デイジーの花言葉は「美人」「純潔」「希望」「平和」「あなたと同じ気持ち」デイジーの色ごとの意味とは

最終更新日:2019年8月14日

デイジーという花をご存じでしょうか。

デイジーとはキク科の花で、日本ではヒナギクとも呼ばれています。

ヨーロッパ原産でイタリアの国花でもあります。

色は白や赤やピンク、紫などさまざまな色や種類があり大変かわいらしい花です。

そんなデイジーの花言葉をご紹介します。

デイジーは全体の花言葉に加え、色ごとにもそれぞれ花言葉を持っています。

1.デイジーの全体の花言葉:美人・純潔・希望・平和・あなたと同じ気持ち

まずデイジーの全体的な花言葉には「美人・純潔・希望・平和・あなたと同じ気持ち」という意味があります。

デイジーの花言葉にはいろいろな意味がありますね。

良い意味の花言葉が多いので、贈り物に適した花です。

デイジーは学名をBellis perennisと言います。

Bellisはラテン語の「bellus」という美しいという意味の言葉が語源になっていると言われているので、美という花言葉も納得ですね。

また、デイジーは花占いに昔からよく使われていた花です。

子どものときに1度はされた方も多いのではないでしょうか。

好き、嫌い、と一枚一枚花びらがなくなるまでちぎっていく占いです。

そんな花占いに由来して、あなたと同じ気持ちという花言葉が付けられたようです。

そんなデイジーを好きな人に贈るならば、あなたは美しいという意味を込めてプレゼントするのもきっと喜ばれることでしょう。

私の気持ちとあなたの気持ちが同じだと良い、という気持ちを込めてプレゼントするのも良いですね。

希望や平和という意味もあるので、大切な家族に贈るのもオススメです。

2.白いデイジーの花言葉は無邪気

白いデイジーは「無邪気」という花言葉を持ちます。

純粋無垢なイメージのある白というカラーのデイジーにはぴったりな花言葉ですね。

デイジー自体が純潔という意味の花言葉を持っているので、白いデイジーは更に純粋で汚れを知らない印象を与える無邪気という言葉がしっくり来ると思います。

そんな花言葉をもつデイジーは、天真爛漫でかわいらしい魅力のある女性に贈るのが良いでしょう。

そう花言葉を添えて贈ればきっと喜んで貰えることと思います。

また無邪気という言葉から、子どもに対してプレゼントするのにも良いと思います。

花の好きな子どもがいるならば贈って上げると喜んでくれるでしょうし、花言葉の意味を知ると興味を持って楽しめるかもしれないのでオススメです。

親しくしている友人の子どもへの贈り物にも良いですね。

子どもは花をもらう機会も少ないと思うので嬉しいと思います。

3.赤いデイジーの花言葉は無意識

赤いデイジーの花言葉は「無意識」です。

赤のデイジーは見た目が華やかで一般的によく見られる白や黄色のデイジーに比べると派手さがありますよね。

贈り物にするにはあまり使いやすい花言葉ではないのですが、赤い色合いはとてもキレイでぱっと明るくなる印象があるので、赤いデイジーを好む方も多いと思います。

その使いづらい花言葉だけで赤いデイジーを外してしまうのもきっともったいないので、他の種類の花や別の色のデイジーなどを混ぜて可愛いブーケにしてもらうと贈り物として喜ばれるでしょう。

デイジー自体には良い花言葉が多いので特に問題ありません。

また、無意識という言葉に想いを込めて、無意識な美しさ、無意識に魅せられている、と言葉で表現して赤いデイジーを贈るのも素敵です。

花言葉に想いを乗せて想いを伝えてみてくださいね。

4.黄色いデイジーの花言葉はありのまま

黄色いデイジーの花言葉は「ありのまま」です。

さっぱりと爽やかで鮮やかな黄色いデイジーに、とてもよく似合う花言葉です。

黄色いデイジーはあるがまま、そのままで素敵な花ですよね。

贈り物としても使いやすい花言葉なので、さまざまなシーンで用いることが出来ます。

恋人に贈るときには、ありのままのあなたを愛しています、と言葉にしてプレゼントするととても良いですし、家族や親しい友人が落ち込んでいるなら励ましの意味を込めて、ありのままのあなたで大丈夫だよ、と黄色いデイジーを贈るととても喜ばれることと思います。

そのままの自分を受け入れて貰えるのは誰でも嬉しいことなので、黄色いデイジーはいつでもどこでも贈り物としてオススメですね。

ぜひありのままのあなたの想いを誰かに伝えたくなったときにはぜひ使ってみてくださいね。

5.青いデイジーの花言葉は幸福

青いデイジーの花言葉は「幸福」です。

別名をブルーデイジーと呼び、厳密には名前がデイジーと付いてはいますが、青いデイジーとは種類が少し異なるアフリカ原産の花となっています。

ただ、キク科の花というのは同じですね。

ブルーの花びらとイエローの中央の色合いが目を惹く可愛らしいカラーの花で、「幸福」という花言葉は贈り物としてもぴったりですよね。

幸福という花言葉も「Felicia」というブルーデイジーの属名で、「Felix(恵まれている)」というラテン語からきています。

「幸福」という花言葉は恋人、家族や友人にプレゼントする際にもオススメしたい花です。

青い花というのは自然界の華では意外と珍しいカラーなので、喜ばれること間違いなしですよ。

誰かの幸福を願う時に青いデイジーをぜひ送ってみてくださいね。

自分が幸せだというときにそのことを伝えるために贈るのもひとつです。

6.ピンクのデイジーの花言葉はお人好し・控えめ・希望

ピンクのデイジーの花言葉は「お人好し・控えめ・希望」です。

全体的なデイジーに通じる花言葉も含まれているのが分かりますね。

ピンクのデイジーといっても、デイジーにはいろいろな種類があるのでピンク色でも色合いはさまざまあります。

淡い色のピンクから濃いピンクのグラデーションカラーなど本当にいろいろな色合いが存在しています。

淡い色のピンクも控えめで可愛らしく濃いピンクもパッと目を惹く魅力的な花ですよね。

「お人好し・控えめ」などの花言葉は淡いピンクのデイジーによく合っていますし、濃いピンクは「希望」など、全体的なデイジーの花言葉を絡めるととても素敵ですね。

お人好しで控えめなところが魅力的な恋人に贈るのにもピンクのデイジーはとてもオススメですよ。

薄いピンクも濃いピンクでも贈り物としてはぴったりですね。

7.紫のデイジーの花言葉は元気・健やかな・変わらぬ愛・ほのかな喜び

紫のデイジーの花言葉は「元気・健やかな・変わらぬ愛・ほのかな喜び」です。

紫デイジーにもたくさんの色合いがあり、赤紫から青紫までいろいろあります。

「変わらぬ愛」は大切な恋人への贈り物としては最適です。

「元気・健やかな」という花言葉を持つ紫デイジーなら、病気や怪我などのお見舞いにもベストな花です。

お見舞いに持っていく花はどんな花にしようかと気を遣うことも多いと思うので、紫デイジーの花言葉を覚えておくといつか役に立つかも知れませんよ。

病気や怪我などで気持ちが落ち込んだときにそんな花言葉を持つ紫デイジーを送られればきっとあなたの気持ちも伝わることでしょう。

ぜひ覚えておいてくださいね。

デイジーの花言葉を知って贈ろう

デイジーのさまざまな花言葉をご紹介しました。

この機会にぴったりな花言葉を選んで親しい友人や恋人、家族に花の贈り物をしてみてはいかがでしょうか。

花言葉を添えてデイジーを贈ればきっと喜ばれることと思います。

記念日などの贈り物の際にはぜひデイジーの花言葉を参考にしてみてくださいね。

デイジーの花言葉は「美人」「純潔」「希望」「平和」「あなたと同じ気持ち」デイジーの色ごとの意味とはに関連する占い情報