さすぎて注意しなければ見えないものなど、目立たないホクロやキレイではないホクロのことです。

死にボクロがあると、その位置の悪い面が表面化してまいます。

2.眉間にホクロがあると強運で聡明

眉間(眉と眉のあいだ)のホクロは、生まれつき業を抱えている人に多いです。

眉間にホクロがあるととても目立つので、気になる人もいるかもしれませんが、実はすごい層なんです。

眉間は、別名を命宮といい、人体の急所のひとつです。

この場所にある生きボクロのことを、印堂(インドウ)と呼びます。

印堂は、第三の眼と考えられており、これを持つ人は頭脳明晰で先見性に優れているという意味を持ちます。

性格的にも強く、聡明である印堂の持ち主は、個性を活かした仕事に就くとうまくいきます。

また、強運の持ち主でありながら、好不調の差がハッキリとしており、浮き沈みの激しい人生になります。

ただ、口が達者で強情であると見られがちなので、常に謙虚さを忘れないことが大切です。

また、不調な時でも、持って生まれた強運が助けてくれるので、なげやりにならず、じっと耐えましょう。

3.眉にホクロがあると幸福で芸術的才能がある

眉の中にあるホクロは、家族や親戚などの血縁者の救けが得られることを意味します。

知識や知恵、情報などをさずかることで、仕事で成果を残し、大きな財を築くことも可能です。

家庭を持っても、よい姑や舅に恵まれるなど、家族に関してはとても幸福な相です。

また、眉には文学や芸術に関するセンスをつかさどる部位なので、ここに生きボクロがあると、芸術的な分野で成功を収めることをあらわします。

死にボクロがある場合は、才能こそあるものの、なかなか活躍できないことをあらわしています。

素直さや堅実さ、他人への思いやりといった人間性を磨くことで、徐々に運気が上がってきます。

仕事で成功を収めたとしても、決して鼻高にならず、家族や親戚など、自分を支えてくれたり応援してくれたりした人々への感謝を忘れないことが大切であり、そうすることで更に運気が上がります。

4.目頭にホクロがあると夫婦円満

目頭にあるホクロは、異性運をあらわしています。

目頭は、夫婦座とも呼ばれている部位であり、ここに生きボクロがあれば、異性のよいパートナーに恵まれます。

既にパートナーがいるという人はその人ととの相性はばっちりで、いまはパートナーがいないという人も、近い将来巡り合うことができるでしょう。

ときめくような素敵な恋愛をたのしむことができ、結婚をしてこどもができたとしても夫婦円満になします。

しかし、夫婦座に死にボクロがある場合は、注意が必要です。

ここに死にボクロがある人は、パートナーの浮気に悩まされたり、パートナーとの仲は良くともセックスの相性があまりよくなかったりと、あまりうまくいかないことが多いです。

三角関係や別離といったことにもなりかねませんので、パートナー選びには慎重にならなくてはなりません。

甘い言葉や一時の感情、外見だけに惑わされることなく、長い目をもってパートナーを選ぶことが大切です。

5.目尻にホクロがあると異性関係がこじれる

目尻にあるホクロは、異性関係をあらわしています。

目尻のすぐ横の部分は、魚尾(ぎょび)と呼ばれています。

ここにできるホクロは生きボクロであっても、死にボクロであっても色難をあらわしますので注意が必要です。

生きボクロがある場合は、男女間のトラブルには見舞われるものの、どうにかして、うまく切り抜けることができます。

その経験はその後の人生にとって大きな経験となり、成長へつながることでしょう。

死にボクロがある場合は、男女間のトラブルに翻弄され疲れ果ててしまったり、浮気や不倫が相手にばれて問題が表面化してしまったり、最悪の事態を招く可能性が大いにあります。

生きボクロにしても死にボクロにしても、色難は避けがたいものです。

まずは、自分の言動を冷静に見直し、客観的な目をもって振り返ることを忘れず、困ったときに助言を求められる人とも良好な関係を築いておくことが大切です。

6.目の下にホクロがある人は感情豊かでモテる

目の下(涙袋)のホクロは、別名を泣きボクロと呼び、泣き虫な人によくあらわれます。

映画やドラマなど哀しい話や歌を聴くと直ぐに泣いてしまったり、他人事やフィクションにも深く感情移入したりすることが多いでしょう。

目の下にホクロのある人と一緒に映画を観に行く際には、泣ける恋愛モノを選ぶと泣き止まなくて大変かもしれません。

しかし、よく泣くのは感情が非常に豊かであるためです。

ただ、こども運には恵まれずこどものことで泣かされることを暗示する言いも含んでいます。

また、モテ相ともいわれ、複数の異性と恋愛をしやすいという意味も持っています。

本人にその気がなくても異性が寄ってくるので、浮気をしてしまう可能性が高いという面もあります。

恋人にこのホクロがある場合はちょっと注意が必要かも。

恋愛上手で人に好かれるので、同姓からも異性からも恋愛相談を受けることも多いでしょう。

自身の豊富な経験から的確な助言をしてあげられるので、友人からの信頼もあります。

7.目の上にホクロがある人はお金持ち

目の上(眉と目の間)のホクロは、財産運をあらわしています。

宝くじによく当たる人や、お金持ちの人、社長さんなどに多いホクロです。

ここに生きボクロがあれば、親の遺産を相続する幸運に恵まれ、それを維持することができます。

お金持ちとまでは言わなくとも、いいバイトに恵まれたり、思ったよりもボーナスが良かったり、付き合った男性が偶然お金持ちだったりと、お金に関する運は非常に強く、お金に関してはあまり苦労することはありません。

しかし、お金の苦労がないために、お金にルーズになる傾向があります。

死にボクロがあれば、遺産を相続できない、家業を継げない、家庭不和になりやすいといった傾向がみられます。

また、非常に活動的であるというのも、目の上にホクロのある人の特徴です。

休むことが苦手で常に働いていたいと思っており、休日があったとしても、家でゆっくりと過ごすよりも出かける方が好きという人に多いホクロです。

お金に困ることも少なく、とても活動的なこのホクロの持ち主は、仕事やビジネスで大きな成功を収めることも多いです。

目の付近にホクロがある人の性格や特徴・運勢を知ろう

目の付近にあるホクロの意味と持ち主の特徴をご紹介しました。

ホクロはいい意味のモノもあればそうでないものもあります。

外見の印象にも大きな影響を与えますから、自分のホクロが嫌いという人もいるかもしれません。

しかし、よくない意味のホクロがあったとしても、乗り越えるべき課題を教えてもらったと思って、受け入れ感謝することが大切です。

自分のホクロに自信を待ち感謝して、理想の自分になるために毎日精進しましょう。

目の付近にホクロがある人の性格・特徴・運勢とはに関連する占い情報