恨みを晴らすおまじないのやり方。おまじないで仕返しをしよう

最終更新日:2019年8月14日

いじめられていたり、理不尽に怒られたらこの恨みをはらしたいと思いますよね。

そんな方はおまじないで恨みをはらしてみましょう。

今回は、特に効果が高いと言われている恨みを晴らすおまじないを4つご紹介していきます。

1.悪口を言った人への恨みを晴らすおまじない

根も葉もない噂を流されると自分の地位を脅かされたり、トラブルに巻き込まれたりすることがあります。

たかが悪口を言われたくらいでと思われるかもしれませんが、言われた本人からすると大きなショックやダメージが残ります。

そんな悪口を言った相手をどうしても許せない時使えるおまじないをご紹介します。

用意するものは、砂、塩、蓋つきの容器、フライパンです。

まず、タッパーでも、小物入れでも良いので、蓋のついた容器の半分まで砂を集めて入れましょう。

砂の入った容器をバックに忍ばせて、どんな状況で悪口を言われていたかを知る人に話を聞きにいきましょう。

バック中に入れた砂入りの容器を取り出してテーブルに置き外蓋を開けておきます。

集めた砂に悪口を言われたときの状況を聞かせるようにしてください。

聞き取りが終わったら蓋を閉めて容器を持ち帰ります。

家に帰ったら持ち帰った砂をフライパンにあけて、塩を砂に振りかけて炒ります。

熱が冷めたらその砂を容器に戻してしばらく保管します。

これで悪口を言いふらした張本人は、あなたが受けた苦しみと同等の苦しみを受けることになるでしょう。

2.恨みがある人に災いをもたらすおまじない

次のページヘ矢印

恨みを晴らすおまじないのやり方。おまじないで仕返しをしように関連する占い情報