【ソード5の逆位置】タロット占いでソード5の逆位置が出た時の意味は「失敗や後悔」

最終更新日:2019年5月18日

1.ソードの5の逆位置が出た場合の基本的な意味

ソードの5の逆位置での基本的な意味は「失敗・後悔・裏切り」になります。

目標や夢を持ち、努力する中で感情的になる時があります。

思うように物事が進んでいかないときは、夢に対する気持ちが薄くなっていきます。

そうした中で自分で決断したことに対して、後悔したり葛藤をすることを示しています。

つまりソード5の逆位置が出た場合には人間関係に摩擦が起こると、人のことを信頼できなくなります。

信用していた人から裏切られて失望し、トラブルが起こりやすくなります。

更に人間関係を広げることでトラブルになりにくくなります。

この様に一度気持ちが崩れてしまうと、なかなか回復しません。

解決するためには、これまでのことを見直していくことが大切です。

裏切られたことや後悔したことは整理します。

無理をしないことが大切で、感情が穏やかになれる方を選び、慎重に行動を起こすように心掛けましょう。

2.相手の気持ちについて占った時にソードの5の逆位置が出た場合の意味

次のページヘ矢印

【ソード5の逆位置】タロット占いでソード5の逆位置が出た時の意味は「失敗や後悔」に関連する占い情報