ハイヤーセルフはもう一人の自分。ハイヤーセルフについて知ろう

最終更新日:2017年1月19日

スピリチュアルが世の中に浸透していくにつれ「ハイヤーセルフ」という言葉を1度は聞いたことがあるという人も増えてきました。

ハイターセルフに繋がると、物事がスムーズに流れていくようになり、人生がよりポジティブに変わると言われています。

では、ハイヤーセルフとは一体どのような存在なのでしょうか。

1.ハイヤーセルフとは、より高い次元にいる「もう1人の自分自身」

ハイヤーセルフとは、端的に言うと「もう1人の自分自身」です。

しかし「自分の中にもう1人の別人格が存在する」という意味ではありません。

ハイヤーセルフとは「今現在の自分よりも、もっと高い次元にいる自分」で、言い換えれば「自分の中に住んでいる、神様のような存在」であるとも言えます。

ハイヤーセルフは、今の自分よりも高い次元にいる存在なので、喜怒哀楽の感情に振り回されることがなく、自分に起きてくる色々な出来事に振り回されることもありません。

いつも冷静さを崩すことなく、高い所から「今の自分」を見守っています。

そして「今の自分」がより高い次元に到達するためには何が必要なのかという「人生の課題」に対する答えのようなものも持っています。

そして、折に触れ、様々な形で「今の自分」に対してメッセージを送り「適切な気づき」を促しています。

2.ハイヤーセルフは、守護霊とは全く別の存在

「ハイヤーセルフは、高い所から自分を見守ってくれる存在」と言ってしまうと「ハイヤーセルフは守護霊である」だと思ってしまう人も多くなります。

しかし、ハイヤーセルフと守護霊は全く別の存在です。

守護霊は、自分の先祖であったり、前世において近い関係であった人であることが多いと言われており「自分以外の存在」です。

しかし、ハイヤーセルフは「自分以外の存在」ではなく「もう1人の自分自身」です。

ここが、守護霊とハイヤーセルフの大きな違いです。

自分自身の人生の課題が変わると、守護霊が違う人物に入れ替わることがあります。

例えて言うのであれば「担任の先生が変わる」というようなものです。

しかし、ハイヤーセルフは、人生の課題が変わろ卯と変わるまいと、違う存在に入れ替わることはありません。

永遠に自分の傍にいて、自分を導いてくれるのがハイヤーセルフです。

3.ハイヤーセルフは、出来事通して、私たちにメッセージを送ってくる

ハイヤーセルフからのメッセージは、特別な能力がある人だけが受け取ることができるというものではありません。

誰でもハイヤーセルフからのメッセージを受け取ることは可能です。

ハイヤーセルフは、日常の出来事を通して私たちにメッセージを送ってくることがよくあります。

そのため、自分に何が起きているのかを注意深く観察し、その出来事にどのような意味があるのかを読み取ることが必要です。

例えば、不注意で階段から落ちてしまうという出来事があったとします。

一見するとこの出来事は「突然起きた不幸な出来事」に見えます。

しかしもしかしたら、ハイヤーセルフが「このような事故が起きたのは疲れているからなので、少し休みましょう」というメッセージを送ってきているかもしれません。

或いは「今は注意力散漫になっているから、少し落ち着きましょう」というメッセージを送ってきているのかもしれません。

このように、一見するとただのハプニングにしか思えないような出来事が、ハイヤーセルフからのメッセージである場合が少なくありません。

ただ、ここで大切なのは「出来事を通じて、どのようなメッセージが送られてきているのか」を的確に判断する洞察力を磨く必要があるということです。

4.突き動かされるような直感は、ハイヤーセルフからのメッセージ

人生に転機に差し掛かると「理由はわからないけれど、これをやらなければいけないような気がする」という「突き動かされるような思い」が生まれることがあります。

実はこれこそが、ハイヤーセルフからのメッセージであると言われています。

そのため、今まで考えたこともないような発想が浮かんだり、やったことがないことに対して大きな興味を抱くようになったりします。

このような思いが自分の内側に満ちてきたら、迷わずそれに従い、行動を起こしていくことが大切であると言われています。

行動を起こした後の結果については考えないようにしましょう。

結果が成功であれ失敗であれ「その結果として起きる出来事も含めて、丸ごと経験しなさい」というメッセージだからです。

そのため、このような直感が湧いたら、結果的に、自分の人生の方向性が大きく変わり始めると言って良いでしょう。

しかし不思議なもので、ハイヤーセルフからのメッセージに従って動くと、一時的につらく感じることが起きたとしても、必ず最後は良い方向におさまります。

ハイヤーセルフはもう一人の自分

ハイヤーセルフは「もう1人の自分自身」であるため、自分から切り離すことは永遠にできません。

しかし、ハイヤーセルフは無限の愛をもって、私たちを見守り、良い方向へと導いてくれる存在です。

「心を満たし、より充実した人生を送る」ということこそ、ハイヤーセルフが私たちに課している課題です。

そのため、ハイヤーセルフを信じ、そのメッセージに従って、勇気をもって行動を起こしていきましょう。

そうすれば、より素晴らしい人生を送ることができるようになります。

ハイヤーセルフはもう一人の自分。ハイヤーセルフについて知ろうに関連する占い情報

夢占い(外部サイト)