癸丑(みずのとうし)の性格・特徴【四柱推命】癸丑の運命/片思い/復縁/仕事傾向を解説

最終更新日:2019年4月13日

癸丑は「みずのとうし」もしくは「きちゅう」と読みます。

干支では50番目に登場し、陰陽五行では癸が陰の水、丑が陰の土を表します。

そんな癸丑に共通する性格や特徴について詳しく解説します。

1.癸丑の性質・解釈

癸丑の人は物腰柔らかな印象ですが、とても行動力のある人間です。

普段は真面目で穏やかですが、内側には切れ味の鋭いナイフを隠し持っています。

敵に回したが最後、歯に衣着せず激しい感情をぶつけてきます。

しかし、その厳しさは自身に対しても向けられ、日ごろから自分を律し努力を重ねています。

特に好きなことや興味のあることに関しては、周りがアッと驚くような才能を見せるでしょう。

自分のペースを守り、信念を突き通す意志の強さを持っています。

2.癸丑の男性の性格・気質

癸丑(みずのとうし)の性格・特徴【四柱推命】癸丑の運命/片思い/復縁/仕事傾向を解説に関連する占い情報