プレアデス星人とは?自然を愛する元金星の住民の特徴・見極め方から使命まで

最終更新日:2019年8月20日

プレアデス星人とは

今でも無限に広がり続けている宇宙には、数多くの生命体が私たちの知り得ないレベルで誕生しているとされています。

その中でも古くから地球との関わりがあるプレアデス星人は、プレアデス星団と言われている銀河の近くに生息している地球外生命体です。

私たち人類との関わりは、世界各地の洞窟や遺跡などの壁画に描かれている地球外から飛来してきた宇宙人とされています。

また、私たち地球人とは違い彼らはテレパシーで会話したり意思の疎通が出来たりします。

私たち地球人が使っている言語もプレアデス星人から教えられたものと言われています。

そんなプレアデス星人は日本人と最も古くから関わりがあったとされていて、遡ると縄文時代にはすでに関わりがあった宇宙人です。

プレアデス星人の文明としては地球より遥かに進んでいるとされ元々は金星に住んでいた宇宙人です。

金星の温度は500度、二酸化炭素の濃度が96%もあり私たち地球人としては今の科学でも生きていけないことなど考えると文明が発達していると言えます。

そして地球にはプレアデス星人から地球に生まれ変わり私たち日本人にも生まれ変わった人もいます。

プレアデス星人の特徴や性格

プレアデス星人の特徴1:美男美女

プレアデス星人は元々地球人の見た目に近いです。

その中でもプレアデス星人から地球人に生まれ変わった人は目がぱっちりしていたり端正で整った顔立ちをしていることが多く、スラッとした体型でスタイルがよく、色白であったりブラウンであったりホワイトな場合が多く欧風な顔立ちをしています。

そのため世界的に見ても日本人から見ても美しく美男美女に見えます。

しかしその美を追求しやすい傾向にあるためナルシストに見られてしまうことがよくあります。

プレアデス星人の特徴2:自然を愛していて争いごとを好まない

地球人は戦争やテロなどにより同じ生命体である人間を傷つけたり、自分達の欲求や利益を満たすために自然を破壊してしまっています。

しかしプレアデス星人は元々過酷な環境である金星で誕生した生命体なためなのかもしれませんが、地球の自然を愛し争いごとを好みません。

そんなプレアデス星人は私たち地球人に自然の大切さや争いごとをしない大切さを伝えるために飛来したり生まれ変わって来たとも言われています。

プレアデス星人は私たち地球人と変わらない食生活であるプレアデス星人は私たち地球人の現代のような経済活動はありません。

古くからの私たちの文明と変わらず田畑を耕し、それらの植物を食べ、肉などの食べ物はときおり取って食べる自給自足の生活をしていました。

そのため地球に飛来したプレアデス星人も、地球人に生まれ変わったプレアデス星人も食の分野では比較的簡単に順応出来たのです。

感受性が強い

プレアデス星人は感受性が強く人との関わりで多くの影響を受けやすいという特徴を持っています。

そのため人と関わると疲れやすいため一人になることを好みます。

また、そういう性格を疎まれたりしていじめられたり省かれたりすることも多くなります。

しかし楽天的な性格であったり、ポジティブな性格であったりする性格のプレアデス星人には多いため上手く順応しています。

自分の今いる環境、社会に違和感を持ちやすいプレアデス星人は自分が今いる環境や社会に違和感を持ちやすい傾向にあります。

それは前世であるプレアデス星人のときの記憶が原因であることが多くなります。

争いごとを嫌い、自然を愛するプレアデス星人にとってそれらが多い地球に違和感や拒否反応を覚えやすいからです。

そのため、争いごと少なく自然を大切にしたりする国、地域に移住をしたり旅行をしたりすることが多いのがプレアデス星人の特徴です。

プレアデス星人の特徴3:運動神経があまり良くないが芸術性には優れている

プレアデス星人には元々運動するといった習慣がなく運動神経は良くありません。

しかし、自然を好むプレアデス星人は自然に影響を与えない歌や楽器といった音楽を好んだり絵を書くことを好んだり、元々美意識の高いこともあり芸術面ではその実力を強く発揮します。

そのため運動はダメでも芸術の面で力を発揮することがあります。

プレアデス星人であると言われる有名人

次のページヘ矢印

プレアデス星人とは?自然を愛する元金星の住民の特徴・見極め方から使命までに関連する占い情報