【ソード7逆位置】タロット占いでソード7の逆位置が出た意味とは。恋愛/復縁/片思い/仕事での占い結果

最終更新日:2019年6月8日

1.ソードの7の逆位置が出た場合の基本的な意味

ソードの7の逆位置での基本的な意味は、解決・嘘がバレる・不利な状況です。

誰かを騙していたり、完璧に嘘をついたつもりでも、バレてしまいます。

何か問題が起こった場合は、嘘をついて解決しようとしてもうまくいきません。

正々堂々と問題と立ち向かうことが大切です。

しっかりと計画を立てたり、誠意を持った行動が解決に向かいましょう。

そうすることで混乱した状況であっても問題解決への道が見えてきます。

将来が明るく、安定した精神状況になっていきます。

一人で解決できない時は、他者に協力を求めます。

協力者に向いているのは、自分よりも問題解決が上手な人です。

人間関係で亀裂が入りやすいので、問題に対しても助けを求める時も、誠意を持つように心掛けましょう。

2.相手の気持ちについて占った時にソードの7の逆位置が出た場合の意味

次のページヘ矢印

【ソード7逆位置】タロット占いでソード7の逆位置が出た意味とは。恋愛/復縁/片思い/仕事での占い結果に関連する占い情報