【ペンタクルのペイジ逆位置】恋愛/片思い/復縁/仕事のタロット占いでペンタクルのペイジ逆位置が出た意味は「幼稚」「過信」

最終更新日:2019年5月4日

1.ペンタクルのペイジの逆位置が出た場合の基本的な意味

ペンタクルのペイジの逆位置が出た場合の基本的な意味は「幼稚」「世間知らず」「不安定」「過信」「慢心」「失敗」「自惚れ」「過大評価」です。

いつまでも子供のような考えが抜けず、状況を見て行動することができません。

しかし自分に対しては妙に自信があり、自分の能力を過信し過大評価しているので危機的な状況が迫っていたとしても、余裕を持ちのんびりとしてしまいます。

失敗を素直に受け入れ反省する様子もなく、同じ過ちを何度も繰り返すので周囲からの信頼も失ってしまいます。

また、自らの失敗を人のせいにしてしまうところがあります。

口は達者だけど、無責任で子供っぽい人というレッテルを貼られてしまいます。

2.相手の気持ちについて占った時にペンタクルのペイジの逆位置が出た場合の意味

次のページヘ矢印

【ペンタクルのペイジ逆位置】恋愛/片思い/復縁/仕事のタロット占いでペンタクルのペイジ逆位置が出た意味は「幼稚」「過信」に関連する占い情報