【素直】花言葉で「素直」を意味する花5つ。大切な人に素直な気持ちで花を贈ろう

最終更新日:2019年5月25日

花言葉が「素直」な花は数多くあります。

その中でも一番自分にぴったりな花を選びたいところですよね。

そこで今回は素直という意味の花言葉を持った代表的な5つの花について解説します。

1.純白のジャスミン

・分類:モクセイ科ソケイ属
・主な生育地:アジア~アフリカ大陸の亜熱帯地域
・主な特徴:白もしくは淡い黄色の花を咲かせる。特徴的な芳香成分を持ち、香り成分やお茶の原材料として利用される

可憐な容姿を持ち、上品な香りを放つジャスミンはアジア各地で古くから親しまれてきました。

その名前も可愛らしく、茉莉花とも呼ばれています。

お茶やフレグランスとしても多くの方に楽しまれていますが、素直という意味合いの大きなお花です。

特に白いジャスミンの場合はその要素が強いと言えるでしょう。

黄色のものには、さらに「優雅」や「女性らしい気品」という意味も含まれてきます。

この花を贈るにあたってオススメの場面としては、記念日や入院のお見舞いの時です。

正に自分の想いを素直に届けたい場面において、うってつけと言えます。

ただし、気を付けていただきたいことがあります。

鉢植えにした場合は「根付く」の意味を含むこととなりますので、入院している相手へ贈るのは不適切となります。

病気やケガの治りが遅くなってしまったり、退院時期が延びるイメージを植え付けてしまうからです。

体調を崩したり、けがをして入院している相手へ励ましの意味も込めて花を贈る場合はプリザードフラワーや、生花店で花束にしてもらうことをオススメします。

また、その時には病室に花瓶があるか、そして花を飾ることが可能か確認しましょう。

病院によっては感染症防止のため、お花の持ち込みを禁止しているところがあるので注意しましょう。

せっかく持って行ったのに病院側から花の持ち込みを拒否されるのは悲しいものです。

2.色とりどりのスミレ

・分類:スミレ科スミレ属
・主な生育地:日本列島~朝鮮半島、中国などの東アジア地域
・主な特徴:濃い紫色(スミレ色)が多い。他に白や赤紫色の花びらを持つ。花は上を向かず、下向きであることが多い。釣鐘のような形をしている

続いて同じく「素直」という花言葉を持つスミレについてご紹介します。

道端に咲いているところを見かける人も多いのではないでしょうか。

アスファルトの割れ目から顔を出し、一生懸命生きている姿に心を打たれてしまいますね。

可愛らしいお花の健気な様子が何ともいじらしいです。

スミレは、スミレ科スミレ属の植物全般を指し日本やアジアの地域で多く見られます。

約400種類もの品種がありますが、ここでは一般的なスミレについてお話します。

キレイな紫色のイメージがもたれやすいスミレですが、様々な色を持っています。

いずれにしても「忠誠」「誠実」「謙虚」「素直」という意味を含んでいます。

スミレはワンピースなどのお洋服や着物の柄としてもよく使われています。

それだけ、普段の生活で目にする機会に恵まれていると言えるでしょう。

目にする機会がありましたら、是非足を止めて眺めてみてください。

3.散り行く姿も美しい桜

・分類:バラ科モモ亜科スモモ属(サクラ属)
・主な生育地:日本だけでなく、中国、米国・カナダ、ヨーロッパ、南米など
・主な特徴:淡い白~桜色の花びらを持つ。開花時期は4月上旬の1~2週間ほど。品種改良が多く行われ、国内でも多くの種類の桜を見ることができる

別れと出会いの時期によく見かけるこの花ですが、実は純粋、純潔、素直の意味を持っています。

海外でも桜の花言葉は存在しており「精神の美」という意味を持っています。

特にお花見シーズンの時期には、心が躍る方も多いでしょう。

日本では長年、この国の象徴として大切にされてきました。

桜は浮世離れした雰囲気を持っており、見頃の時期の短さや散り行く姿に儚さを感じますが、だからこそ美しいとも言えます。

一般的に贈るのに適していない花を通じて相手に想いを伝えたいときには、直接生花を贈らずとも、ポストカードや写真、絵などで問題ありません。

間違っても、枝を折って持ち帰るようなことはしないでくださいね。

4.豪華絢爛で華麗なネメシア

・分類:ゴマノハグサ科 ネメシア属
・主な生育地:アフリカ大陸の亜熱帯地域
・主な特徴:様々な色の花を咲かせる。特徴的な甘い芳香成分を持つ。日本国内では流通量が少なく、希少である

ゴマノハグサ科ネメシア属の植物で原産地は南アフリカです。

赤、黄色、白、青といった華やかな色合いを持っており、甘い香りを持つのが特徴です。

それぞれの花弁は弧を描いており、立体的な姿が可愛らしくも凛々しい佇まいとなっています。

開花時期は10月から4月頃までと長く楽しむことができます。

花言葉として、「正直」「素直」「包容力」 などがあります。

日本国内では生産量が少なく、入手することが大変ですが取り扱っている園芸直売所もあります。

あまり目にしないお花だからこそ、贈られたときの喜びはひとしおと言えます。

大切な人へ渡すプレゼントとして、いかがでしょうか。

5.聖なる花 オーニソガラム

・分類:ヒアシンス科オルニトガルム属(※ユリ科で分類されることもある)
・主な生育地:ヨーロッパ~南アフリカ。地中海沿岸が原産。
・主な特徴:球根を持つ。草丈はおよそ20㎝前後。開花の時期は春先4月頃までと短い。

最後にオーニソガラムです。

あまりなじみのない方も多いと思います。

ヨーロッパを中心に100種類近くと、多くの品種があります。

球根を持ち、秋に植えて春に花を咲かせます。

花びらは6枚からなり、名前の由来はギリシア語で鳥を意味するオルニスと象徴的な白を乳に例えたガラの言葉から名付けられたと言われています。

諸説ありますが、花びらの箇所が飛ぶ鳥のように見えたことからそのように名付けられたのではないかと言われています。

また、この花はイエスキリストが誕生した日に空で輝いていた星に例えられています。

このことから、非常に高潔で純粋な印象を受けますね。

一般的には、あまり知名度はないお花ですが、個性的な見た目と気高い雰囲気に夢中になった根強い愛好家の方もいらっしゃいます。

生花の状態でももちろん良いのですが、お花が好きな人であれば球根の状態から育てることに喜びを感じる方も多いので球根もプレゼントとして最適でしょう。

花言葉で「素直」を意味する花を贈ろう

素直という花言葉を持つ主なお花についてご紹介しました。

一つの花にも様々意味がありますので、相手にお花を贈る場合はメッセージカードなどで自分の想いを添えると、相手に伝わりやすいでしょう。

季節のお花、自分が好きなお花を選ぶのも楽しいですが、花言葉の意味を知るとさらに相手へ贈るときの楽しさを感じられるのではないでしょうか。

なぜ、この花を選んだか理由をお話しするだけでも盛り上がりそうですね。

人間関係を円滑にすることにも、一役買うことでしょう。

【素直】花言葉で「素直」を意味する花5つ。大切な人に素直な気持ちで花を贈ろうに関連する占い情報