【ツインフレーム】特徴と見極める方法や別れを詳しく解説!

最終更新日:2019年8月14日

魂で結ばれたツインフレームにとって死や破局といった別れは、何も悲しいことではない特徴があります。

なぜかというとツインフレームにとって目に見えた存在だけがすべてではないからです。

体が離れていても、魂がつながっていればそれだけで安心感をもたらします。

魂が消滅してしまわないのであれば、別れを前向きにとらえられるのです。

ツインフレームの場合、前世だけでなく今世来世でも近しい間柄になる可能性は高いため、長いスパンでいえば本当のさよならではないからです。

人によっては魂が分裂してから幾度となく巡り会っているケースもあり、魂レベルの時の進み方でいえば一緒に過ごした期間の方が長いこともあります。

また転生して会えるという心からの安心感があるからこそ、ツインフレームは別れを必要以上に重く受け止めない性質があります。

6.ツインフレームはオーラや生年月日などが近い

次のページヘ矢印

【ツインフレーム】特徴と見極める方法や別れを詳しく解説!に関連する占い情報