【ペンタクル4逆位置】恋愛/復縁/片思い/仕事のタロット占いでペンタクルの4の逆位置が出た意味は「失敗」「執着」

最終更新日:2019年5月4日

1.ペンタクルの4の逆位置が出た場合の基本的な意味

ペンタクルの4の逆位置が出た場合の基本的な意味は、「失敗」「不注意」「損失」「損害」「強欲」「ケチ」「執着」「私利私欲」「意地っ張り」です。

他人の意見に耳をかさずに意地を張っていると、周囲を敵に回してしまうことになるでしょう。

特にお金に対する執着心が顕著に表れています。

トラブルを起こすまでではないものの、自分のお金に対しての執着が激しく周囲からは「ケチな人」「お金にがめつい人」という印象を持たれるでしょう。

支払うべきお金を出し渋ったり、私利私欲に目がくらんで周囲からの信頼をなくしてしまいます。

お金に強いこだわりを見せているはずなのに、結果的には無駄遣いをしてしまい資産を失ってしまう可能性もあります。

2.相手の気持ちについて占った時にペンタクルの4の逆位置が出た場合の意味

相手の気持ちについて占った時にペンタクルの4の逆位置が出た場合、相手はあなたに対して現時点で恋愛感情は抱いていません。

かといって、友達として仲良くやっていきたいとも思っていませんし、あなたの事が嫌いというわけでもありません。

あなたと自分の共通点が見つからず、深い話をする機会もなければ深い話をしたいとも思っていないのでしょう。

あなたと一緒にいることが自分にとってプラスになるのであれば親しくなりたいと思うかもしれません。

しかしプラスになる要素が見つからないのです。

今以上に距離を縮めたいという気持ちはなく、当たり障りなく接していようと思っています。

しばらくは現状維持が続くでしょう。

3.片思いについて占った時にペンタクルの4の逆位置が出た場合の意味

片思いについて占った時にペンタクル の4の逆位置が出た場合、慎重になりすぎるあまりチャンスを逃すことを表しています。

あなたは恋に対して臆病になっていているのではないでしょうか。

「好きだから楽しい時間を一緒に過ごしたい」という気持ちよりも「好きだから嫌われたくない」という気持ちが強くなっていて、守りに入りがちです。

せっかく2人きりになるチャンスが来ても、気持ちを伝えられそうな雰囲気になっても、チャンスをみすみす逃してしまいます。

どんなに真剣に相手のことを想っていても恋はタイミングを逃してしまうと空振りに終わってしまうことを覚えておいて下さい。

2人が近づくタイミングを逃さないように、日々アンテナを張っておき、自分に自信を持って積極的にアピールしていきましょう。

4.復縁について占った時にペンタクルの4の逆位置が出た場合の意味

復縁について占った時にペンタクルの4の逆位置が出た場合、復縁の話が持ち上がったとしても、なかなか話が進まずに中途半端状態になってしまうことを表しています。

別れた恋人と連絡を取り合う機会がありもう一度ヨリを戻したいと思っても、物理的な距離が離れていることや仕事が忙しいこともあって、具体的な話には至りません。

また2人の復縁に対して、周囲が強く反対するかもしれません。

一時的に復縁したい気持ちのボルテージが高まっても、反対を押し切ってまで貫く事ができずに、結局諦めることになりそうです。

時間をおいて冷静に考えれば、復縁するべきかしないべきか自分にとって最も良い答えが見つかるでしょう。

5.仕事について占った時にペンタクルの4の逆位置が出た場合の意味

仕事について占った時にペンタクルの4の逆位置が出た場合、取引や交渉がうまくいかないことを表しています。

自分のやり方に固執してしまい、周囲の話に耳を傾けないでいると大事な情報を逃してしまいます。

その結果、成功すると思われていた取引や交渉が失敗に終わり損失、損害を被ることになったり、目の前のビッグチャンスを逃してしまいます。

周囲のあなたへの評価がガタっと下がってしまうかもしれません。

周囲はあなたの事を「堅物で頑固者」として扱うようになり、距離を置かれてしまいます。

すると周囲の協力は得られなくなり、チームで協力すれば成し遂げられるはずの仕事も一人でこなす羽目になってしまい、結局失敗に終わります。

ペンタクルの4の逆位置が出た場合には、仕事面では意地を張ることをやめて柔軟性を発揮出来るようにしましょう。

6.自分の未来について占った時にペンタクルの4の逆位置が出た場合の意味

自分の未来について占った時にペンタクルの4の逆位置が出た場合、計画通りには物事が進まず思い描いていた未来にたどり着くには回り道をしなくてはいけないことを表しています。

あなたが掲げた目標を達成しようと頑張っていると、何故か良いところで邪魔が入ってしまいます。

予期せぬ事が起こったり、あなたの不注意や準備不足、努力不足で中断、延期を余儀なくされるでしょう。

資金不足で夢が実現できなくなるなどの金銭がらみのトラブルも発生しやすくなります。

予期せぬ事が起こったとしても困らないように、日頃から備えておくことが大切になるでしょう。

今一度、将来のプランを見直して、今から準備出来る事をリストアップしておくと良いでしょう。

【ペンタクル4逆位置】恋愛/復縁/片思い/仕事のタロット占いでペンタクルの4の逆位置が出た意味は「失敗」「執着」に関連する占い情報