丁未(ひのとひつじ)の性格・特徴・恋愛・仕事【四柱推命】丁未は妥協を嫌う性格

最終更新日:2019年4月13日

丁未は「ひのとひつじ」と読みます。

数えて44番目の干支となります。

丁は陰の火、未は陰の土を表します。

いわゆる相生(火生土)になります。

今回はそんな丁未の人の性格や特徴などを恋愛や仕事の観点なども含めて詳しくご紹介します。

1.丁未の性質・解釈

丁未の性質は、おっとりとした外見とは異なり、物事に対して妥協するのを嫌うというものです。

自分の意思をきちんと持っており、一度決めたことは途中でトラブルが起こったとしても、最後までやり遂げる強い心を持っています。

自分に厳しいだけでなく、他人に対しても厳しい考え方をしています。

そのためストイックだと周囲に言われることがあります。

2.丁未の男性の性格・気質

丁未の男性は、物事に妥協しない真面目な性格です。

どんなことに対しても、自分が決めたことは途中でやめず、最後までやり通せる強い意志があります。

そのため成果を出し周囲から注目を浴びる存在になりやすくなります。

仕事やスポーツなどを始めるときには、目標を立てます。

目標を達成するために計画表を作ったり、テーマを決めて取り組んでいきます。

コツコツとした努力が実を結んで、物事を大成させる力を持っています。

丁未の男性は自分の考えを持っているので、協調性は少なく自分の気持ちを大切にします。

無理に周りに合わせて集団で行動するよりも、一人でいることを好みます。

自分の気持ちを言葉で表現するのが苦手なので、自分の行動で気持ちを伝えます。

丁未の男性は仕事で結果を出すなど行動で示すことができるので、人望が厚く頼りにされています。

また、判断力があり、頭の中で考えて解決に導くことを好みます。

普段から多くの情報を集めているので、トラブルが起きても冷静な行動ができる男性が多くいます。

3.丁未の女性の性格・気質

丁未の女性は、自分の意志を持った魅力のある人です。

しっかり者の女性のため、年齢は問わず周りの人からは頼りになる存在で、多くの人から信頼されています。

周りの意見の惑わされることなく、間違っていることに対しては反対意見を述べることができます。

気配り上手な性格から、男性が何も言わなくても考えていることがわかり、男性を立てることができます。

丁未の女性は気が利くので、恋愛関係だけでなく結婚してからも仲の良い夫婦になれます。

責任感があり、意志が強いため仕事でも周囲から注目を浴びます。

さらに気配りができ、頭の回転も良いので出世できる人材になります。

リーダーシップ力を発揮して、チームをまとめる力があり、仲間の意見を取り入れながら成功へ導いていきます。

4.丁未の年柱・月柱・日柱・時柱ごとの性格

丁未の年柱は、たくさんの愛情をいろいろな人から受けて、愛情があふれる中で育ちます。

厳しくしつけながら、愛情いっぱいの温かい家庭です。

甘やかされているわけではないので、芯の強い頼りになる人になっていきます。

丁未の月柱は、たくさんの愛情のおかげで、正義感あふれる芯の強い人になります。

正しいことと間違っていることは、はっきりとさせます。

間違っていることは許せない正義感ある人格者です。

頭の回転が良いので、トラブルが起こってもどうすればよいのか、すぐに良い対策が浮かびます。

丁未の日柱は、たくさんの人から愛情を受け、たくさんの人を愛せるので、周りから好感を持たれるようになります。

仕事や結婚に理想を持ち行動を起こせるので、仕事で成功したり理想の相手と結婚出来たりと、夢が実現しやすいです。

時柱は、愛情あふれる中で生きてきた人生を感謝し、今まで受けてきた愛情をたくさんの人へ返していきます。

愛情はたくさんの人に返しますが、その分また愛情を受け取るので愛情はなくなりません。

愛情の中で暮らしていきます。

5.丁未の恋愛傾向

丁未の男性は、異性に対しても自分と同じようにしっかりとした意志を持った女性を好みます。

自分から告白するのは苦手ですが、恋人同士になると相手のことを大事にします。

丁未の女性は、気配りができるので異性は居心地がよく、男性から人気があります。

しっかりとした意志を持ちながら、相手のことを立てて、お互いを尊敬し合える仲になれます。

そのためどちらも幸せな恋愛ができます。

6.丁未の仕事傾向

丁未の人の仕事傾向は、どんな仕事でも頑張ることで、周りからの評価が上がっていくことです。

大変な仕事になっても頑張りで乗り越えていく力があり、結果につなげることができます。

頭の回転が速く仕事に厳しく取り組めるので、出世が早くなります。

出世をした後には面倒見がよく、部下からも慕われる存在になります。

そのため会社員として成功しやすいタイプと言えます。

7.丁未と十二運星ごとの相性

丁未と十二運星別に、相性をご紹介します。

-長生と丁未の相性
動きがたくさんあり、たくさんの物事が新しいものに変わっていきます。

現状維持に満足するのではなく、常に成長することを心がけて行きます。

良いことばかりではありませんが、努力次第で良い方向へ向かうことができます。

-冠帯と丁未の相性
たくさんの出会いがあり、良くなることが期待できます。

新しい人との出会いには、人を見極める力が必要になります。

良い人ばかりとは限らないので、見抜く力を養っていきます。

-沐浴と丁未の相性
自分の意志を持っているのですが、周りの意見を聞いて取り入れたり、客観的に考えることも大切です。

物事に対して違った方向から見てみることで、新しいアイディアが出てきます。

-建禄と丁未の相性
人生の分かれ道になります。

何を選択するかで、その後の人生が大きく変わっていきます。

安易に決断するのではなく、情報を集めたり人の意見と取り入れたりして、よく考えてから決断するようにします。

-衰と丁未の相性
仕事に没頭するだけでなく、自分のために時間を使います。

趣味を持ったり、家族との時間を大切にすることで、人生を楽しむことができます。

プライベートが充実すると、仕事も充実してきます。

-病と丁未の相性
困ったことやトラブルなどが起こりやすくなります。

ピンチな時こそ大切で、逃げずにどんな風に乗り切っていくのかで自分自身がもっと強くなり、目標に近づくことができます。

-帝旺と丁未の相性
過去を振り返ることも大切です。

今までの自分の言動や行動などを振り返ってみます。

反省点や改善点などを目標に変えると、これからの人生に活かすことができるようになります。

-死と丁未の相性
物事は、始まりがあれば終わりがあります。

終わったときには、新しいことを始める準備を始めます。

物事の終わりが来るので、これで終わりにするのではなく、次に活かせるように気持ちを切り替えます。

-墓と丁未の相性
愛情深く見守ることがポイントになります。

愛情の中で育ってきたので、たくさんの人を愛することができます。

周りの人に手を貸す愛情だけでなく、見守ってあげる愛情も大切です。

-絶と丁未の相性
新しいことに挑戦して、自分自身を高めていきます。

なんでも挑戦することが大切で、新しい目標を立てて、自分に厳しくコツコツと努力を重ねていくことで、達成することができます。

-胎と丁未の相性
準備期間となります。

何か始めるときには、事前に準備をすることが大切です。

いきなり始めてもうまくいきません。

生活環境や、体の調子を整えることも準備の一つとなります。

-養と丁未の相性
スキルアップのためにも、学生だけでなく社会人になっても勉強することが大切です。

新しい知識や経験をして、たくさん吸収していきます。

成長し続けることで、仕事でも成果となって現れてきます。

丁未(ひのとひつじ)の性格・特徴・恋愛・仕事【四柱推命】丁未は妥協を嫌う性格に関連する占い情報