【フリージア】フリージアの花言葉は「あどけなさ」「純潔」。黄色/紫/赤/白のフリージアの花言葉の意味や由来とは

最終更新日:2019年5月28日

華やかな香りと美しい花姿で見ているものを笑顔にしてくれるフリージア。

春になるとフラワーショップでよく目にしますよね。

フリージアにはどのような花言葉があるのでしょうか。また、その由来はどのようなものでしょうか。

今回は「フリージアが持つ花言葉」を詳しく解説します。

1.フリージアの花言葉は「あどけなさ」「純潔」「親愛の情」「感謝」「友情」

すべてのフリージアが持っている花言葉は、「あどけなさ」「純潔」「親愛の情」「感謝」「友情」です。

シンプルでおおらかな花姿のフリージアはかわいらしい印象です。

バラやラナンキュラス、ボタンなどと並べてみるとわかるように、フリージアはあまり豪華なイメージはありません。

けれどその代わりに、まるで無邪気な子どものような純粋さや素朴なかわいらしさを感じることができます。

また、フリージアが持つまるでフルーツのようにみずみずしい香りは、とてものびやかではじけるような魅力がありますよね。

その魅力はまるで元気いっぱいの女の子のようです。

そんなフリージアが「あどけなさ」という花言葉を持っているのも納得がいくかと思います。

また、フリージアには「純潔」という花言葉もあります。

純潔とは、「心身にけがれがなく清らかである」という意味ですが、これはフリージアの持っているあどけないかわいらしさが、純真無垢な少女をイメージさせるからかもしれません。

そのためフリージアは、子どもさんへのプレゼントや、まだ成人する前の女性への贈り物にもぴったりでしょう。

そして、「親愛の情」という花言葉も持っているフリージアですが、親愛の情というのは「親しみやすさや親近感などといった相手への好意や気持ちを表現したもの」です。

簡単に言うと、「私はあなたに好意を持っていますよ。

親近感を持っていますよ」という気持ちを表現するということですね。

好感を抱いている相手にフリージアを贈ることで、あなたの相手への親愛の情を表現できそうです。

フリージアには、「感謝」「友情」という花言葉もありますので、日ごろの感謝の気持ちを伝えたいときや、大好きなお友だちへのお誕生日プレゼントなんかにももってこいです。

2.黄色のフリージアの花言葉は、「無邪気」

【フリージア】フリージアの花言葉は「あどけなさ」「純潔」。黄色/紫/赤/白のフリージアの花言葉の意味や由来とはに関連する占い情報