【ソード5の逆位置】タロット占いでソード5の逆位置が出た時の意味は「失敗や後悔」

最終更新日:2019年5月18日

1.ソードの5の逆位置が出た場合の基本的な意味

ソードの5の逆位置での基本的な意味は「失敗・後悔・裏切り」になります。

目標や夢を持ち、努力する中で感情的になる時があります。

思うように物事が進んでいかないときは、夢に対する気持ちが薄くなっていきます。

そうした中で自分で決断したことに対して、後悔したり葛藤をすることを示しています。

つまりソード5の逆位置が出た場合には人間関係に摩擦が起こると、人のことを信頼できなくなります。

信用していた人から裏切られて失望し、トラブルが起こりやすくなります。

更に人間関係を広げることでトラブルになりにくくなります。

この様に一度気持ちが崩れてしまうと、なかなか回復しません。

解決するためには、これまでのことを見直していくことが大切です。

裏切られたことや後悔したことは整理します。

無理をしないことが大切で、感情が穏やかになれる方を選び、慎重に行動を起こすように心掛けましょう。

2.相手の気持ちについて占った時にソードの5の逆位置が出た場合の意味

相手の気持ちについて占った時にソードの5の逆位置が出た場合、相手は「逃げてしまいたい」「人と距離を置きたい」と思っています。

相手は難しく考えて悩みが深くなってしまっているため、物事や人間関係から逃げたくなっています。

もっと物事を簡単に考えるように考え方を変えていくと、気持ちが楽になっていきます。

相手は気持ちが複雑になり、感情が爆発してしまうことがあります。

失敗したことによって、やる気が落ちている状況です。

感情が高ぶって、頭の中が混乱しているため自分がよくわからない状態です。

そして未来が見えなくなっています。

そんな相手のことを助けるためには、悩みを出すように寄り添うことです。

自分で決断したことに不安や悩みを抱いているため、人のことも信頼できずに失望しています。

周りの人に相談するのも難しくなっています。

何が本当の気持ちなのかわからなくなっています。

相手と新しく信頼関係を築いていき、焦らず気持ちをほぐしていきます。

3.片思いについて占った時にソードの5の逆位置が出た場合の意味

片思いの相手を占った時にソード5の逆位置が出た場合は、相手の気持ちが落ち着くまで静かに待ち続けましょう。

相手は人間関係に不安を抱いているため、信用できなくなっています。

そのため告白をすると勘違いや失敗をしてしまいます。

今は告白には適さないため、告白できるチャンスが来るまでじっと我慢することが大切です。

焦って行動に起こしても、良い結果は出ません。

待っている間は、どんな風に気持ちを伝えるのが良いのかベストな方法を考えましょう。

相手の気持ちは不安定なため、告白するまでは少し離れたところから見守ることが大事です。

相手の気持ちが落ち着いてチャンスが訪れた時に、告白するようにします。

4.復縁について占った時にソードの5の逆位置が出た場合の意味

復縁を占った時にソード5の逆位置が出た場合の意味は、相手が別れたことを後悔していることを示しています。

相手と本音でぶつかっていき、はっきりと復縁したいという気持ちを伝えましょう。

自分の気持ちを伝えることで、相手の気持ちも知ることができます。

勇気を出すことが大切です。

本音でぶつかり合うときは、きちんと時間を作りタイミングを考えて行いましょう。

話し合いすることで気になっていたことが解決していくので、もやもやした気持ちが晴れていきます。

復縁したいからといって良く見せようとする必要はありません。

そのままの姿を見てもらうことが大事で、感情はストレートに表現します。

話し合いの結果、復縁できることもあれば諦めることも出てきます。

その成功確率は半々といったところでしょう。

しかし気持ちをはっきりとさせるために話し合いをするので、どちらの結果になっても心はすっきりとします。

5.仕事について占った時にソードの5の逆位置が出た場合の意味

仕事について占いソード5の逆位置が意味は、流れに従って努力していくことが重要であるとカードは示しています。

目標に向かって突き進んでいく中で、出世していくことができます。

しかし良いことばかりではなく、周りから嫌がらせを受けることがあります。

うまくいっている人を恨んで、裏切りも出てきます。

ストレスになりますが、冷静に対応することで、次第に嫌がらせは減っていきます。

また時には仕事で失敗することもあります。

成功するためには失敗はつきものなので、後悔してもすぐに立ち直って前向きに努力していくことが大切です。

辛い時には一度立ち止まって立て直しをします。

そして、またすぐに走り出すことで、成功に近づいて行きます。

6.自分の未来について占った時にソードの5の逆位置が出た場合の意味

自分の未来を占った時にソード5の逆位置が出た場合には悲観的になるなど負の感情に左右されているため、将来の希望を閉ざしてしまう傾向があります。

失敗したことが心の傷となって残ってしまうため、ネガティブになります。

感情で動くので失うことが多くなり、何もかも失ったように感じてしまいます。

人間関係では、信頼関係を築いてきた人から裏切られることがあります。

失望から周りの人のことを信じられなくなってしまうこともあります。

悪い流れは、悪いことを引き寄せてしまいます。

まず、悪い流れを止めることが必要です。

自分の言動に理由もなく気分が崩れてるので、前向きになるために行動を見直しましょう。

環境や考え方を変え、慎重に行動していくことが大切です。

後悔しないように根本的な部分から立て直していくことで、将来への道が見えてくるようになります。

【ソード5の逆位置】タロット占いでソード5の逆位置が出た時の意味は「失敗や後悔」に関連する占い情報