【スミレの花言葉】スミレ全体/ムラサキスミレ/黄色/白/青のスミレの花言葉の意味を解説

最終更新日:2019年8月14日

春になるとよく目にすることができるスミレ。

都会の道端であってもひっそりとけなげに咲いているスミレの姿には心が動かされます。

可憐でかわいらしい花姿もとても印象的ですよね。

スミレにはどのような花言葉があるのでしょうか。

今回は「スミレが持つ花言葉」についてご紹介します。

1.スミレの花言葉は「謙虚」「誠実」「小さな幸せ」

スミレ全体が持つ花言葉は、「謙虚」「誠実」「小さな幸せ」です。

たくさんの人が行きかう大都会であっても、道端にひっそりと咲く姿を見ることができるスミレ。

山里や森の中でも、木や石の影などにそっと咲いていますよね。

スミレのよういった姿にぴったりと合う花言葉、それが「謙虚」です。

「私が私が」と強く自己主張をするのではなく、常に誰かのことを想い、自分のことよりも相手のことを一番に考えることができる…そんな方にぴったりのお花です。

また、スミレには「誠実」という花言葉もあります。

こちらも謙虚と同様に、すばらしい花言葉ですよね。

誠実というのは「真心があって、まじめである」ということです。

いつも誰かを支え心からも思いやりを持って人と接することができる…スミレはそんな人に思わず贈りたくなってしまうお花です。

「小さな幸せ」というのもスミレの花言葉のひとつです。

あなたは、ふとした時にスミレの小さなお花を見つけて、少し幸せな気持ちになったことはありませんか?

スミレにはそんな小さな幸せをもたらしてくれるパワーがあります。

あなたの真っすぐな気持ちをスミレに託して大切な人に差し上げたくなるお花ですね。

2.ムラサキのスミレの花言葉は「貞節」「愛」「あなたのことで頭がいっぱい」「白昼夢」

スミレは色によって花言葉が少しずつ異なってきます。

もっともよく目にすることができるのが、「ムラサキのスミレ」です。

ムラサキのスミレが持つ花言葉は、「貞節」「愛」「あなたのことで頭がいっぱい」「白昼夢」です。

貞節とは「女性がダンナさん以外のほかの男性に対して、心や身体を許さない」ということです。

ヨーロッパなどにおいて、結婚を控えた女性にスミレの花が贈られる地域があるのはこのためです。

相手の男性への貞節を誓うために、結婚が決まった女性はお家に飾るのも素敵ですね。

また、ムラサキのスミレには「愛」や「あなたのことで頭がいっぱい」という花言葉もあります。

ムラサキ色のスミレをたくさん摘んできて花束にすると、なんだか愛に包まれたような気分になりますので、オススメです。

相手の男性に告白するときなどにも良いかもしれません。

最後に「白昼夢」というのは、「まるで昼間に夢を見ているような現実的ではない空想」のことを指します。

ムラサキのスミレにはこういった幻想的で美しい花言葉もあります。

3.黄色いスミレの花言葉は「田園の幸福」、「つつましい喜び」

「黄色いスミレ」は、ムラサキのスミレに次いで見かけることが多いお花です。

黄色いスミレの花言葉は「田園の幸福」「つつましい喜び」です。

田園風景が広がる美しい自然をイメージしてみてください。

都会で毎日せわしなく働いている方にとっては特に、憧れの風景なのではないでしょうか。

そして、その憧れの風景の中で過ごす時間の幸せ。

黄色いスミレはそんな幸福な時間を象徴しているものです。

黄色いスミレにはお仕事で疲れている相手などを癒す効果がありそうですね。

また、黄色いスミレには「つつましい喜び」という花言葉もあります。

「ぜいたくではなく、質素で控えめな様子」というのが「つつましい」の意味です。

高価なレストランへ行ったり思う存分ショッピングをしたり、素晴らしい宝石をプレゼントしてもらったり…そういった贅沢なことももちろん素敵なことです。

けれど、お金はかけていないけれど彼ががんばって作ってくれた手料理を振る舞ってもらったり、あなたのおばあちゃんがあなたのために一生懸命編んでくれたセーターをもらったり、小さな子が道端に咲いているお花をプレゼントしてくれたり。

そういった時にこそ感じる「つつましい喜び」は、なにものにも代えがたいものです。

黄色いスミレの花言葉はそういったかけがえのない幸せを表しています。

4.白いスミレの花言葉は「あどけない恋」「無邪気な恋」「純潔」「率直」

ムラサキや黄色と比べると、あまり見かけない「白いスミレ」。

その花言葉は、「あどけない恋」「無邪気な恋」「純潔」「率直」です。

なんだか子どもの頃の初恋を思い出してしまいような、ピュアなイメージのある花言葉ですね。

大人になると恋というものは、一筋縄ではいかなくなってくるものです。

お互いに好き合っていても、なかなかその恋が成就しないなんていうことも珍しくないのではないでしょうか。

そういった時にそばに置いておきたくなるのが、白いスミレです。

真っ白で可憐なスミレを見ていると子どもの頃に感じた「あどけない恋」「無邪気な恋」の喜びや楽しさを思い起こさせてくれるでしょう。

そして、子どもの頃の恋を喜びにあふれたものにしてくれていたのは、あなたの「純潔」や「率直さ」だったのかもしれません。

子どもの頃の素直で率直な気持ちを思い出したい時には、ぜひ白いスミレをお部屋に飾ってみてくださいね。

5.ブルーのスミレの花言葉は「用心深さ」「愛情」

とても珍しい「ブルーのスミレ」は、「用心深さ」や「愛情」といった花言葉を持っています。

ブルーのスミレはヨーロッパの山の中にひっそりと咲くことが多くなります。

隠れるようにして咲くその姿が「用心深さ」を象徴しているかのようです。

また、ブルーのスミレには「愛情」という花言葉もあります。

珍しいものを相手に贈るという行為は、すばらしい愛情表現のひとつです。

もしあなたが運よくブルーのスミレを見つける事が出来たら、ぜひいちばん大切な人にプレゼントしてみませんか?きっとあなたの愛情が相手の方に伝わるはずですよ。

6.ピンクのスミレの花言葉は「希望」

最後にお話しするのが「ピンクのスミレ」の花言葉についてです。

ピンクのスミレもブルーのスミレと同じく珍しい花色ですよね。

日本ではたまに森の中などで一輪だけ咲いているところを見かけることがありますが、その花姿にはまるで後光がさしているような荘厳さがあります。

そんなピンクのスミレには「希望」というすてきな花言葉があります。

未来への希望、それは生きていくうえでとても大切なものです。

希望があれば、悲しいことがあったとしてもきっと明日からは前を向いてがんばっていけますよね。

あなたのまわりに希望を失っている人はいませんか?

もしもそういった人を見つけたら、ぜひピンクのスミレをあげてみてください。

その人の明るい未来を願う希望に満ち溢れたメッセージカードを添えることも忘れないようにしましょう。

きっと相手の方の明るい笑顔と再会できるはずです。

スミレの花言葉を知ろう

スミレにはたくさんの花言葉があります。

どの花言葉にも共通しているのは「幸せ」というキーワードです。

スミレは幸せを届けてくれるすてきなお花です。

幸せをお届けしたい相手にスミレのお花をプレゼントしてみませんか?

きっとあなたの優しい気持ちが相手の方にも伝わるはずですよ。

どうか、あなたにもあなたの大切な人にも幸せなことが起こりますように。

【スミレの花言葉】スミレ全体/ムラサキスミレ/黄色/白/青のスミレの花言葉の意味を解説に関連する占い情報