寝坊を防ぐおまじない4つ。寝坊で遅刻をしないようになろう

最終更新日:2017年10月30日

朝起きるのがとても苦手、もしくは緊張して夜眠れずに朝起きる事ができなくて寝坊をしてしまったという経験がある人はいませんか?

ここでは、そんな人のために寝坊をしないおまじないについてご紹介します。

1.寝る前に枕に早起きを声に出して宣言する

寝坊をしないおまじないでとても有名なものが、この寝る前に枕に「私は早起きをする」と声に出して宣言する事です。

早起きを声に出して宣言をしたら、後はゆったりと眠りにつきましょう。

特に起きたい時間がハッキリと決まっている時は、その時間も一緒に声に出して言いましょう。

もちろん、目覚まし時計をセットする事も忘れないようにしまそう。

また、朝ごはんに大好物を用意したり朝活を始めたりと朝起きるのを楽しみにする何かを用意する事でさらに朝早く起きる事ができるようになります。

朝起きるのが苦手な人の多くは、朝起きるために何もしていない人です。

ですので、朝起きるためにおまじないをしたり、ちょっと工夫をしたりする事で朝起きる事が苦痛にならなくなります。

特に冬は朝起きるのが苦痛になってしまうものです。

ですので、起きる前に楽に起きる工夫をしておく事が大切です。

まずは朝の着替えは予め近くに用意しておく事です。

起きてタンスを開けて服を探すとその間寒いですし億劫になり朝起きるのが辛くなってしまいます。

ですので、寝る前に次の日の服は予め用意しておきましょう。

また、朝寒くて起きるのがなかなか難しいという時は、タイマー付きのヒーターが便利です。

朝部屋を暖めておく事で起きるのがかなり楽になります。

他にも朝起きるための工夫はまだまだあります。

おまじないとプラスして色々な方法を試して寝坊とはさよならして下さいね。

2.早く寝るためのおまじない

早く起きる事ができないのは、早く寝る事ができないからという人がとても多いです。

ここでは、早く寝るためのおまじないについてご紹介します。

早く寝るためのおまじない、まず一つ目は身体を仰向けにして深呼吸をしてリラックスをします。

そして「おやすみなさい」と心の中で唱えたら、後は何も考えずに眠ります。

この時、大切な事は「おやすみなさい」と心の中で一度唱えたら、どんなに落ち込んでいても、逆にどんなにワクワクする事が待っていたとしても気持ちを切り替える事です。

寝ることに集中します。

呼吸に集中する事がポイントです。

何か考えてしまいそうになってもすぐにその考えをやめ、ひたすら呼吸に集中します。

そのうち自然と眠くなるでしょう。

早く起きるためには早く寝る事が大切です。

早く寝る方法はおまじない以外にも色々な方法があります。

まずは温めた牛乳等心をリラックスできるものを飲む事です。

両方共精神を安定させる効果があると言われているので、夜なかなか眠れない人は是非試してみて下さいね。

3.悪夢を見たいためのおまじない

最近、悪夢ばかりを見てしまい、結果夜眠るのが怖くて遅くまで起きてしまい、結果寝坊をしてしまうという人のためのおまじないがあります。

方法は、寝る前に枕をポンポンと軽く叩き「悪夢から私を解放してくれますように」と願うだけです。

これであなたは悪夢から解放されます。

そして、ぐっすりと眠る事ができるようになるでしょう。

悪夢を見なくてもいいと安心できる事で随分眠るのが楽になります。

そして寝坊をせずに早く起きる事ができるようになるでしょう。

4.大阪にある枕の神様がいる日根神社へいく

寝坊してしまう等眠りに大きな問題があり、解決をしたいという人は大阪にある日根神社へいきましょう。

日根神社は大阪府泉佐野市にあります。

創建された詳しい年は分かっていないそうです。

それほどに歴史がある神社です。

和泉五社の一つに数えられており、少なくとも創建されたのは1200年以上前であるという事は分かっています。

ここは、安眠や睡眠のご利益がある事で全国的に有名です。

寝坊はもちろん、不眠等睡眠に悩む人の多くがこの日根神社を訪れています。

この枕で無いとどうしても眠る事ができないという人のためのお祓いも行っています。

ここには枕のお守りがあります。

枕の形をしたとても可愛いお守りです。

このお守りを授かる事でゆったりとした睡眠ができるようになります。

ゆったりとした睡眠ができるようになる事で朝寝坊をせずにスッキリと起きる事ができるようになります。

もちろん、神様にお願いをしたから、お守りを授かったからと自分で寝坊をしないために何もしないというのはよくありません。

自分でできる事をする事も大切です。

寝坊をしないおまじないで寝坊を防ごう

寝坊をしないおまじないについてご紹介しました。

寝坊をしないおまじないで一番有名なものが枕や布団に早起きする事を宣言する事です。

声に出して自分の決意を宣言するおまじないをする事で気持ちが切り替わるので自然と早起きができるようになります。

もちろん、おまじないの力に頼りすぎるのではなく、自分でも寝坊をしないように色々と工夫をする事も大切です。

その上でおまじないの力を信じるようにしましょう。

寝坊を防ぐおまじない4つ。寝坊で遅刻をしないようになろうに関連する占い情報

夢占い(外部サイト)