【ペンタクルのエースの逆位置】恋愛/仕事/復縁のタロット占いでペンタクルのエースの逆位置が出た意味は「中途半端だが結果は出る」

最終更新日:2019年8月14日

タロット占いをしてペンタクルのエースの逆位置が出た場合、少し注意が必要です。

自分が望んでいた結果が出ないことを示唆しているからです。

ここではそんなペンタクルのエースの逆位置が出た場合の基本的な意味から恋愛・仕事面での解釈まで詳しく解説します。

1.ペンタクルの1(エース)の逆位置が出た場合の基本的な意味

小アルカナの一つであるペンタクルは、金銭などを意味する大地のエレメントです。

エースは、物事のスタートや可能性を意味しています。

ペンタクルのエースのタロットカードの背景に描かれている豊かな自然は、あなたが手塩にかけて構築してきた世界を意味しています。

このような吉兆のサインをもつタロットカードですが、逆位置が出ると吉兆が反転し、不吉なサインをもつタロットカードとなってしまいます。

具体的には、今まで積み重ねてきた努力を活かしきれずにチャンスを逃してしまうなど、真の成功を掴みとれないことを意味しています。

ポジティブな言い方をするならば、中途半端ではあるものの一応の成果は出せるということを意味しています。

2.相手の気持ちについて占った時にペンタクルの1(エース)の逆位置が出た場合の意味

次のページヘ矢印

【ペンタクルのエースの逆位置】恋愛/仕事/復縁のタロット占いでペンタクルのエースの逆位置が出た意味は「中途半端だが結果は出る」に関連する占い情報