癸亥(みずのとい)の性格・特徴・恋愛・仕事【干支占い】癸亥は穏やかな性格をしている

最終更新日:2019年4月13日

癸亥は「みずのとい」と読みます。

干支においては最後の60番目になります。

そんな癸亥の人の性格や特徴を様々な観点から詳しくご紹介します。

1.癸亥の性質・解釈

癸亥の人は普段は非常に穏やかな性格をしています。

目立つことも少ないため地味だという印象を与えることが多いかもしれません。

しかし癸亥の人は奥底に強いパワーを秘めています。

周囲はもちろん、本人も自分の持っている力に気づかないこともありますが、何かのきっかけがあれば非常に強い力を発揮し、成功を手に入れることができます。

そのため成功者が多いことも癸亥の人の特徴です。

2.癸亥の男性の性格・気質

癸亥の男性は比較的内向的な性格の持ち主です。

しかし一度決めたことは貫き通す強さを持っています。

その気質は対人関係でも発揮され、他人の面倒を見たり世話をしたりという機会も多いかもしれません。

その結果、周囲からの信頼を集め年を重ねれば重ねるほど高い地位に登っていきます。

3.癸亥の女性の性格・気質

癸亥の女性は感受性の高さと理知的な部分を併せ持った存在です。

そのため、様々な魅力を発揮して周囲の人を引き付けていきます。

しかし、リーダーというよりは個人行動が得意なため、集団の中では存在感を持った独特な存在と思われているかもしれません。

癸亥の女性も年を取れば取るほど行動力が高くなり、仕事でも家庭でも一定の地位を築くことができます。

4.癸亥の年柱・月柱・日柱・時柱ごとの性格

癸亥の年柱での性質はのんびり屋さんです。

穏やかな家庭で成長することもあり、精神的な豊かさを身につける傾向にあります。

癸亥の月柱での性質は一言で言えば修業期間です。

周囲と上手くいかないことも多く、人間関係での失敗もあります。

癸亥の日柱での性質は、我慢強さが特徴です。

どのようなことでも根気強く取り組めるため、時間がかかっても成果を手にすることができます。

癸亥の時柱での性質は自由です。

論理というよりも感覚的に行動することで結果を出すことにつながります。

5.癸亥の恋愛傾向

癸亥の人は安易な恋愛を好みません。

自分自身に対する自信もあるため、相手を選ぶときにも、自分との釣り合いを考えて、社会的な地位や収入、ルックスなど注文が多くなってしまうこともあります。

ただし、一度理想的な相手を見つけると尽くすタイプになり、相手を献身的にサポートします。

そのため運命の人を見つけることが、人生において重要になります。

6.癸亥の仕事傾向

癸亥の人の仕事は浮き沈みが激しい傾向にあります。

特に若い頃は経験不足から周囲の影響を受けやすく、それがストレスになることも少なくありません。

ただし癸亥の人は大器晩成なので、その苦労もいずれは実を結ぶことになるでしょう。

どのような経験も時間が経てばプラスとなって戻って来るという特徴があるため、長期間取り組める仕事を選ぶとよいでしょう。

一般的な会社員として働くことで、順調に出世を重ねていく事ができるはずです。

7.癸亥と十二運星ごとの相性

-長生と癸亥の相性
長生と癸亥の組み合わせは学習能力や経験を高めます。

さらに学んだ知識や身につけた技術を有効に活用することができます。

-冠帯と癸亥の相性
冠帯と癸亥の組み合わせは慎重さが不可欠です。

注意深く行動することでトラブルを避けられますが、油断すると大きなケガにつながります。

-沐浴と癸亥の相性
沐浴と癸亥の組み合わせは環境や状況が大きく変化します。

できるだけ冷静になり、健康な状態を保つことが正しい判断につながります。

-建禄と癸亥の相性
建禄と癸亥の組み合わせで注意しなければいけないのは自尊心。

あまりにもプライドが高すぎる場合、それが大きなトラブルの引き金になってしまうこともあります。

-衰と癸亥の相性
衰と癸亥の組み合わせは自分を見つめなおすことが必要。

頑固になってしまうこともあるため、自分に対して客観的になることが重要です。

-病と癸亥の相性
病と癸亥の組み合わせは感性が鋭くなることを意味します。

センスもアップしますが、立ち居振る舞いに注意するとさらなる幸運が訪れます。

-帝旺と癸亥の相性
帝旺と癸亥の組み合わせは思わぬトラブルに見舞われることもあります。

特に自分がトラブルの原因になってしまうことも考えられるため、行動するときには注意したほうがよいでしょう。

-死と癸亥の相性
死と癸亥の組み合わせは過去に目が向いてしまうことが多いもの。

過去の失敗にとらわれると同じことを繰り返してしまう可能性が高くなります。

過去ではなく未来に目を向けましょう。

-墓と癸亥の相性
墓と癸亥の組み合わせは自分で進路を決めることが重要。

現実的な条件を理解した上で、納得できる選択をすることがよりよい未来につながります。

-絶と癸亥の相性
絶と癸亥の組み合わせは迷いを感じやすいタイミング。

もしどうしても決められないという場合には、理性よりも感情を優先するとうまくいくことがあります。

-胎と癸亥の相性
胎と癸亥の組み合わせは頑固になりやすい暗示。

周囲には理解されないこだわりが強くなることもあり、それが原因でトラブルになることも考えられます。

-養と癸亥の相性
養と癸亥の組み合わせは仕事への意欲がアップ。

つい仕事にのめりこんでしまいがちですが、プライベートの時間も確保することで、さらに大きな成果を手に入れることができます。

癸亥(みずのとい)の性格・特徴・恋愛・仕事【干支占い】癸亥は穏やかな性格をしているに関連する占い情報