2月15日生まれの2020年運勢[令和2年]は?総合運、金運、恋愛運を解説【365日誕生日占い】2月15日に生まれた人の特徴・性格・恋愛気質は「感覚で生きる行動派」

最終更新日:2020年2月20日

2月15日生まれの2020年運勢(令和2年)

生まれた日 2月15日
2020年の運勢 自分の感覚を信じていくと吉
2020年の金運 勝算が高い行動をしていくべし
2020年の恋愛運 サークルや交流を重視すべき
2020年の仕事運 周囲から一目置かれる
2020年のギャンブル運 感覚だけでギャンブルをしない
2月15日生まれの有名人 立川志の輔(落語家)、斎藤司(芸人)

2月15日生まれの気質

2月15日生まれの人は「己の感性が武器!感覚派タイプ」です。

五感がするどく「どうしてそんなことまでわかるの?」というようなことでも、感覚を頼りに言い当ててしまいます。

本やインターネットで得られる知識だけでは思い付かないようなアイデアで、仕事で成果を出したり、人に喜ばれたりするのも珍しくありません。

しかし、一方で、理論を重視する人からは「勘だけで乗りきっている人」と見られることもあります。

「なぜ、そういうことをするのか」をちゃんと説明できれば、トラブルも回避できるはずです。

2月15日生まれの才能

鋭い感覚を活かせる仕事が向いています。

企画職や接客など、周囲の状況を見て、臨機応変に動くのが求められる環境なら、最大限に力を発揮できるはずです。

職場のムードメーカーとしても重宝されるでしょう。

しかし、データ収集や分析、事務仕事など、同じようなことを粘り強く続けていく仕事にはあまり向いていません。

そういう仕事は、向いている人に任せて「いかにその人に気持ちよく仕事をしてもらうか」考えるとうまくいくはずです。

2月15日生まれの金運

センスが非常に良く、また勘が良いという自覚も強いため、勝負事に積極的な傾向にあります。

もちろん勝利すれば大金を得られることとなりますが、常に勝てるとは限らず、思わぬ見立て違いが原因で大金を失ってしまうことがあります。

また、自分の感覚を満足させるため、高い買い物を繰り返してしまうこともしばしばあり、精神的に満足を得ている分、まったく歯止めがきかなくなるという面も出てきます。

金運を良くするには、まずは無駄な支出を最小限に食い止める必要があります。

勝算の薄い勝負を控え、慎重に行動する様にしましょう。

お財布やアクセサリーに金運効果のある金色などの色を用いたものをチョイスするのが得策です。

2月15日生まれの恋愛

恋愛に対して大きな憧れを持っている気質を持っています。

小説や映画に出てくるような人や出会いを理想としています。

まだいない恋人とのデートを思い描いたり、恋人との理想のシチュエーションを具体的に妄想して楽しんでいます。

理想ではあるものの、実際には、そんなこと起こらないということも分かっているので、言い換えれば、現実逃避ぎみの人だとも言えまます。

実際の恋愛経験も少なく、少し自分に自信がないのも特徴です。

しかし、恋愛に対する知識は高めなので、恋に恋する状態になっています。

恋愛に憧れぎみの人は、趣味の合う異性との交流をすることがオススメです。

サークルなどに思い切って参加してみましょう。

自分の好きなことを共感してくれる相手なら話しやすくお互いに盛り上がり、交流も深めていけそうです。

その延長で恋愛へと繋がっていくチャンスもあるかもしれません。

自分に自信を持って、現実にいる相手を好きになれるよう勇気を出しましょう。

恋愛に対する知識を上手く活かせるような環境をまずは作ることが大事です。

12星座 水瓶座
2月の誕生石 アメジスト
2月15日の誕生石 ピンクジルコン
運命数 8
誕生花 ヒナギク、ミツマタ

2月15日生まれの2020年運勢[令和2年]は?総合運、金運、恋愛運を解説【365日誕生日占い】2月15日に生まれた人の特徴・性格・恋愛気質は「感覚で生きる行動派」に関連する占い情報