癸未(みずのとひつじ)の性格・特徴・相性・恋愛・仕事【四柱推命】癸未は優しい性格

最終更新日:2019年4月14日

癸未は「みずのとひつじ」もしくは「きび」と読みます。

干支では20番目に登場し、最近では2003年が癸未でした。

陰陽五行においては癸が陰の水、未が陰の土を表します。

今回はそんな癸未の性格や特徴について四柱推命の観点から詳しく解説します。

1.癸未の性質・解釈

癸未は優しい性格をしています。

敏感に他人の気持ちを読み取れるため、周囲へ気配りができます。

そのため周囲からは厚い信頼を寄せられています。

性格が良いので、一緒にいると安らぐ存在になります。

2.癸未の男性の性格・気質

癸未の男性は、物静かで自己主張することが苦手な性格です。

自分のことは、周りの人にあまり話をしない傾向があります。

物静かでリーダー格なので、大事な決定を行う時に重要なポジションを任されやすいです。

悩みがある人の相談にのってあげ、適切なアドバイスをすることができます。

悩み事は小さなものから大きな相談事まで幅広く、親身になって聞いてあげます。

気遣いができる印象があります。

3.癸未の女性の性格・気質

癸未の女性は、気遣いができます。

優しい性格で、面倒見がよいので、周囲から信頼されています。

周りの様子を感じて行動することができるので、その場の雰囲気に合わせるのが上手です。

気を使いすぎなところがあり、ストレスに感じてしまう時があります。

頑固な面もあり、強い意志を持っています。

しかし、意見がころころ変わるので、周囲を振り回すこともあります。

軽はずみに行動しないように心掛けることも大切です。

4.癸未の年柱・月柱・日柱・時柱ごとの性格

年柱は、子供の頃に厳しい環境で暮らす中で、優しい気持ちが芽生えてきます。

しかし、幼い頃から本心を出さないで生きてきました。

本心を出すのが苦手で、なかなか他人に心を開きません。

月柱は、苦労が多くなります。

敏感に、人の心の変化を感じ取ることができます。

生意気に見られがちですが、仕事では部下から信頼を寄せられており、人間関係がうまくいきます。

日柱は、恋愛面でトラブルが起きやすくなります。

自分の感情を表現するのが苦手なタイプです。

優しさが災いして問題を起こすことになるので、注意が必要です。

時柱は、なかなか思うようにいきません。

優しすぎて、態度が曖昧になってしまいます。

堂々と意見を言えるように、自分に自信を持つことでうまくいくようになります。

5.癸未の恋愛傾向

男性は、真面目で気が利くので、女性から人気があります。

マメなところは良いのですが、控えめな性格のため、なかなか恋愛に発展しません。

しかし、一度付き合い始めたら長く付き合えます。

一途な恋愛ができる傾向があります。

女性は、みんなに優しく接っします。

男性からも大変人気があります。

奥手なところがあり、好きな人ができても自分からアプローチするのは苦手です。

モテるので、恋人はできやすいです。

6.癸未の仕事傾向

優しく、周りを和ませることができるムードメーカーです。

言葉遣いがキレイで、仕事場も和やかな雰囲気の中で仕事をすることができます。

文章を書いたり、話したりする才能があるので、教師やライター、編集者などの仕事が適しています。

女性は、結婚しても仕事を続ける方がうまくいきます。

7.癸未と十二運星ごとの相性

癸未と十二運星別に、相性をご紹介します。

-長生と癸未の相性
家の中に閉じこもりがちになります。

外出をする機会を増やすなど、外に出て物理的に行動すると気分転換ができます。

気持ちが解放されるだけでなく、運勢が開けてきます。

-冠帯と癸未の相性
逆境になったとしても、投げ出さず頑張ることができます。

少し頑固ところがあるので、意地を張らず休憩を入れながら頑張ることが大切です。

-沐浴と癸未の相性
趣味を通して人脈が広がっていきます。

好きなものや興味のあるものには、どんどんチャレンジしていきます。

行動範囲を広げることで、自然に人脈も広げることができます。

-建禄と癸未の相性
スキルアップのために、自分を磨くことに集中します。

すぐには評価につながりませんが、知識や情報など力を溜めていくことで、将来の評価につながっていきます。

-衰と癸未の相性
磨きがかかり、センスが光り始めます。

自分磨きで、個性が出て来ています。

自分のセンスを活かしたり、もっと高めることができるチャンスとなります。

-病と癸未の相性
焦らないでゆっくりと過ごす時期です。

心身の疲れが出ているのでリラックスしたり、ストレス解消に趣味を持つことも大切です。

自分のペースで、仕事や恋愛が楽しめるようになります。

-帝旺と癸未の相性
言葉遣いに気を付けます。

その場の思い付きで、軽はずみな言動は避けるようにします。

友人だけでなく、仕事での上司や目上の人に対して敏感になります。

いつもより使う言葉に注意します。

-死と癸未の相性
コミュニケーションが取りにくくなっています。

言葉遣いが原因でうまくいきません。

いつもより、言葉遣いに注意を払いながら、コミュニケーションするようにします。

-墓と癸未の相性
個性が発揮され、カリスマ性が出てきます。

部下に影響力を与える人になります。

尊敬されて、大きな人望を手にすることも可能になります。

-絶と癸未の相性
穏やかな雰囲気の中で過ごせます。

家庭だけでなく、仕事場や恋愛でも穏やかな時間を持つことができます。

恵まれた時間なので、大切に過ごすようにします。

-胎と癸未の相性
時には、壁にぶつかるときがあります。

壁は高くて乗り越えるのが難しくても、努力次第で乗り越えることができます。

達成できた時には、今まで以上に強くなることができます。

-養と癸未の相性
行動するときのタイミングがうまくいかなくなっています。

何となく行動するのではなく、チャンスを待ちます。

行動を起こすときには、タイミングが大切です。

タイミングを図ることも重要です。

癸未(みずのとひつじ)の性格・特徴・相性・恋愛・仕事【四柱推命】癸未は優しい性格に関連する占い情報