まじめな人

真面目な人の人相とは。顔の特徴から真面目かを見抜こう

最終更新日:2016年11月30日

顔を見ただけなのに「真面目そうだね」「真面目に見えない」などの判断を受け、少なからず傷ついてしまったことがある人もいるかもしれません。

どのような顔が真面目に見える顔なのでしょうか。

そんな顔の特徴を見ていきましょう。

1.目力が強すぎず、目が泳いでいない

そんなに真面目ではないのに「真面目そう」と言われてしまうと、実際に違うのにな、と思ってしまうかもしれません。

真面目そうに見える、ということは人よりも落ち着いている、誠実である、という意味も含まれているため、そう悪いことではないのです。

真面目に見える顔は、目力が強すぎず、それでいて目が泳いでいない、という特徴があります。

しっかりと見ている物が周りの人からも分かるような、大きすぎない目をしている人がほとんどです。

人と話すときには、目をしっかり開け、相手が目を合わせやすいことからも真面目に見えるのです。

また目が泳いでいないので、ボーっとしていたり、キョロキョロと優柔不断に見えたりすることもありません。

2.口元が自然に閉じられている

真面目な見える人というのは、勉強が良くできるように見える、しっかりしているように見えるという意味も含まれていることがほとんどです。

そのため、普段から気持ちが引き締まっていて、たとえリラックスしているときであっても口元がダラッと開いていることはありません。

真面目に見える顔は、つねに口元が自然に閉じられているという特徴があります。

自然に閉じられている口と言うのは、口をキュッと筋肉を使って閉じているのではなく、上唇と下唇が自然にくっついていて、口角が上がりすぎていない状態です。

少し無表情にも見えてしまう表情ですが、周りの人に「真面目に見える」と言われた場合は、口の閉じ方のおかげで、知的さがプラスされているから真面目に見えるのだろう、と前向きに捉えましょう。

3.笑顔が控えめ

真面目に見える顔の人は笑顔が控えめ、という特徴があります。

笑顔が印象的なえくぼのある人や笑い皺がある人とは対照的で、思いっきり笑っても、そんなに笑っていないような印象を持たれます。

合コンなどで「真面目そうに見える」と異性に言われてしまったときには、周りの人に比べて、口が小さく、また大きく開けないために、笑顔が控えめになっているのかもしれませんね。

笑顔が控えめなせいで、真面目に思われるのが嫌なのであれば、笑う時に声を出して笑うようにしたり、手で口を隠してしまわないようにしたり、工夫してみると良いかもしれません。

4.色白

周りの人から真面目に見える人、というのは、普段から「勉強や仕事ばかりしている」「パーティーに行かない」などと印象を持たれることも多いものです。

それは真面目に見える人の顔が色白である場合があること多いからです。

色白な人は「あまり外に出ない」「子供の時から勉強ばかりしていた」などの印象を勝手に持たれやすいのです。

もちろん色白でも顔色が悪い人は、真面目というよりも「暗い、インドア派」に思われることがあります。

あまり真面目に見える、と言われたくない人は、屋外で日焼けをしてみたり、血色がよく見えるチークを使ってメイクをしてみたりすると良いかもしれませんね。

5.いじりすぎていないネイティブ眉

真面目に見える顔の人というのは、どこか素朴に見えたり、ピュアに見えたりすることもあります。

それを印象付けるのが、手入れなどでいじりすぎていないネイティブ眉です。

ネイティブ眉というのは、太い眉ということではなく、本来の眉毛の流れや形を大切にしたナチュラルな眉毛です。

そのため周りの人からは、手入れをしていないようにも見えることがあります。

もちろんアイブロウライナーで不自然な色を付けたり、眉毛専用の櫛で、眉毛の流れを整えたりしていないので、素朴でピュアな印象が全面的に出てきます。

真面目に見えるそんな眉毛はどこか可愛さもあるので、大切にすると良いでしょう。

6.眉間に皺がよっていたり、口がへの字になっていたりすることがない

本来、真面目な人というのは、他の人のことで腹を立てるよりも、自分の考え方を改めたり、積極的に行動をすることで問題を解決しようとしたりする人のことです。

そのため、真面目に見えるという人の顔には、怒っている印象は見られないため、眉間に皺がよっていたり、口がへの字になっていたりすることがない、という特徴があります。

ネガティブに考えると、喜怒哀楽がない顔っていうことかな、と思ってしまうかもしれませんが、ポジティブに考えると真面目に見える人の顔というのは、情緒が安定している顔、落ち着いている顔、というように捉えることもできます。

また眉間の皺や口のへの字は子供っぽく見えたり、いかつい顔に見えたりするため、そのような特徴がないことを喜んでも良いはずです。

真面目な人の人相を知ろう

真面目に見える顔の特徴は、目の印象も口の印象も強くなく、しっかり物を見据え、自然に閉じられた口元をしていることです。

また色白で、眉毛の形も自然である、という特徴があります。

喜怒哀楽のある顔ではありませんが、決して悪い印象を持たれる顔ではないので「真面目そうに見える顔」と言われてもあまり気にし過ぎないようにしたいですね。

真面目な人の人相とは。顔の特徴から真面目かを見抜こうに関連する占い情報