チャネリングって何?チャネラーの存在やチャネリングのやり方・種類・注意点を解説

最終更新日:2019年8月16日

チャネリングによってつながれるものは様々あります。

その1つにハイヤーセルフが挙げられます。

ハイヤーセルフとは自分の潜在意識の中で繋がりあるとされていて高次元に存在するもう1人の自分です。

つまり今あなた自身が存在している次元よりも高度な次元に存在している自分ということです。

高度な次元に存在しているのでハイヤーセルフにチャネリングすることで、物事の考え方や正しい道を教えてくれたり知識や情報なども伝えてもらうことができます。

その他にも、
・天使(ミカエル、ラファエル、マリエルといった崇高な大天使)
・神(世界中に存在している神や御神体など)
・先祖
・歴史的な人物
・重大な犯罪者
・未成仏霊(この世に未練がある死者の霊体や戦犯者など)
・パワーストーン
・御神木
・花、木
・アカシックレコード
などにチャネリングすることができます。

これらはチャネラーによってチャネリングできるものが変わってきます。

また、チャネリングできる人々も見え方や感じられ方も様々といわれています。

チャネリングの方法

次のページヘ矢印

チャネリングって何?チャネラーの存在やチャネリングのやり方・種類・注意点を解説に関連する占い情報