【スターチスの花言葉は「変わらぬ心」】紫/黄色/白/ピンクのスターチスの花言葉の意味は?由来や海外でのスターチスの花言葉も紹介

最終更新日:2019年6月7日

小さな色とりどりなブラシのような花が愛らしいスターチス。

茎の先から枝分かれしてたくさんの花を咲かせる、洗練された可憐さを感じる花です。

花瓶にさしても長い間枯れないため切り花として人気が高く、ドライフラワーにしても色落ちがないため長く楽しめる花ですね。

今回は、そんなスターチスにまつわる花言葉をご紹介します。

1.スターチスの花言葉は「変わらぬ心」

花の色に関わらず、スターチス全般の花言葉は「変わらぬ心」です。

スターチスの花を実際に触ったことがある人ならわかると思うのですが、この花は他の花のようなみずみずしさが無く、カサカサと乾いたような質感をしています。

これは、ガラスと同じ成分であるケイ酸質を多く含んでいるためです。

これによって、スターチスは時間がたっても色落ちや茎がやせ細ることもなく、だれでも簡単にドライフラワーとして加工することができます。

また、色鮮やかに咲き続ける花に見える部分は花のがくに当たる部分であり、中心の白い小さな花が本当の花になります。

その小さい花が枯れ果てても、がくがキレイな状態を保つことができるため、永遠を思わせる花言葉がつけられたと考えられます。

「変わらぬ心」という花言葉は夫婦や恋人同士に、あなたへの気持ちは変わらないという愛の誓いを伝える時に適した言葉です。

また、友人間や家族間でもおかしくないので、親しい仲であれば相手を選ばない良い花言葉といっても良いでしょう。

2.紫色のスターチスの花言葉は「上品」

次のページヘ矢印

【スターチスの花言葉は「変わらぬ心」】紫/黄色/白/ピンクのスターチスの花言葉の意味は?由来や海外でのスターチスの花言葉も紹介に関連する占い情報