庚戌(かのえいぬ)の性格と特徴とは。庚戌の恋愛・仕事・性質・相性を知ろう

最終更新日:2019年5月5日

庚戌とは

庚戌は「かのえいぬ」または「こうじゅつ」と読みます。

干支の1つで47番目に登場します。

陰陽五行において庚は陽の金、戌は陽の土を表します。

そんな庚戌を持つ人はどの様な性格や特徴があるのでしょうか。

恋愛や仕事面なども含めてご紹介します。

1.庚戌の基本的な性質・解釈

庚戌の人はクールな外見を持っており合理主義な人間です。

裏表の無い性格で誰に対しても礼儀正しい態度を取るのでみんなから好かれます。

しかし内に秘めた情熱は激しく、目標に対しての集中力は周囲を驚かせます。

精神が強いので途中で投げ出すことはありませんし、最後まで学びを得ようと努力します。

裏を返すと頑固で融通が利かない部分があり、気に入らないことは受け入れようとしません。

ただし人間関係や絆を重要視するので、世渡り上手な人が多いのも特徴です。

2.庚戌の男性の性格・気質

庚戌の男性はこだわりの強いオタク気質を持っています。

好きな仕事や趣味に没頭し、誰よりも極めようとしていきます。

力を発揮できる範囲が狭いですが、上手くハマると類まれなる才能を発揮し成功します。

自分のペースを守って打ち込みたいタイプなので、ペースを乱されない場所に身を置くと良いでしょう。

ただ何に対しても慎重すぎてチャンスを逃しがちな部分があります。

熟考することは良いのですが、少し勢いや思い切りの良さを意識した方が良い結果が生まれます。

3.庚戌の女性の性格・気質

庚戌の女性は負けず嫌いなギャンブラータイプな性格をしています。

自分に自信があり、自尊心が高い行動派な女性が多いです。

遊びであっても絶対に1番でなければ気が済まず、人の下に就くことも嫌がります。

機嫌の良し悪しがわかりやすく、感情の起伏も激しい女性と言えます。

才能豊かですが自分の考えを言葉で表現することが苦手なので、歯がゆい思いをすることもあります。

自分の思いを理解してくれる環境に身を置くと才能を発揮できるでしょう。

4.庚戌の年柱・月柱・日柱・時柱ごとの性格

庚戌を年柱に持つ人は、物静かな両親の元、穏やかな幼少期を過ごすでしょう。

素直にスクスクと育ち、誰に対しても礼儀正しい感じの良い子供です。

一見すると大人しいですが、誇り高く意志の強い内面を持っています。

庚戌を月柱に持つ人は、二極化しそうな予感。

才能を発揮して大活躍しているか、全く冴えない日々を過ごしているか。

自分が熱中できることを見つけると充実しそうです。

庚戌を日柱に持つ人は、一生を通して他の人がしていることはしたくないという思いがあります。

若いころからマイペースで我が道を行くという人が多いです。

それが結果として自分が成功するやり方だと気が付いているのでしょう。

庚戌を時柱に持つ人は、年老いてもチャレンジする気持ちを持ち続けます。

その分トラブルも多いですが、それも覚悟の上で挑戦していきます。

頑固で勝ちにこだわる精神が成功へと導いてくれるのでしょう。

5.庚戌の恋愛傾向

庚戌の男性は恋愛に対して消極的で、自分からアプローチすることはありません。

しかし一度ハマると夢中になるので一人の女性を大事にします。

相手が喜ぶことは何なのかを研究し、サプライズなどもしてくれます。

結婚生活も決して派手ではないですが、安定した生活を送れそうです。

庚戌の女性は、気性が激しいですが恋愛面はとても慎重になります。

見た目よりも中身を重視し、じっくりと真剣に付き合える人を探します。

アプローチ方法も周りの友人に協力してもらい、計画的に攻めるでしょう。

自分と似たような価値観や環境で育った人と結婚した方が、穏やかな生活を送れます。

6.庚戌の仕事傾向

庚戌の人は一緒に仕事をする人によって上手くいくかどうかが変わります。

心の中には素晴らしいアイデアを持っていますが、それを表現することがとても苦手です。

自分の言葉を引き出してくれる人をパートナーとして持つか、モノづくりで表現する仕事が合っています。

具体的には、持ち前の集中力を活かせる研究職や開発職が適した職です。

陶芸氏や建築士、商業デザイナーなども適正があります。

競争社会で揉まれながら仕事をするよりも、自分のペースで没頭できる仕事が向いています。

7.庚戌と十二運星ごとの相性

-長生と庚戌の相性
長生と庚戌が合わさると、つまらない意地を張って孤立してしまいそうです。

こだわりがあることは良いのですが、人を受け入れることを忘れずにいましょう。

-冠帯と庚戌の相性
冠帯と庚戌が合わさると、自分の気持ちに正直になるべき時です。

苦手でも言葉にして相手に伝えることで、望んだ結果を得ることができるでしょう。

-沐浴と庚戌の相性
沐浴と庚戌が合わさると、行動を起こす前によく考えた方が良さそうです。

計画性の無い行動は、後々取り返しのつかないことになってしまいます。

-建禄と庚戌の相性
建禄と庚戌が合わさると、自分の気持ちを言葉で表現する努力をする時です。

行動だけでは誤解を受けてしまうことが多く、結果に満足できないでしょう。

-衰と庚戌の相性
衰と庚戌が合わさると、思わぬ評価アップが期待できそうです。

力が出ないと思う事が多いですが、それが逆に雰囲気の良さに繋がります。

-病と庚戌の相性
病と庚戌が合わさると、忙しく充実した日々を送れるでしょう。

公私ともに慌ただしくなるので、健康管理はしっかりとしましょう。

-帝旺と庚戌の相性
帝旺と庚戌が合わさると、単独行動が失敗に繋がってしまいそうです。

周りの理解を得ないまま行動すると、信頼を失ってしまいます。

-死と庚戌の相性
死と庚戌が合わさると、自分の居場所を改めて確認すべき時です。

積極的に行動して、本当に輝ける場所を探しましょう。

-墓と庚戌の相性
墓と庚戌が合わさると、自分の殻に閉じこもってしまいがちです。

陰口を言うより本音をぶつけて、しっかり話し合いましょう。

-絶と庚戌の相性
絶と庚戌が合わさると、壁が多く挫折してしまいがちです。

休日に小旅行に出かけることで、ストレスが解消できるでしょう。

-胎と庚戌の相性
胎と庚戌が合わさると、人脈を広げることができそうです。

それと同時に人を見る目が養われ、人付き合いが円滑になります。

-養と庚戌の相性
養と庚戌が合わさると、何気ない発言がトラブルの元になりそうです。

親しき中にも礼儀ありと言いますし、言葉の選び方には注意しましょう。

庚戌(かのえいぬ)の性格と特徴とは。庚戌の恋愛・仕事・性質・相性を知ろうに関連する占い情報