庚寅(かのえとら)の性格・特徴・相性・恋愛・仕事【四柱推命】庚寅は鋭い感性の持ち主

最終更新日:2019年4月14日

庚寅は「かのえとら」もしくは「こういん」と読みます。

干支では27番目に登場し、最近では2010年が庚寅でした。

陰陽五行においては庚が陽の金、寅が陽の木を表します。

今回はそんな庚寅の性格や特徴について、恋愛面・仕事面などを含めて詳しくご紹介します。

1.庚寅の性質・解釈

庚寅の人は非常に鋭い感性の持ち主です。

同時に芸術的なセンスも持ち合わせています。

強いパワーの持ち主でもあるため、大きな成功を手に入れる可能性もあります。

ただし、プライドや理想が高く夢見がちな性格なので、現実的な部分がおろそかになってしまうこともあります。

その欠点を補い、冷静さを身につければ成功に一歩近づくことができます。

2.庚寅の男性の性格・気質

庚寅の男性は頭がよく、一を聞いて十を知るといったタイプの理解力を持っています。

コミュニケーション能力も高いため、周りからは非常に高い人気を集めることもあります。

ただし、頭の良さが災いしてマイナス思考に陥ると、自分の殻に閉じこもって出てくることができなくなります。

心も身体も繊細なので、それを理解することが重要です。

3.庚寅の女性の性格・気質

庚寅の女性は面倒見の良い姉御肌というのがぴったりなタイプです。

人の世話をするのが生来得意なので、気が付くとグループのリーダーになっていることも多いかもしれません。

ただし、人の指示に従うのは苦手です。

自分が正しいと思えば思うほど頑固になってしまうことも庚寅の女性の特徴です。

4.庚寅の年柱・月柱・日柱・時柱ごとの性格

庚寅が年柱にある場合、周囲から大きな期待を受けることを示しています。

その期待に応えられる能力も持っていますが、プレッシャーを感じやすいかもしれません。

庚寅が月柱にある場合、エネルギーと才能が現れることを示しています。

理想も高いため、それを理解してくれる人がいると大きな飛躍ができるでしょう。

庚寅が日柱にある場合、理想を追求することを示しています。

そのための努力もできるも兼ね備えているでしょう。

庚寅が時柱にある場合、ついつい自分の考えにこだわりがちです。

年下に自分の意見を押し付けないように注意することが必要かもしれません。

5.庚寅の恋愛傾向

庚寅は自分の自由や考えを大切にしたいタイプです。

そのため恋愛では、相手の都合に合わせたり、束縛されたりするのがどうも苦手かもしれません。

気分的にも浮き沈みが激しいため、あっという間に気持ちが冷めてしまうこともあります。

そういった性格を理解してくれる相手に出会うことができるかどうかが重要と言えるでしょう。

6.庚寅の仕事傾向

あらゆる才能を持っている庚寅の人ですが、興味の有無ややりたいこととやりたくないことがはっきりしているのが特徴です。

興味がないことや、やりたくないことをやっていると、庚寅の人はどうしても手を抜いてしまいます。

仕事を選ぶときには、自分がやりたいことを選ぶとよいでしょう。

組織で働くことにも向いていないので、個人で仕事をすることに適しています。

7.庚寅と十二運星ごとの相性

-長生と庚寅の相性
長生と庚寅の組み合わせは人からチャンスを与えられることを示しています。

積極的に人との交流を行うと、大きな成果を手に入れることにつながります。

-冠帯と庚寅の相性
冠帯と庚寅の組み合わせはメンタル面に注意が必要です。

大きな仕事を任せられることも増えますが、ストレスを感じることも多くなります。

-沐浴と庚寅の相性
沐浴と庚寅の組み合わせは自分のペースを大切にすることが重要です。

人のペースに合わせようとすると、プレッシャーから失敗してしまうことになるかもしれません。

-建禄と庚寅の相性
建禄と庚寅の組み合わせは対人関係でのトラブルを示しています。

実力よりも自分を大きく見せようとして、力を発揮できなくなることがあります。

-衰と庚寅の相性
衰と庚寅の組み合わせはアイデアが豊富になることを表しています。

これまでの経験とアイデアを結びつけることで、チャンスを引き寄せられるでしょう。

-病と庚寅の相性
病と庚寅の組み合わせは挑戦する勇気が必要になりそうです。

自分の能力に自信を持って、思い切ってチャレンジすると大きな結果を手に入れることができます。

-帝旺と庚寅の相性
帝旺と庚寅の組み合わせは本来の力を発揮できることを示しています。

周囲の意見も重要ですが、それよりも自分の感性を信じることが重要です。

-死と庚寅の相性
死と庚寅の組み合わせは柔軟性が必要になるかもしれません。

思いもよらない事態が発生することが考えられます。

広く視野を持つことが問題解決のヒントになります。

-墓と庚寅の相性
墓と庚寅の組み合わせは自分を見つめなおす時期です。

人と付き合うよりも、自分の中にある答えを探すことが今後の運勢を開くための鍵になります。

-絶と庚寅の相性
絶と庚寅の組み合わせはトラブルに見舞われやすいかもしれません。

しかし、自分の個性を活かすことができれば、大きなトラブルもチャンスに変えることができます。

-胎と庚寅の相性
胎と庚寅の組み合わせは理想を高く持つべき時です。

高い理想や目標に向かって努力することが自分を育てることにつながります。

-養と庚寅の相性
養と庚寅の組み合わせは対人関係で問題が起きることを示しています。

自分の考えにこだわりすぎるとせっかくの信頼を失ってしまいます。

庚寅(かのえとら)の性格・特徴・相性・恋愛・仕事【四柱推命】庚寅は鋭い感性の持ち主に関連する占い情報