五行占いにおける良い相性・悪い相性とは。木・火・土・金・水属性による相性の良い悪いを見極めよう

最終更新日:2018年12月16日

五行占いとは、中国が発祥のとても古く伝統ある占いです。

その占いは文字通り、《木、火、土、金、水》と5つに属性に生年月日を基に振り分けられます。

そして更にその中で《陽・陰》に分けられます。

この世に存在する全てのものは、この木火土金水の5つにより構成され、この5つが巡ることにより、進化していくと昔の人は考えていました。

そんな五行にも相性があります。

そこでこの五行占いにおける各属性の相性を解説します。

1.五行における相性がいい関係

次のページヘ矢印

五行占いにおける良い相性・悪い相性とは。木・火・土・金・水属性による相性の良い悪いを見極めように関連する占い情報