アセンションする人の特徴とは。魂のレベルを上げられる人になろう

最終更新日:2018年11月13日

「アセンション」という言葉をスピリチュアルの意味で考えると人間のアセンションとは、魂のレベルを上り詰めた人のことを指しています。

愛のエナジー溢れる5次元という極楽のような意識世界に到達できるアセンションする人とはどのような人なのか、気になりますよね。

アセンションする人の特徴を解説します。

1.感謝の気持ちを忘れない人がアセンションする

親や友達、恋人が私にこうしてくれるのは当たり前というような考え方をする人は日常で感謝が足りません。

例えば、「共働きなんだから、夫がゴミ出しをするのは当然」というような思考の人は感謝する心を欠いていますよね。

親なんだから、私の大学の費用を出してくれて当たり前。

友達なんだから、私が困っている時は仕事が忙しくても睡眠不足でも、私の話を聞いてくれるのが当たり前。

…こうした考えをしている人はアセンションする人にはなれません。

朝に蛇口をひねったら、飲料水がでてくること、明るい光や温かさをもたらしてくれる太陽がそこにあること、自分の肉体が自由に動けること、目が見えること、味覚があることなど。

普段「当たり前じゃん」と思うようなすべての小さな事を、アセンションする人は当たり前とはしないで「ありがたいこと」と自然に感じることができます。

2.物質的欲がない人がアセンションする

次のページヘ矢印

アセンションする人の特徴とは。魂のレベルを上げられる人になろうに関連する占い情報