ツインソウルって何?ツインソウルの特徴や見極め方から出会いや別れた場合まで解説

最終更新日:2019年8月23日

ツインソウルとは

ツインソウルとはソウルメイトの一種であると言われており、双子の魂という存在のことを言います。

元々は一つであった魂がより魂を成長させるために男性と女性の二つの魂に分かれたものです。

それぞれの人生を歩むことで魂を成長させて、最終的には統合して一つの魂となります。

魂というものは何度も輪廻転生を繰り返し、カルマを段々と解消することで成長していくものです。

その中でツインソウルとして二つに分かれて生まれていくのは、一つの魂のままでいては魂が成長することが出来ないからです。

ソウルメイトと無事に出会い統合することができると、離れ離れになっていた半分の魂が完全なひとつの魂になることができます。

ひとつの魂になると、自分自身の内なる可能性に気づくことが出来るようになったり、より周りの人に対して愛情や理解を示すことが出来るようになります。

そうして本来の自分の姿を得ることが出来ます。

しかしツインソウルは稀な存在であると言われており、必ずしもすべての人に存在しているわけではありません。

またツインソウルが存在していても、あくまでそれはもう一人の自分であり、結婚をしたりというような運命の人というわけではありません。

ツインソウルの特徴

次のページヘ矢印

ツインソウルって何?ツインソウルの特徴や見極め方から出会いや別れた場合まで解説に関連する占い情報