丁亥の性格・特徴・恋愛・仕事・相性【四柱推命】丁亥は物静かで一人好き

最終更新日:2019年4月13日

陰陽五行説において、丁は陰の火を亥は陰の水を表します。

水と火であるため、いわゆる相剋でお互いがお互いに勝とうとしています。

そうしたイメージを持つ丁亥の人の性格や特徴はどの様なものなのでしょうか。

仕事面や恋愛面などを含めて解説します。

1.丁亥の性質・解釈

丁亥の人は穏やかな性格から、物静かに見えるところがあります。

トラブルが起きても、動じずゆったりと行動を起こすことができます。

周りの人に対しても、物静かに優しく接することができます。

追求心があり、興味を持ったことに対しては、とことん追求していく根気強さを持っています。

2.丁亥の男性の性格・気質

丁亥の男性は、物静かです。

何かトラブルが起こったとしても、感情が高ぶることはめったにありません。

物静かなのは、自分自身に対してだけでなく、周りの人に対しても同じでいつも穏やかです。

そのため、周囲の人とふざけあうことは少なく、冷たい人に見られがちです。

しかし、本当は心優しい性格をしています。

初対面の人とは、なかなか打ち解けることができません。

長く付き合っていくうちに親密になっていきます。

控えめな性格から目立つことも少ないので、グループの中ではリーダーシップの役目ではなく、リーダーを周囲から支える存在です。

自分から意見を述べることはないものの、助言を求めらたときは適切なアドバイスをすることができます。

周囲の人には寛大に優しく接することができますが、自分には厳しいところがあります。

強い探求心から、知識を高めることを好みます。

こだわりがあり、興味を持った好きなことに対して、追求したくなります。

3.丁亥の女性の性格・気質

丁亥の女性は、ゆとりを持って行動できるタイプです。

細かなことは気にならないので、ひとりでいることも大丈夫です。

プライベートだけではなく仕事でも、にぎやかな時間よりもひとりで自由に過ごすことが好きです。

細かなことは気にならないものの、繊細な部分と独特な感性を持っています。

何かに興味を持つと、独特な感性で素晴らしいアイデアを考えが出てきます。

そして、興味を持ったことに対して、気が済むまで追求したいと思い、積極的に行動を起こすことができます。

ただ、丁亥の女性には優柔不断なところがあります。

選択肢があり決断する場面では、なかなか決めることができません。

理由は、選択肢のそれぞれに対して良いところと悪いところがあるからです。

甲乙つけがたく、決断するのに時間がかかってしまいます。

4.丁亥の年柱・月柱・日柱・時柱ごとの性格

年柱は、幼い頃の家庭環境が複雑なことがあります。

子供は家庭環境によっても性格が形成されますが、子供のころから自立している部分があり、自立心の強い大人へ成長していく傾向があります。

月柱は、日々のコツコツとした努力の積み重ねが大切です。

周りには、努力が認められることが少ないものの、追求心から知識を増やしていく時期になります。

日柱は、精神的に不安に見舞われることがあります。

不安定な部分から抜け出していくために、さらに努力をして知識を蓄えていきます。

自分自身の能力やスキルを高めていきます。

時柱は、体力が減衰しやすいので注意が必要です。

金銭的に困ったり病にかかることは少ないものの、追求心が薄れてきます。

体力だけでなく、気力も失われがちになってしまうことがあります。

5.丁亥の恋愛傾向

丁亥の男性は、恋愛相手である異性を優しく見守ることができます。

物静かなため愛を表現することは控えめですが、適度な距離を保った恋愛を好みます。

愛情表現が少ないので、べったりとした付き合いをしたい人とは恋愛は向いていません。

丁亥の女性は、人当たりの良いので異性からも人気があります。

一人でいることを好むところがあり、恋愛に関してはさっぱりしていることから、相手が不安になることがあります。

お互いのことを理解し合える相手と巡り会うことで、意気投合します。

6.丁亥の仕事傾向

丁亥の人はコツコツとした努力や追求心から、真面目な仕事ぶりが評価されます。

仕事に集中しすぎるところがあり、自分の意見を周りに強制してしまうところがあります。

休日は仕事を忘れて、リラックスする時間を持つことも大切です。

マイペースなところがあるので、うっかりミスには注意します。

大勢の人一緒に仕事をする職場よりも、ひとりで仕事をする職場が向いています。

一人でコツコツと仕事をすることで、自分のアイディアを活かせるようになります。

そのため、芸術面や職人として活躍する人が多くいます。

7.丁亥と十二運星ごとの相性

丁亥と十二運星別に、相性をご紹介します。

-長生と丁亥の相性
物事を決めるときに選択肢から選べずに長い間悩んでしまうと、負のループが起こることがあります。

自分の直感を信じることも大切で、時間をかけず決断するように気を付けます。

-冠帯と丁亥の相性
周囲の理解が欲しいときは、ワガママを言わないようにします。

自分の考えを押し付けるのではなく、相手の気持ちも考えます。

相手に使わるように話すことで、良い方向へ進んでいきます。

-沐浴と丁亥の相性
様々なトラブルに巻き込まれることがあります。

トラブルには、冷静に対応することで解決に導いていくことができます。

諦めたり無理強いせず、ひとつひとつ誠意を持って対応していくことがポイントになります。

-建禄と丁亥の相性
努力をしていても、周囲から批判を受けることもあります。

自信を失いがちになる時期です。

自分の考えが正しいと思うことから、客観的に物事を考えることで、新しい考え方が浮かびます。

-衰と丁亥の相性
下降傾向にある時期です。

下降気味でもチャンスはあります。

少ないチャンスを活かせると、成功を収めることができます。

鋭い感性やアイディアを使って、乗り切っていきます。

-病と丁亥の相性
病気にかかる可能性が高くなります。

体調管理をしっかりと行い、仕事では無理をし過ぎないように注意をします。

努力することは大切ですが、時には休むことも必要です。

-帝旺と丁亥の相性
コツコツと続けてきた努力がチャンスに変わります。

すぐに結果を求めるのではなく、好機がやってくるのを静かに待つことがポイントです。

-死と丁亥の相性
周囲との競争で成長していきます。

ライバルを作ることで、自分自身の目標となります。

目標に向かって行動し、コツコツと努力を積み重ねていくことで才能が開花していきます。

-墓と丁亥の相性
病気をしやすくなります。

病気によって、行動力が欠けてしまいがちです。

チャンスが訪れた時には、逃さないように気を付けます。

-絶と丁亥の相性
多くの困難があります。

どんな困難でも乗り越える力を持っています。

困難によって成長していくので、勇気を持って立ち向かっていくように、積極的に行動していくのがポイントです。

-胎と丁亥の相性
周りがどんどん変化していくので、気分が不安定になります。

気分が落ち込んでしまうと、くよくよ悩んで体調を崩してしまうので注意が必要です。

-養と丁亥の相性
積極的な性格でも、気力が落ち込んでしまいます。

無理に行動を起こすよりも、考えて解決することが良い方向に進みます。

知識を活かしてアイディアを出します。

丁亥の性格・特徴・恋愛・仕事・相性【四柱推命】丁亥は物静かで一人好きに関連する占い情報