庚辰(かのえたつ)の性格・特徴・恋愛・仕事・相性【四柱推命】庚辰は我が道を行く性格

最終更新日:2019年4月13日

庚辰は「かのえたつ」もしくは「こうしん」と読みます。

干支の中では17番目に登場します。

陰陽五行においては庚が陽の金、辰が陽の土を表します。

そんな庚辰に共通する特徴・性格を恋愛や仕事面も含めて詳しくご紹介します。

1.庚辰の性質・解釈

庚辰の人は大胆な性質の持ち主です。

細かいことにとらわれず、常に自分の道を進んでいくことができます。

気配りができないため、無神経で身勝手と思われることも多くなります。

しかし庚辰の人が他人に合わせようとすると、能力が抑えられ物事がうまくいかなくなります。

自分の持っているものの見方や考え方を活かせるかどうかが開運のカギになります。

2.庚辰の男性の性格・気質

庚辰の男性は男らしい負けん気ややる気などを持っています。

乱暴というわけではなく、闘志ややる気を静かに燃やします。

そのため成果を出しやすい気質を持っていると言えます。

同時に人間関係に不器用な部分もあり、上手く人との距離感を保つことが難しいことも多くなります。

3.庚辰の女性の性格・気質

庚辰の女性は穏やかで落ち着いた存在です。

口数も多くはありませんが、一言話すだけでも説得力があるため、周囲からも信頼されて一目置かれています。

そういった個性からグループの中でリーダー的な存在になることも多くなります。

女性グループの中で目立つ、天然のリーダー気質と言えます。

4.庚辰の年柱・月柱・日柱・時柱ごとの性格

庚辰が年柱にある場合、プライドが高くなりがちです。

そのため、親や目上の人が言うことに納得的内となれば反抗的になってしまうこともあります。

庚辰が月柱にある場合、本来持っているリーダー的な資質が現れます。

実力を発揮することも多いかもしれませんが、つい個人プレーに走ってしまう可能性もあります。

庚辰が日柱にある場合、心の中に大きな理想を持っていることを示しています。

ただし、何かをやりたいけれど対象が見つからないというジレンマを抱えることもあります。

庚辰が時柱にある場合、つい自分の考えにこだわりがちです。

人の意見を聞かないため、頑固な人だと思われてしまうこともあります。

5.庚辰の恋愛傾向

庚辰は男女とも男らしい、女らしいというと思われがちです。

しかし内面では反する部分もあるため、それが原因で相手に去られてしまうことも珍しくありません。

恋愛の相手を選ぶときには、本当の自分を見せても受け入れてもらえる相手を選ぶか、嫌われてしまいそうな部分は徹底的に隠すかどちらかにしましょう。

6.庚辰の仕事傾向

庚辰の人はどのような仕事でも頑張れる気質の持ち主です。

ただし、自分に自信があるためプライドも高くなってしまいます。

それが原因で周囲とトラブルになってしまうこともあります。

仕事を選ぶときには、自分のプライドが満足する仕事内容か、自分の考えで物事を進められるような環境を選ぶのが重要になります。

7.庚辰と十二運星ごとの相性

-長生と庚辰の相性
長生と庚辰の組み合わせはスピードが重要です。

素早く行動すればするほど大きな結果に結びつきます。

ペース配分を考えたり、慎重になると運気が低迷するかもしれません。

-冠帯と庚辰の相性
冠帯と庚辰の組み合わせは負けん気が強くなることを示しています。

もし意識するライバルがいるのであれば、それによってさらに大きな努力ができるでしょう。

-沐浴と庚辰の相性
沐浴と庚辰の組み合わせはトラブルを起こしやすい時期です。

元々、反骨精神が豊かなため、正義感から目上の人に反抗して大きな問題になってしまうこともあります。

-建禄と庚辰の相性
建禄と庚辰の組み合わせは味方に恵まれそうです。

多くの人と一緒に行動することで、結果を出すだけでなく、自分自身も内面的に成長することができるでしょう。

-衰と庚辰の相性
衰と庚辰の組み合わせは努力が形になることを示しています。

頑張れば頑張るほど自分のステップアップにつながりますが、少しでも怠けると足を引っ張られます。

-病と庚辰の相性
病と庚辰の組み合わせはセンスがアップします。

異性からの注目度も高くなり、華やかに行動すればするほど、周囲には人が集まって来るかもしれません。

-帝旺と庚辰の相性
帝旺と庚辰の組み合わせは自分の信念が問われます。

しっかりと自分の考えを持って行動することで、困難を乗り越えて高い目標を達成することができるでしょう。

-死と庚辰の相性
死と庚辰の組み合わせは自分ではなく他人を意識するとよいでしょう。

他人をどのように生かすかを考えることで、自分自身のチャンスを広げることができます。

-墓と庚辰の相性
墓と庚辰の組み合わせはやや運気が低迷します。

ここは頑張るというよりも、これまでやってきたことを見直す時期かもしれません。

-絶と庚辰の相性
絶と庚辰の組み合わせは積極性が重要です。

慎重に行動すればするほど運気が低迷してしまうため、多少の困難やピンチだと思ってもチャレンジすることが求められます。

-胎と庚辰の相性
胎と庚辰の組み合わせは実力が発揮できることを示しています。

また学習意欲もアップしているため、どんなことに対しても貪欲に行動することが成功につながるかもしれません。

-養と庚辰の相性
養と庚辰の組み合わせは人間関係に恵まれることを表します。

このときに出会う人とは、今後人生を通しての付き合いが生まれるかもしれません。

庚辰(かのえたつ)の性格・特徴・恋愛・仕事・相性【四柱推命】庚辰は我が道を行く性格に関連する占い情報