丙戌(ひのえいぬ)の性格・特徴・恋愛・仕事・相性【四柱推命】丙戌は明るく存在感がある

最終更新日:2019年4月14日

丙戌は「ひのえいぬ」もしくは「へいじゅつ」と読みます。

干支では23番目に登場し、最近は2006年が丙戌でした。

陰陽五行においては丙が陽の火、戌が陽の土を表します。

そんな丙戌について性格や特徴・相性などを詳しく解説します。

1.丙戌の性質・解釈

丙戌の人は大きな存在感と明るさを持っています。

社交的で周りからも愛されるため、多くの人に囲まれて過ごすことができます。

ただし、派手なものを好み勝ちで、中身よりも外面を重視する傾向もあります。

その傾向が強くなりすぎると、浮き沈みの激しい人生になるかもしれません。

2.丙戌の男性の性格・気質

丙戌の男性は非常に温厚で人付き合いも上手ですが、プライドが高すぎるという欠点があります。

そのため、人に対して偉そうになったり頭を下げるのを拒むことがあります。

結果としてトラブルに発展する可能性があります。

人生経験を重ねて謙虚さを学ぶことが成功への鍵になります。

3.丙戌の女性の性格・気質

丙戌の女性は穏やかで争いごとが苦手です。

ただし争いごとから逃げるというよりも、持ち前の知性やコミュニケーション能力を活かして積極的にトラブルを回避するタイプです。

しかし、お金が絡むと判断力が鈍くなることがあるため注意が必要でしょう。

仕事でも活躍できますが、家庭に入っても穏やかに生活することができます。

4.丙戌の年柱・月柱・日柱・時柱ごとの性格

丙戌が年柱にある場合、金銭的には非常に豊かであることを示しています。

人との付き合いも多くなり、商才が育まれることも少なくありません。

丙戌が月柱にある場合、人の使い方が上手になりそうです。

自分は動かなくても、周囲の人を上手に使って物事を成功へと導きます。

丙戌が日柱にある場合、強いカリスマ性を示しています。

リーダーになる機会もありますが、実力以上のことをやろうとすると失敗します。

丙戌が時柱にある場合、旺盛なエネルギーを表しています。

穏やかな生活を送るよりも、積極的に社会と関わっていくと運気が向上します。

5.丙戌の恋愛傾向

丙戌の人は相手に対して理想が高く、実際に理想の相手と結ばれることも多いかもしれません。

ただし、自分を大きく見せたいという欲求があり、それがトラブルの原因になることもあります。

自分を客観的に見ることができるかどうかがポイントです。

6.丙戌の仕事傾向

丙戌の人は周囲からは何でもこなせる器用な人と思われがちですが、実はひとつのことを突き詰めるタイプです。

そのため、自分の好きなことや向いていることを探して、それを追求することが成功への近道です。

こうした傾向から、丙戌の人は研究職などに向いています。

やりたい事を追求して、大きな成果を出していくことができます。

7.丙戌と十二運星ごとの相性

-長生と丙戌の相性
長生と丙戌の組み合わせは行動力がアップする時です。

行動範囲を広げることが運気上昇のカギになります。

これまで挑戦したことのない新しい分野に取り組むにもよい時期です。

-冠帯と丙戌の相性
冠帯と丙戌の組み合わせは魅力が高まることを示しています。

人に対する影響力も強くなり、発言にも説得力が増します。

自分の発言や行動に責任感を持つと、より周囲からの信頼を得られるでしょう。

-沐浴と丙戌の相性
沐浴と丙戌の組み合わせは出会いを表しています。

多くの人と接することで視野が広がり、新しいチャンスを手に入れることができるかもしれません。

グループのリーダーとして行動することもオススメです。

-建禄と丙戌の相性
建禄と丙戌の組み合わせは少し落ち着きが必要になるかもしれません。

派手な行動よりも、足元を固めて慎重に行動することが重要です。

大きな成果を求めるよりも、小さなことを積み重ねていくのがよいでしょう。

-衰と丙戌の相性
衰と丙戌の組み合わせは自分よりも周りの人に目を向けることが求められます。

これまでお世話になった人や助けてくれる人の役に立つように行動すると、自分自身の運気を高めることにもつながります。

-病と丙戌の相性
病と丙戌の組み合わせは体調に要注意です。

これまで病気をしたことがないという人でも、ちょっとしたことから大病を患ってしまうこともあります。

普段以上の休息が必要になるかもしれません。

-帝旺と丙戌の相性
帝旺と丙戌の組み合わせは対人関係が重要になります。

人を上手く集めて使うことができると、自分で行動するよりも大きな成果を手に入れれることができます。

-死と丙戌の相性
死と丙戌の組み合わせは慎重な行動を示しています。

特に自分自身に自信があればあるほど、トラブルになることも増えてしまいそう。

人の意見にも耳を傾けましょう。

-墓と丙戌の相性
墓と丙戌の組み合わせはチャレンジの時期です。

目の前のハードルが高ければ高いほど大きな結果につながるため、難しい道を選ぶことで大きな結果を手に入れることができるでしょう。

-絶と丙戌の相性
絶と丙戌の組み合わせは自分より立場が上の人との付き合い方が重要。

今後に役立つアドバイスや援助を手に入れられることも増えるかもしれません。

-胎と丙戌の相性
胎と丙戌の組み合わせは思わぬ妨害に注意が必要です。

目立つことで叩かれることも増えるため、普段の行動や発言にはくれぐれも気を付けたほうがよいでしょう。

-養と丙戌の相性
養と丙戌の組み合わせは困難が多い時期です。

特に新しい物事を始めたときに限ってピンチが訪れます。

ただしそこであきらめず、努力を続けることが重要になりそうです。

丙戌(ひのえいぬ)の性格・特徴・恋愛・仕事・相性【四柱推命】丙戌は明るく存在感があるに関連する占い情報