【ペンタクルのエースの逆位置】恋愛/仕事/復縁のタロット占いでペンタクルのエースの逆位置が出た意味は「中途半端だが結果は出る」

最終更新日:2019年8月14日

タロット占いをしてペンタクルのエースの逆位置が出た場合、少し注意が必要です。

自分が望んでいた結果が出ないことを示唆しているからです。

ここではそんなペンタクルのエースの逆位置が出た場合の基本的な意味から恋愛・仕事面での解釈まで詳しく解説します。

1.ペンタクルの1(エース)の逆位置が出た場合の基本的な意味

小アルカナの一つであるペンタクルは、金銭などを意味する大地のエレメントです。

エースは、物事のスタートや可能性を意味しています。

ペンタクルのエースのタロットカードの背景に描かれている豊かな自然は、あなたが手塩にかけて構築してきた世界を意味しています。

このような吉兆のサインをもつタロットカードですが、逆位置が出ると吉兆が反転し、不吉なサインをもつタロットカードとなってしまいます。

具体的には、今まで積み重ねてきた努力を活かしきれずにチャンスを逃してしまうなど、真の成功を掴みとれないことを意味しています。

ポジティブな言い方をするならば、中途半端ではあるものの一応の成果は出せるということを意味しています。

2.相手の気持ちについて占った時にペンタクルの1(エース)の逆位置が出た場合の意味

相手の気持ちを占ってペンタクルのエースの逆位置が出てしまった場合、あなたに対して何らかの不満を抱いていることを意味しています。

一応の成果を出せるという基本的な意味をもつペンタクルのエースの逆位置だけあって、相手はあなたに対して好感は抱いています。

しかし、何かしら不満に思っている点があります。

例えば、長い付き合いの恋人だったらあなたとの交際にマンネリを感じている可能性があります。

結婚を考えている相手であれば、あなたの収入に不満があって将来のあなたとの結婚に不安を抱えている可能性もあります。

相手の気持ちを占ってペンタクルのエースの逆位置が出てしまった場合は、相手とよく話し合って不満な気持ちを溜め込まないようにするのがポイントです。

3.片思いについて占った時にペンタクルの1(エース)の逆位置が出た場合の意味

片思いについて占いをしてペンタクルのエースの逆位置が出てしまった場合、片思いの相手とは遊びの関係になってしまう可能性を意味しています。

ペンタクルのエースの逆位置には一応の成果を出せるという基本的な意味があります。

このため、片思いの相手と肉体関係を結べるなどの一応の成果を出せる可能性があります。

しかし、片思いの相手からしてみればあなたとの関係は金銭目的であったり、身体目的としか思っていない可能性があります。

結婚目的とした真剣交際という真の成功は掴みとれない可能性が高いのです。

なお、片思いの相手が誠実な人柄ならば金銭目的や身体目的のような関係にはなりませんが、相手との関係の進展がなかなか進まないということも意味しています。

多少なりとも好感を抱かれるという一応の成果は出ているものの、交際に発展するという真の成功は掴みづらい状況になっているのです。

運気が良くなるタイミングを待って誠実な対応を心がけましょう。

4.復縁について占った時にペンタクルの1(エース)の逆位置が出た場合の意味

復縁について占いをしてペンタクルのエースの逆位置が出てしまった場合、相手にはあなたに対する気持ちがいくらかは残っているので、課題を解決すれば復縁できる可能性があることを意味しています。

ペンタクルのエースの逆位置が出た場合、相手は周囲から復縁をすることによる自分の評判を気にしていたり、相手の家族から復縁に反対されているといった復縁の障害があります。

その障害を解決して取り除きさえすれば復縁できる可能性があります。

相手と復縁について前向きな会話をできるというのがペンタクルのエースの逆位置が意味する一応の成果となります。

ただし、復縁していないにもかかわらず、肉体関係を結ぼうとするなど必要以上の成果を求めると、相手との関係は身体だけになってしまう可能性が高いので注意しましょう。

5.仕事について占った時にペンタクルの1(エース)の逆位置が出た場合の意味

仕事について占いをしてペンタクルのエースの逆位置が出てしまった場合、仕事の成果は出せるものの大成功とはならない可能性があることを意味しています。

努力が実を結んで仕事で一応の成果を出せたのに、あなたが結果を高望みしすぎて満足感を得られないために真の成功を掴めたといえない場合もあります。

他にも、仕事に関して良いアイデアを思い付くという一応の成功はあっても、そのアイデアを実現させるための道筋が全く思い付かないので真の成功を掴みとれないというような可能性もあります。

仕事について占いをしてペンタクルのエースの逆位置が出てしまったら、「三人よれば文殊の知恵」という諺(ことわざ)があるように誰かに相談しながら仕事をすると大成功を掴める可能性があります。

仕事で満足感を得られない時は、一度冷静になって自分の努力と結果を比較してみれば相応の結果であることに納得できるでしょう。

アイデアを実現する道筋が思い付かない時は、紙に全て書き出して考えたりして冷静になって考えましょう。

6.自分の未来について占った時にペンタクルの1(エース)の逆位置が出た場合の意味

自分の未来について占いをしてペンタクルのエースの逆位置が出てしまった場合、近い未来に一応の成果は出せるものの真の成功を掴みとれない可能性があることを意味しています。

自分の培ってきた能力を何らかの理由で100%発揮できなかったり、弱気になって足踏みをして決定的なチャンスを掴み損ねるなどの理由で大成功とならない可能性があります。

他にも、欲を出しすぎて大成功とならない場合もあります。

自分の未来について占いをしてペンタクルのエースの逆位置が出てしまった場合、自制して欲を出さないようにし、勇気を出して行動するようにしましょう。

【ペンタクルのエースの逆位置】恋愛/仕事/復縁のタロット占いでペンタクルのエースの逆位置が出た意味は「中途半端だが結果は出る」に関連する占い情報