【アカシックレコードとは】概要・アクセス・リーディング方法を占い王子が解説

最終更新日:2019年5月18日

全宇宙の出来事等を記録するアカシックレコード。

実際にどのようなものなのでしょうか。

またアカシックレコードにアクセスしリーディングするにはどのようにしたら良いのでしょうか。

ここでは知っているようで知らないアカシックレコードについて詳しく解説します。

1.アカシックレコードとは

まずアカシックレコードとは何か解説します。

アカシックレコードは地球だけではなく全宇宙において過去から未来において起こる出来事や、人間の思想感情などといった情報の記録です。

そのことからアカシックレコードは宇宙の図書館と呼ばれており、読み解くことによってさまざまなことが分かります。

しかし、アカシックレコードは目に見えるようになっているわけではなく、レコードの層として宇宙に存在するとされています。

そのためアカシックレコードを読み解くためにはアカシックレコードへアクセスしてリーディングすることが必要です。

預言者や超能力者といった人たちは、このアカシックレコードへアクセスすることによってさまざまな予言などを行っているとされています。

ですが、そのような特殊な能力を持たない一般的な人でも潜在的な能力は持っており、アカシックレコードへアクセスしてリーディングすることは可能です。

2.アカシックレコードでわかること

宇宙の図書館と呼ばれている通り、アカシックレコードは過去から現在そして未来に至るまでのさまざまなことが記録されています。

そのアカシックレコードにアクセスすることで全てのことがわかり、人生の道しるべになる事も分かるのが特徴です。

まず一つ目がこの世に生まれてきた意味や目的がわかります。

二つ目は今のさまざまな人間関係においてスピリチュアル的なつながりも分かります。

そして三つ目が、生きている中で起きている物事の意味や生きていく中での課題などが分かります。

そのことから、人生について悩んでいる人が生きていく指針として活用するために、アカシックレコードにアクセスしてリーディングする例が多いのです。

3.瞑想でアカシックレコードをリーディングする

一般の人が潜在的な能力を呼び起こしリーディングする方法の一つとして、瞑想をしてアクセスする方法があります。

瞑想でリーディングするときに一番重要なこと、はしっかりとリラックスできるようにすること。

リラックスできる服装で静かな場所で行うことが大切です。

リラックスできる状態になったら体全体の筋肉を弛緩させ、息をゆっくり吸ったり吐いたりして瞑想をしていきます。

雑念が取り払われ瞑想状態に入ったら、真っ黒な鏡もしくは階段をイメージします。

真っ黒な鏡をイメージした人はその中に飛び込む姿をイメージし、宇宙の中に自分が浮かんでるいるようなイメージになればアクセス成功です。

その後知りたいことを質問しますが、その答えは声として聞こえたり頭にぱっと浮かんだりしたら成功です。

答えはさまざまな形で現れるため注意力を高めましょう。

階段をイメージした人は、階段を1から順番に10まで数えて降りて、降りたところにあるドアを開ける姿をイメージします。

ドアを開けた先に広がる世界がアカシックレコードの答えです。

4.夢診断でアカシックレコードをリーディングする

瞑想を行ってリーディングする方法よりも、さらに気軽に一般の人が取り組めるリーディング方法が夢診断による方法です。

睡眠時も瞑想と同じく体がリラックスしている状態であり、この時にアカシックレコードのリーディングを行ってその答えが夢の内容となって伝えたい内容を送っています。

夢に出てきたものすべてがメッセージであり、夢に出てきたものや内容からアカシックレコードは何を伝えたかったのかを判断します。

夢の内容などで占う夢診断がありますが、夢診断での意味づけはあくまで一般的な意味づけであり、同じような夢の内容や出てくるもので一人一人のアカシックレコードが伝えたい内容は異なります。

その夢を見て自分はどう感じたのかを照らし合わせながら、その夢からアカシックレコードが伝えたかったことを解釈するのが最適です。

また、正しく理解するためにも専門家に相談することがオススメで、夢日記を毎日つけるのも非常に有効です。

5.ヒプノセラピーでアカシックレコードをリーディングする

夢診断や瞑想によるリーディングが難しそうな場合、ヒプノセラピーによってリーディングする方法もあります。

ヒプノセラピーとは一般的に催眠療法と呼ばれるもので、セラピストが潜在意識に直接コミュニケーションを行う心理療法の一つです。

この方法はアカシックレコードへアクセスしてリーディングを行う方法として知られていますが、注意が必要なリーディング方法でもあります。

注意するべき一番の理由は、催眠療法であるヒプノセラピーは簡単に人をマインドコントロールできてしまうことです。

そのため、ヒプノセラピーによってリーディングを行うときはセラピスト選びが非常に重要で、信頼できるセラピストに依頼するようにしましょう。

信頼できるセラピストを探すときは一度電話で問い合わせするのがオススメです。

実際に話してみてフィーリングが合って信頼関係を築けるセラピストに予約して、リーディングを行ってもらいます。

6.占い師にリーディングしてもらう

プロに依頼する方法として占い師にリーディングを依頼する方法もあります。

占い師と一言に言ってもさまざまな占い師がおり、統計学をもとに占いする人や占星術を使う占い師の人もいる中で、アカシックレコードをリーディングして占う人もいます。

そのようなリーディングを得意とする占い師に依頼するのが、実は一番オススメの方法です。

占い師は常日頃からさまざまな相談を受けているため、相談を受けるプロであり適切なアドバイスができます。

リーディングが得意な占い師に依頼することによってリーディングの結果から適切なアドバイスをしてくれるため、アカシックレコードからの情報を活用しやすいです。

占い師に依頼する場合もヒプノセラピーによるリーディングを受ける時と同様に、信頼できる占い師に依頼することが重要です。

7.アカシックレコードへアクセスするときに気を付けるべきこと

潜在的に眠っている能力を使ってアカシックレコードへアクセスするときは、注意しなければならないポイントがいくつかあります。

一つはアクセス中は心が無防備な状態になるため、セミナーに参加したりヒプノセラピーを利用したりしてアカシックレコードへアクセスする場合は、マインドコントロールされやすく注意が必要な点です。

セミナーに参加したりセラピーでアクセスする場合は、インターネットの口コミなどを確認して信頼できるところに依頼しましょう。

また、アカシックレコードの情報に定まった形はありません。

そのためアカシックレコードの情報をしっかりと得るためには注意深くさまざまなことを観察し、情報の手がかりを逃さないようにするのが重要です。

さらに、読み取ったアカシックレコードの内容をすべて理解できるわけではありません。

アクセスして読み取った情報は、アカシックレコードへアクセスした人の潜在的な意識のレベルによって理解できる内容が変わってきます。

自分の潜在的な能力を使ってリーディングするときはもちろんのこと、霊能力者や占い師、預言者などにリーディングを依頼するときもそのことを理解して依頼することが大切です。

アカシックレコードをリーディングしていこう

アカシックレコードをリーディングする方法について紹介してきましたが、リーディングの内容がすべてではありません。

アカシックレコードは書き換えることも可能と言われており、あくまでも生きていくうえでの指針や道しるべにすることが大切です。

アカシックレコードをうまく活用して人生を豊かにしていきましょう。

【アカシックレコードとは】概要・アクセス・リーディング方法を占い王子が解説に関連する占い情報