【39】エンジェルナンバー39の意味は「努力ではどうにもならない事が叶う」

最終更新日:2019年6月19日

エンジェルナンバー39は、数字の3の持つ力と9の力によって構成されています。

このエンジェルナンバーには、努力では賄いきれない部分を好転的に進ませてくれる、天からの導きを伝える良い意味が含まれています。

今回はそんなエンジェルナンバー39の具体的な意味やメッセージを占い王子が解説しまs。

1.エンジェルナンバー39の基本的な意味と見方

二桁の数字で成立するこのエンジェルナンバー39ですが、まずその2つの数字の意味に着眼していくと、3は天界をつかさどっている神様や天使を象徴しています。

3から読み取ることができる意味は、物事は思いのままに動かすことができ、その力の源は大きな天の力が作用していることを示します。

つまりラッキーが訪れやすい時期が到来していることを意味していて、努力では賄いきれない運を味方にもできる可能性を秘めているのです。

そのため3が先頭にくるエンジェルナンバーは、それだけ幸運の機運が強いことを指していて、どういった状況に応じてもまず運がサポートしてくれるサインです。

また一桁目に位置する9についてですが、9は物事の順序や数字においてラストを表します。

そのためこれは結果を表す意味であり、物事の完成形へと近づき、到達している未来を予測しています。

2.エンジェルナンバー39が伝えるメッセージ

メッセージとして39が伝えたいことは、見た人にいいことやいい知らせが舞い込むということです。

神秘の力によって加護を力強く受けている3と、宇宙など万物にもたとえられるこの9が示すのは、起承転結でいう結末が目の前に訪れようとしていることです。

結末というと様々な事柄が思い浮かび、けしてハッピーばかりでないと考えるかもしれません。

けれどエンジェルナンバー39を見たら不安はもう考えなくても大丈夫です。

どんな努力をしてもあと一歩届かないと思っていたことや、どうやっても追いつけなかったライバルや、失敗続きだった出来事においても運命の転機が訪れようとしています。

この39というナンバーは、気になった人にだけ特別な幸運を運んでくれるメッセージが込められていて、ナーバスになって失敗やだめだった時を思い出し、後ろ向きになる必要はないと訴えています。

3.エンジェルナンバー39を見た時に行動すべきこと

39を見た時に行動するとすれば、まず普段通りを心がけるということです。

なぜかというとエンジェルナンバー39は幸運に守られた中で、そして完結状態が近いことを示します。

なのでここで新たにまた努力をしたり、別のことを始めたり、途中のまま未完で終わったりということがないように、ルーティン作業として続けることが大切です。

継続をあと少し続けているだけで、大成功のラストを成し遂げられる可能性が高まっている時にきているのです。

なので無理に努力を多くしようとして空回りしたり、燃え尽き症候群になったりすることがないようにすべきです。

つまりマイページで望む余裕をもつのが大事です。

いい状態を長く続けるために、エンジェルナンバー39を目撃した時の状況を大きく変えるべきではありません。

必要以上におごらないことを意識していれば平気です。

4.エンジェルナンバー39が伝える恋愛

39のエンジェルナンバーの恋愛的なとらえ方として、両思いにつながりやすい期間だといえます。

つまり告白をした時でもちょっとした邪魔が入ったり、タイミングが悪くて失敗というパターンがなく、気持ちを正しく伝えることができ恋愛の神様が大きく寄与してくれます。

もちろんアピールの努力不足や頑張り度が足りないことで、思った成果につながらないこともなくはありませんが、それでもエンジェルナンバー39を脳裏に焼き付いた状態が続いてるのであれば、まだその幸運ステータスが引き続いています。

なので片思いの恋愛を完結させたいのであれば、ここが勝負所になり成功確率アップを期待できます。

またたとえ先に恋人ができてしまったり振られてしまうパターンだったとしても、不思議とこのタイミングでの失恋は痛手に感じにくくなります。

片思い両思いどちらであっても恋愛面でハッピーエンドを迎えられます。

5.エンジェルナンバー39が伝える仕事

仕事ではエンジェルナンバーが実を結びやすいきっかけを与えてくれます。

そのため昇進や栄転といったステップアップを踏めることができる時期です。

だからこそこのタイミングできた話は、断るのはとてももったいなく、また同じ内容であったとしてもここで決断することに意味がでてきます。

ずるずるとタイミングを先延ばしにしてしまうのは、エンジェルナンバー39の好機をみすみす見逃し惜しいことをしているも同然です。

あとでやっぱり引き受けたいと思ったとしても、39の加護が切れてからでは遅いのです。

つまり最良のタイミングを逃さず返事をすれば、それだけ後々こうすればよかったという後悔とたらればが生まれにくいからです。

出世としてその後のスキルや給与アップ、そして目標の姿を叶えるための機会に活用することで仕事面で順風満帆になりやすい岐路となります。

6.エンジェルナンバー39が伝える生き方

エンジェルナンバーである39は、見た張本人を導いて幸運を呼び起こします。

つまりこの数字が望んでいる生き方には、ベストタイミングで決断していくことで、負担やストレスを必要以上に抱えるリスクをとるなと伝えているのです。

頑張ることはもちろん美徳ですが、現代社会では頑張りすぎればそれはいい結果になるとは限らないのです。

適度にマイペースに力を抜きつつ頑張る意識を持つのも、また賢い選択です。

エンジェルナンバー39は無理をしない生き方を覚えてほしいとも願っているのです。

それに気づくことができるように、しっかりと成果がでることを教えてくれます。

努力の方向性や度合いのベストを示してくれます。

楽をした生き方がいいといっているのではありません。

負担と成果のバランスを見越して行動をしていくのが賢明だと警鐘を鳴らしているともとれます。

エンジェルナンバー39の意味を知ろう

試行錯誤をしたりやり方を変えてみたりといった変革期はとうに過ぎています。

後はどうキレイに終わらせられるかという時期にエンジェルナンバー39は表れます。

加護の追い風を受けた状態で臨めば、期待以上に最良を得ることが可能です。

【39】エンジェルナンバー39の意味は「努力ではどうにもならない事が叶う」に関連する占い情報