ツインソウルって何?ツインソウルの特徴や見極め方から出会いや別れた場合まで解説

最終更新日:2019年8月23日

ツインソウルとは

ツインソウルとはソウルメイトの一種であると言われており、双子の魂という存在のことを言います。

元々は一つであった魂がより魂を成長させるために男性と女性の二つの魂に分かれたものです。

それぞれの人生を歩むことで魂を成長させて、最終的には統合して一つの魂となります。

魂というものは何度も輪廻転生を繰り返し、カルマを段々と解消することで成長していくものです。

その中でツインソウルとして二つに分かれて生まれていくのは、一つの魂のままでいては魂が成長することが出来ないからです。

ソウルメイトと無事に出会い統合することができると、離れ離れになっていた半分の魂が完全なひとつの魂になることができます。

ひとつの魂になると、自分自身の内なる可能性に気づくことが出来るようになったり、より周りの人に対して愛情や理解を示すことが出来るようになります。

そうして本来の自分の姿を得ることが出来ます。

しかしツインソウルは稀な存在であると言われており、必ずしもすべての人に存在しているわけではありません。

またツインソウルが存在していても、あくまでそれはもう一人の自分であり、結婚をしたりというような運命の人というわけではありません。

ツインソウルの特徴

ツインソウルは元々は一つの魂です。

そのため身体的な特徴など何か共通している点が多いか、またはお互いの魂が陰と陽のように足りない部分を補い合うために全く逆の特徴を持っているかになります。

特に身体的特徴として手や爪の形が似ているということが多いです。

またはホクロの位置が似ている場合もあります。

その他には誕生日や生まれた年代が近いことも挙げられます。

ソウルメイトはいつか必ず出会う運命にあるので、出会いやすく深い関係性を築くことが出来るようにそうなっていると言えます。

また、同じ理由で必ず男女として生まれてくることになっています。

比較的男性の方が幼いころから大人びた雰囲気であることが多くなります。

そして、必ずお互いにどこか懐かしいような印象を受けます。

例え初めて出会った瞬間でも、酷く懐かしい気持ちになります。

また、強い安心感を抱くことも多いです。

逆に陰と陽のように全く似ていない場合はまさに正反対であるのに不思議と惹かれあい、同じ場所を目指すことが多くなります。

どんなに真逆でも偶然とは言えないほど何かが一致していたりすることが多くなります。

ツインソウルとの出会い

ツインソウルとの出会いには必ずと言えるほどいくつかの前兆があります。

まず、辛い経験をした後が多くあります。

これは、元々ツインソウルはそれぞれの魂の成長が目的であることからです。

辛い経験をすることで魂を成長させる必要があるからです。

今までしたことが無いようなことにチャレンジしてみた時もあります。

また、いい変化だけでなく悪い変化が起こった時に出会うこともあります。

例えば、それまでしていた仕事をやめてしまった時や、大病を患ってしまった時などが例として挙げられます。

生きがいを感じていたり、あるいは毎日当たり前であると思っていたものを失ってしまった時に、その絶望から魂の成長が出来なくなることを避けるためにもう一人の自分であるツインソウルを助けにくるからです。

何かを失った時に出会う場合は、失ったものが大きいほどツインソウルが助けにくるので出会う確率が高くなります。

良くも悪くも、それまでの人生から何か大きな変化が起こった時が、ツインソウルと出会う前兆ということになります。

ツインソウルとの結婚

ツインソウルとは決して運命の相手ではなく、必ずしも結ばれる相手ではないと言われています。

しかし、奇跡に近い確率で結婚へと至ることもあります。

ツインソウル同士の結婚は、魂の意味では自分自身との結婚とも言えます。

そしてそれは魂の覚醒が近いということが考えられます。

まず霊的覚醒が起きて今まで気づくことが出来なかった自分の才能に気づくことが出来たり、この世界に何のために生まれてきたのかという人生の使命に気づくことが出来るようになります。

そして、自分自身の中にそれまで眠っていた本来の力が目覚め、自分の生きるべき道が明確になります。

また、分かれた魂が常に共にいることで一つの魂としての形を取り戻すため、肉体や距離、時間などと言った障害を感じなくなり常に一つの存在であるという感覚を持つようになります。

しかし、ツインソウル同士の結婚に至るには試練もあります。

お互いの魂が強く惹かれあうがために、相手を求める気持ちが強い執着心になってしまったり、酷い嫉妬心を持ってしまうことがあります。

そしてその強い感情や自分のエゴをぶつけ合ってしまうことが多くあります。

また、元は一つだったために相手が自分のことを分かってくれることが当然であると思うだけではなく、実際に相手を分かりすぎてしまうことでケンカになってしまうこともあります。

要するに、近すぎることで自分でも抑えることのできない感情が爆発してしまい、お互いに感情的になりやすくなると言えます。

そのため、ついわがままになってしまう部分を抑え、利己的にならずにエゴをコントロールすることを知ることが大事です。

そうすることでお互いの魂を成長させ、浄化していくことになります。

そうしてツインソウル同士でお互いにぶつかりながら魂の成長と浄化を繰り返すことでエゴや固定観念が無くなっていき、二人で試練を乗り越えていくことによってお互いに尊敬しあいながら穏やかな愛を育むことができるようになります。

最終的には、見返りを求めない無償の愛を知ることになるでしょう。

ツインソウルと別れた場合どうなるの?

どんなにお互いに求め合い、強く惹かれあうツインソウル同士でも、別れてしまうことも多々あります。

まず、魂の成長のために一つであったものが二つに分かれた為、また離れてしまうのではないかという不安や悲しみ、そしてそこから起こる嫉妬や苦しみを強く感じてしまうことが耐えられなくなってしまった場合です。

共にいればいるほどに負の感情が溢れ出し、その苦痛から逃れたいために別れを選択することも少なくありません。

また、自分がそうでなくても相手が負の感情に苦しめられている様子を見て、これ以上苦しめないよう救いたい気持ちから敢えて別れることもあります。

その他に、ツインソウルはお互いの魂を成長させることが目的でもあるので、相手から学ぶものや吸収するものが何もなくなってしまった時や、どちらかの成長が止まり、依存してしまった時も別れてしまうことがあります。

このことから、別れてしまう本当の原因は、まだ魂の浄化と成長が終わっていない状態で出会っているためだと言えます。

お互いに成長が終わっていなくても、どちらかが成長していないために魂のレベルに差があってもこのようなことになるでしょう。

このように、ツインソウルの別れは更なる魂の成長のためにあります。

別れてしまった後でも相手を思いやり、自分自身を大切にし、癒すことで魂を成長させることが大切です。

またそうして再会、別れを繰り返していくことが二つに分かれて生まれてきた理由である魂の成長のための試練であるとも言えます。

そのため例え別れてしまって遠く離れても魂の結びつきは弱くなることはありません。

別れている期間はお互いの魂をより成長させるために必要な時間になります。

そして魂が完全に成長し終わった頃にまたお互いに出会うことがあります。

これは別れという試練を乗り越え、お互いの魂がより成長した結果になります。

そして以前よりもさらに強い絆で結ばれることになります。

ツインソウルって何?ツインソウルの特徴や見極め方から出会いや別れた場合まで解説に関連する占い情報