【ペンタクル4逆位置】恋愛/復縁/片思い/仕事のタロット占いでペンタクルの4の逆位置が出た意味は「失敗」「執着」

最終更新日:2019年5月4日

1.ペンタクルの4の逆位置が出た場合の基本的な意味

ペンタクルの4の逆位置が出た場合の基本的な意味は、「失敗」「不注意」「損失」「損害」「強欲」「ケチ」「執着」「私利私欲」「意地っ張り」です。

他人の意見に耳をかさずに意地を張っていると、周囲を敵に回してしまうことになるでしょう。

特にお金に対する執着心が顕著に表れています。

トラブルを起こすまでではないものの、自分のお金に対しての執着が激しく周囲からは「ケチな人」「お金にがめつい人」という印象を持たれるでしょう。

支払うべきお金を出し渋ったり、私利私欲に目がくらんで周囲からの信頼をなくしてしまいます。

お金に強いこだわりを見せているはずなのに、結果的には無駄遣いをしてしまい資産を失ってしまう可能性もあります。

2.相手の気持ちについて占った時にペンタクルの4の逆位置が出た場合の意味

次のページヘ矢印

【ペンタクル4逆位置】恋愛/復縁/片思い/仕事のタロット占いでペンタクルの4の逆位置が出た意味は「失敗」「執着」に関連する占い情報