【ペンタクル8逆位置】恋愛/復縁/片思い/仕事タロット占いでペンタクル8逆位置が出た意味は「平凡」「マンネリ」

最終更新日:2019年5月4日

1.ペンタクルの8の逆位置が出た場合の基本的な意味

タロット占いにおいてペンタクルの8の逆位置が出た場合の基本的な意味は「平凡」「月並」「適当」「単調」「惰性」「マンネリ」です。

また「卑怯」「狡さ」「中途半端」といったネガティブな意味も含まれています。

代わり映えのない単調な日々に退屈してしまいそうです。

特にやりたい事があるわけでもなく、やるべき事も見つけられずに迷走してしまうでしょう。

直感力も鈍り閃きが停滞してしまうと、人のアイディアを真似してばかりになってしまいます。

自分らしく生きる事が出来ずに、悶々とした日々がしばらくは続きそうです。

大きなハプニングやショッキングな出来事が起こるわけでもありません。

その代わり、喜ばしい出来事やワクワクする事も起こりません。

2.相手の気持ちについて占った時にペンタクルの8の逆位置が出た場合の意味

相手の気持ちについて占った時にペンタクルの8の逆位置が出た場合、相手はあなたに対して特に強い印象を持ってはいないことを意味します。

相手にとってあなたは、大勢の中の1人という位置付けとなっています。

今はまだ相手から興味を持ってもらえてはいませんが、これからまだまだあなたの魅力を印象づけるチャンスはあるはずです。

相手に自分のことを知ってもらいたいと思った時は、まずあなたから相手の事をリサーチして、どんなアピールの仕方なら自分に興味を持ってもらえるか作戦を練ってみましょう。

すぐに成果は現れないかもしれません。

しかしじっくり時間をかけて自分のこと知ってもらえば、今より何倍も仲良くなり、心を開いてくれるはずです。

3.片思いについて占った時にペンタクルの8の逆位置が出た場合の意味

片思いについて占った時にペンタクルの8の逆位置が出た場合、道ならぬ恋に走りやすいことを意味しています。

あなたが片思いをしている相手には恋人がいたり、既に結婚している可能性があります。

ペンタクルの8の逆位置は、好きになってはいけない相手との恋という意味もあります。

あなたは今、危ない橋を渡ろうとしているのかもしれません。

引き返せるならば今ここで引き返しましょう。

このまま片思いを続けていると、恋のトラブルに巻き込まれたりあなたが傷つくことになります。

もしも相手と両思いになったとしても、中途半端な付き合いしかできず、寂しい思いをするのはあなたです。

幸せな恋をしたければ、この片思いは見合わせた方があなたの為になるでしょう。

4.復縁について占った時にペンタクルの8の逆位置が出た場合の意味

復縁について占った時にペンタクルの8の逆位置が出た場合、あなたが強く復縁を望んでいたとしても、相手は真面目に取り合ってくれない事を意味します。

復縁を望んでいる元恋人と何度か会う機会があったとしても、復縁を切り出す雰囲気にはなりにくいでしょう。

復縁の話を切り出したいと思っているのになかなか切り出せないと考えていませんか。

そんな中途半端な関係がしばらく続き、あなたは悶々とした気持ちを抱えることになります。

仮に復縁に進展が見えたとしても、相手は純粋にあなたのことを想って復縁を望んでいるとは考えられません。

復縁をする事で、何か見返りを求めている可能性があります。

相手は別れの経験からは何を学びがなかったようで、もしヨリを戻したとしても、あなたが望むような愛をくれることはないでしょう。

5.仕事について占った時にペンタクルの8の逆位置が出た場合の意味

仕事について占った時にペンタクルの8の逆位置が出た場合、仕事に対する情熱が持てなくなることを意味します。

あなたは業務に慣れ、マンネリを感じてしまいます。

新鮮さを感じる新しい仕事が入ればモチベーションも上がるのかも知れません。

しかし以前からの代わり映えのない日常としか感じられなくなってしまいます。

自分の頑張りを誰からも評価されず、仕事に面白みを感じられないあなたは、誰かが見ていない場面では手を抜いたり、サボったりしたくなってしまうでしょう。

しかし、見られていないと思っている時こそ意外と人が見ていたりしているものです。

人事を決める重要人物にあなたの狡い面が知られてしまうかもしれません。

あえて自分にノルマを課すなどして、気持ちをピリッと引き締めていきましょう。

6.自分の未来について占った時にペンタクルの8の逆位置が出た場合の意味

自分の未来について占った時にペンタクルの8の逆位置が出た場合、輝かしい未来への期待ばかりが膨らみます。

しかし努力を怠って今とあまり変わらない未来の姿であることを意味します。

何より問題なのは、あなたの無気力さや無関心さです。

心の底から熱中出来るものが見つからず、何に手をつけても中途半端で終わってしまいます。

何か夢中になる事があれば、それを突き詰める事で、将来に繋がっていくのですが、1つの事を集中して頑張る気力が湧かないのです。

結果的に何も得るものがなく、成長が見られません。

特に変化もなく現在の延長が未来にあります。

もしも今の生活を変えたいと心から思っているのなら、少しの変化を敏感に察知して、変化に柔軟に対応していきましょう。

【ペンタクル8逆位置】恋愛/復縁/片思い/仕事タロット占いでペンタクル8逆位置が出た意味は「平凡」「マンネリ」に関連する占い情報