【ソード4逆位置】恋愛/復縁/仕事のタロット占いでソード4の逆位置が出た意味は「新たな戦いの始まり」

最終更新日:2019年5月18日

1.ソードの4の逆位置が出た場合の基本的な意味

ソードの4にはステンドグラス越しの柔らかな光に包まれ、剣を置いて休息している兵士が描かれています。

その意味は「休戦」「ダメージからの回復期」「静止状態」「安定」等の意味を持ちます。

これが逆位置で出た場合の意味は「新たな戦いの始まり」「休息の終焉」「充電完了」など、準備万端整った状態での再始動を意味しています。

概して良い内容のカードといえますが、もし自分がかなりポジティブになっている時にこのソードの4の逆位置が出た場合は注意が必要です。

なぜなら休眠期にない者にとっては「安定の崩壊」が突発的に起こることを暗示している場合もあるからです。

その崩壊による「予期せぬ中断」までをも示していることもあります。

自分のコンディションの再確認を促すカードともいえます。

2.相手の気持ちについて占った時にソードの4の逆位置が出た場合の意味

次のページヘ矢印

【ソード4逆位置】恋愛/復縁/仕事のタロット占いでソード4の逆位置が出た意味は「新たな戦いの始まり」に関連する占い情報