アルクトゥルス星人の特徴や見極め方は?6次元に存在する彼らの使命や天使との関係など

最終更新日:2019年8月20日

アルクトゥルス星人とは何者か

アルクトゥルス星人の住む場所

アルクトゥルス星人はアルクトゥルス星に住む宇宙人です。

アルクトゥルス星は、この銀河の中で「うしかい座」と呼ばれる星の中でも最も明るい恒星で赤く大きな星です。

その大きさは地球の約25倍以上だと言われています。

私たち地球人は3次元に存在していますが、アルクトゥルス星は6次元であるため、地球人のような身体を持たない種族です。

アルクトゥルス星人とはどのような存在なのか

アルクトゥルス星人は銀河の中心の高周波と共鳴し、銀河全体の種族の進化に関与している重要な星人でもあります。

地球人だけでなく、数々の宇宙人の波長を引き上げる事を目的としている種族のため、アルクトゥルス星人は「銀河の聖職者集団」とも呼ばれています。

そのため、アルクトゥルス星人は精神性が高く他の種族に対しても友好的です。

アルクトゥルス星人は、この銀河系の中でも最も進化している種族の1つとされており、私たち地球人の何百倍もの情報を理解する高い知能を備えてます。

しかし、アルクトゥルス星人の人口はとても少なく、地球にアルクトゥルス星人として転生している成人は極めて稀です。

なお、地球に転生しているアルクトゥルス星人の主な目的は「奉仕」で、地球の波長を上げるために転生してきています。

ただし地球に転生しているアルクトゥルス星人にアルクトゥルス星に住んでいた記憶はありません。

そのため自らをアルクトゥルス星人だと認識していない人も存在します。

アルクトゥルス星人が持つ使命

アルクトゥルス星人は6次元を持つ霊的な存在で、地球人からすると神のような存在です。

そんなアルクトゥルス星人が地球に転生するのには理由があります。

もともと、アルクトゥルス星人は波長が高い種族ではありますが、地球に転生する場合はアルクトゥルス星人の波長が何らかの理由で下がった時に限られます。

つまりアルクトゥルス星人が地球に転生するには「使命」があります。

アルクトゥルス星人の主な使命は一言でいうと「奉仕」であり、地球人を上の次元に引き上げるために地球に転生してきました。

地球では、傷ついて次の生まれ変わりにスムーズに移行できない魂が存在します。

アルクトゥルス星人は、そのような傷ついた魂を自らのパワーで癒し魂を導く使命も持っています。

また、精神的なレベルはアルクトゥルス星人に比べると地球人はまだまだ未熟です。

そのため、アルクトゥルス星人が地球人の精神的なレベルを引き上げる役目も担っています。

もともと、アルクトゥルス星人は争いを好まない種族です。

地球に転生することで、地球人の精神的なレベルを引き上げて争いのない平和で安全な世界をつくるために、地球人の波長を引き上げる事を目的としています。

アルクトゥルス星人と触れ合った地球人は、スピリチュアルに目覚める事も少なくありません。

アルクトゥルス星人の特徴や見た目

アルクトゥルス星人の特徴1:神々しいオーラを放っている

アルクトゥルス星人は6次元の波長を放っているため、神々しいオーラを放っているのが特徴です。

地球に転生してきたアルクトゥルス星人の見た目は、神のように優しい雰囲気を放っています。

そのため、どんなに強面の男性であってもアルクトゥルス星人として転生した者は、聖母マリアのように慈悲深く、とても温かい眼差しで地球人を見つめてくれています。

アルクトゥルス星人の側にいると、何も会話をしなくても「守られている」という安心感に包まれ癒される感覚を感じる地球人も少なくありません。

また、アルクトゥルス星人の主な使命が「奉仕」という事より、地球に転生しているアルクトゥルス星人は、福祉関係、看護師、心理カウンセラーなど人々に奉仕する事を主とした職業に付いているケースが多いです。

アルクトゥルス星人の特徴2:落ち着きがあり知的

アルクトゥルス星人の特徴としては、常に落ち着いておりとても知的なことも挙げられます。

知識が豊富であり、誰かに騙されるという事も滅多になく聡明です。

アルクトゥルス星人の特徴3:好奇心が旺盛

好奇心が旺盛で鋭い感性を持っているのも特徴の一つです。

そのため、地球人として転生している場合は「色々な事を体験したい」という気持ちがあるので、冒険心や探究心が強い傾向があります。

幼少期には「幽体離脱」を経験するアルクトゥルス星人も多く、小さい頃からスピリチュアル的な感覚が研ぎ澄まされている人が多いという特徴もあります。

スピリチュアル的な経験をしている事が多いので「自分が他の人とは違う」と気が付いているケースも少なくありません。

アルクトゥルス星人の性格や気質

アルクトゥルス星人は、神々しいほどに穏やかな性格をしています。

精神的に高く慈悲深いので、怒るということは滅多になく争いを好みません。

アルクトゥルス星人は、もともと知的で聡明な種族ですので意見の対立があっても相手の意見も受け入れた上で、物事を平和に解決します。

アルクトゥルス星人のもともとの使命は人々を癒すことですので、癒しのオーラはとても強いです。

その癒しのオーラの強さから猫や犬などの動物に好かれる事も多いです。

なお、アルクトゥルス星人はとても勘が鋭く感性も強いです。

そのため、物事の真理を容易に見抜くことが出来るので、人に騙されることはほとんどありません。

また、感性が強いため、波動エネルギー音色などに対してとても敏感です。

アルクトゥルス星人が地球に転生した場合、その高い感性から音楽や芸術に優れた才能を見出す場合も少なくありません。

デザインなどのアート、音楽関係者として才能を開花させるアルクトゥルス星人も少なくありません。

才能溢れるアルクトゥルス星人ですが、逆に地球人それぞれが持つ「才能」を見抜くパワーもあります。

もともと人の放つオーラには様々な情報が含まれています。

6次元であるアルクトゥルス星人は、人間の放つオーラから様々な情報を受け取り処理し、その人の持つ才能を見出すことが出来るのです。

芸能界に身を置いているアルクトゥルス星人である場合は、数多くの人気女優やアーティストを輩出している事もあるでしょう。

一方マイナス面としては、普通の人とは感じ方や見え方が違うことがあるので、周囲の人に理解されず、疎外感を感じる事もあります。

その他、アルクトゥルス星人が地球人として転生した場合、虚弱体質になり、病気になりやすいケースが少なくありません。

人の波動やエネルギーに敏感な事もあって、悪い影響も受けやすい体質だと言えます。

全てにおいて敏感な性質もあってかアルクトゥルス星人は、派手な生活服装は好みません。

全てにおいて「質素」を好みますので、シンプルで堅実な生活をしているアルクトゥルス星人が多いのが特徴です。

アルクトゥルス星人と天使とは縁が深い

アルクトゥルス星は「大天使の星」と呼ばれておりアルクトゥルス星では天使との交流が盛んに行われていたとされる天使と縁が深い関係です。

そのため、地球人として転生したアルクトゥルス星人は、天使の存在を認知することができます。

地球に転生したアルクトゥルス星人は、記憶もなくアルクトゥルス星人の持つ能力は、地球人の身体に転生している以上、抑制されている状態です。

とは言え、もともと6次元という高い波長を持ったアルクトゥルス星人は、天使の存在を認知する能力は、まだまだ残っています。

何らかの理由でパワーが覚醒したアルクトゥルス星人であれば、天使ほどの力はないものの、人々の傷ついたオーラを癒すようなパワーが意識的に使える事もあります。

アルクトゥルス星人は「天使」ではありませんが、それに近い癒しのパワーを持っている存在だと言えるでしょう。

アルクトゥルス星人の特徴や見極め方は?6次元に存在する彼らの使命や天使との関係などに関連する占い情報