丙子(ひのえね)の性格・特徴・相性・恋愛・仕事【四柱推命】丙子は常識にとらわれない

最終更新日:2019年4月14日

丙子は「ひのえね」もしくは「へいし」と読みます。

干支では13番目に登場し、最近では1996年が丙子でした。

陰陽五行においては丙が陽の火、子が陽の水を表します。

今回はそんな丙子の性格や特徴について四柱推命の観点から詳しく解説します。

1.丙子の性質・解釈

丙子の人は、常識にとらわれずに自分の直感を信じて行動します。

マイペースな性格の持ち主ですが、頭脳明晰で才能豊かです。

華やかで人には無い才能があり、それを活かせる場所を求めています。

しかし、その才能を活かす為の助けも多く必要です。

あまり人に興味が無さそうに見えて、実は人情派なところもあります。

実直で前向きですが、強引で融通が利かない面もあります。

2.丙子の男性の性格・気質

丙子の男性は二面性があり、その時その時で見せる顔が違います。

穏やかで優しい反面、ドライで近寄りがたい雰囲気を持っている人が多いでしょう。

志が高く、スケールの大きい夢を持っているため周りからは理解されないこともあります。

良くも悪くも存在感があり、周りの目を引く魅力を持っています。

3.丙子の女性の性格・気質

丙子の女性は感情の起伏が激しく、笑っていたかと思えばヘコんでいたりします。

悪気は無いのでストレス発散方法を見つけると良いでしょう。

また、人付き合いにあまり興味が無く、サバサバした人間関係です。

不器用で誤解される時もありますが、根が優しいので付き合っていくうちに理解されるでしょう。

4.丙子の年柱・月柱・日柱・時柱ごとの性格

丙子を年柱に持つ人は、両親からの影響を受け多くのことを得ることができます。

高い理想を持ちますが、運気の波が安定せずに環境があまり良くありません。

目標を立てることの重要さ、夢を持つことの大切さが学べます。

丙子を月柱に持つ人は、社会的に貢献でき意義がある仕事をしたいと思うようになります。

個人の利益のために働くのではなく、公益を求める職業に惹かれるでしょう。

小さな世界で収まらない、スケールの大きな人生を送りたいと感じる時です。

丙子を日柱に持つ人は、生涯を通して常識にとらわれない、独創的な考え方を持っています。

非常に不安定ですが、目標を立てて進み続ければ才能が花開くでしょう。

カリスマ性があり、注目を集める魅力を出し続けることができます。

丙子を時柱に持つ人は、運気の波が安定せずに起伏が大きい人生となります。

しかし晩年だからといって引くことは無く、意欲的に行動するでしょう。

不安定な波すらも楽しんで、充実した生活を送ることになりそうです。

5.丙子の恋愛傾向

丙子の男性は容姿端麗でクールです。

モテますが好奇心旺盛で浮気性です。

あまり女性にのめり込むことは無く、ドライな付き合い方をします。

自分の意見を曲げないのでケンカになってしまうこともあります。

丙子の女性は明るい性格の人が多く、男性からアプローチされやすいです。

ただ、感情の起伏が激しく、相手を傷つけてしますこともあるので注意が必要です。

口に出す時は一度落ち着いて、相手の気持ちを考えてから発言しましょう。

6.丙子の仕事傾向

丙子の人にとって、仕事は社会に貢献するものだと考える人が多いです。

生活のために仕事をするという感覚は持ち合わせていません。

自分が社会の役に立っているという仕事でなければ、仕事をする意義を感じられないでしょう。

わかりやすい職業で言えば、政治の道や公務員・官僚などが向いています。

意外なところでは、芸能界やファッション関係なども向いています。

7.丙子と十二運星ごとの相性

-長生と丙子の相性
長生と丙子の合わさると、良きライバルとの出会いがあり、自分を高めてくれるでしょう。

成長するきっかけとなり、後々の人生にも関わってきます。

-冠帯と丙子の相性
冠帯と丙子が合わさると、束縛や窮屈さを感じることがありストレスが溜まりやすいです。

今は耐え忍び、上手な発散方法を見つけましょう。

-沐浴と丙子の相性
沐浴と丙子が合わさると、積極的に人と関わることで運気が安定します。

見返りは求めずに奉仕の心で接するようにしましょう。

-建禄と丙子の相性
建禄と丙子が合わさると、身近な所からライバルが出現し、立場を脅かす可能性が。

プライドを持ち自分の役割を明確にすることで乗り越えられます。

-衰と丙子の相性
衰と丙子が合わさると、強引な手段で周囲と衝突しがちです。

周りの意見も取り入れて柔軟な対応をとりましょう。

-病と丙子の相性
病と丙子が合わさると、障害が多く疲れやすくなっている時です。

無理をせずに体力を温存しましょう。

-帝旺と丙子の相性
帝旺と丙子が合わさると、自分の感性を存分に発揮できる時です。

カリスマ性があり持っている以上の力を出すことができます。

-死と丙子の相性
死と丙子が合わさると、志を高く持っていると良い出会いがあります。

妥協せずに貪欲に立ち回っていきましょう。

-墓と丙子の相性
墓と丙子が合わさると、逆境に立たされるほど自分の力を発揮できます。

ピンチになっても諦めずに立ち向かいましょう。

-絶と丙子の相性
絶と丙子が合わさると、運気がアンバランスで安定しません。

しかしその分困難を乗り越える術を身につけることができます。

-胎と丙子の相性
胎と丙子が合わさると、無理な挑戦は裏目に出て失敗してしまいます。

やらなくても良い事はやらずに無難に過ごしましょう。

-養と丙子の相性
養と丙子が合わさると、周りからの協力を得られやすい時です。

長いスパンで目標を立て、チャンスを逃さないようにしましょう。

丙子(ひのえね)の性格・特徴・相性・恋愛・仕事【四柱推命】丙子は常識にとらわれないに関連する占い情報