子年生まれの人はどんな人なの?子年生まれの性格・特徴・恋愛傾向を徹底解説!賢くて明るい性格の人が多い

最終更新日:2018年12月27日

子年というのは、十二支の中で一番最初の干支です。

そんな子年の人は、素敵な魅力を兼ね備えています。

子年の人のことをもっと良く知ることで、今まで以上に良い関係を結んでいくことができるでしょう。

1.子年生まれは「賢くて明るい」性格である

子年の人は「賢い」そして「明るい」という性格です。

そういうところがある子年だからこそ、十二支の中で一番最初の干支になることができたのでしょう。

体の小さなネズミは、牛に乗っかって神様のところまで赴き、最後の最後で牛の前にぴょん、と飛び出しました。

そのため、神様のところに一番乗りしたのはネズミ・・・ということになっています。

自分の弱点を良く知っていて、それを上手にカバーしていく賢さを持っている人です。

また、もともとの性格が明るく楽観的なところがあるので、人から好かれることでしょう。

そして真面目なところがあるので、頼りにされたり信頼されることも多いはずです。

真面目な性格であるがゆえに、ストレスをためてしまうことがあるので、適度に気分転換を図るようにしましょう。

ただ、計算高いところがありますから、そういう一面を見せてしまうと、周りから警戒されてしまうかもしれません。

頭が良くて明るい人・・・それが子年の人の性格です。

十二支でトップバッターとなる干支にふさわしい性格とも言えるかもしれませんね。

2.子年生まれの人は「勘が良くて人生を切り開いていく」

子年の人の持っている特徴、それは「勘が良い」ということです。

色々なことが頭の中にパッとひらめいて、そのアイデアによって人生を切り開いていくことができるでしょう。

ネズミは、危険を察知する能力が優れていると言われています。

火事や災害が起こる前など、ネズミは今いる場所から逃げ出したりする・・・そんな話を聞いたことはありませんか。

子年の人は、時々非常に鋭く勘が働くことがあり、ベストな判断をすることができたりします。

周りの人から見ていると「え、どうして分かったの?」なんて驚いてしまうこともありますが、もって生まれた勘の良さが、子年の人を助けてくれることでしょう。

また、ネズミは何でも食べて、生命力や繁殖力も強い生き物です。

子年の人も、どんな状況に置かれても、上手にその場に対応して何とかやっていくことができるタイプの人です。

本人は負担を感じていたり、人の好き嫌いもどちらかというとはっきりしている方ですが、それを表面には表したりはしません。

周囲の人からすると、何事もスマートにひょうひょうとこなしているように見えるという特徴がありますが、無理のし過ぎは禁物です。

くれぐれも疲れすぎないように、そういうことにも気を配るようにしましょう。

そして、何事もそつなくこなしますが「長続きさせる」ということはやや苦手です。

色々なことに手を出してもちょっとかじっただけ・・・なんていうことにならないように「やり遂げる」ということを意識しましょう。

勘が良く、上手に人生を進めていくことができる子年の人から、きっと色々なことを学ぶことができるでしょう。

3.子年生まれは「真面目で浮気はしない」恋愛傾向を持つ

子年の人の恋愛傾向は「真面目な恋愛」を好むというものです。

真面目で一人だけを愛するところがあるので、浮気などしてパートナーを苦しめたりすることはあまりないと言えるでしょう。

子年の人は人当たりが良く、明るい性格をしているので、異性から「いいな」と思われて好かれることも多いはずです。

表面上はそつなく誰とでも仲良く会話をするのが子年の人です。

しかし、だからといって時間をかけることなく異性とパッと付き合い始めるということはありません。

心の中でじっくりと相手を見定めていて、本気で好きになってもいいかどうかを判断しようとしています。

相手に対して心を許すようになると、一途に想いを寄せて、大切に付き合っていこうとする人です。

家庭的なタイプで、結婚すると子沢山な家庭を築くことも多いでしょう。

勘が良いのが子年の人の特徴ですから、妙に相手の心変わりや浮気を察することがあります。

パートナーが他の人のことを「ちょっといいな」と思ったような時、思わぬ鋭さでその気持ちを見抜いてしまうことがあります。

子年の人は真面目な性格をしているので、そういうことを見過ごせなかったりしてしまいます。

知らなかったらそのままスルーできたことも気が付いてしまい、それがきっかけで破局してしまうこともあります。

パートナーの動向が気になっていても、ある程度目をつぶるようにしていくと、二人の関係に波風が立つことは少なくなるでしょう。

子年の人の恋愛は、一途で真面目な恋ですから、将来に続くことも多いでしょう。

そういう意味では、きっと子年の人は「幸せな恋愛」をしているということになるのでしょうね。

子年生まれの性格・特徴・恋愛傾向を知ろう

十二支の中でトップバッターとなる子年の人、その人はとても沢山の魅力を抱えている人です。

そんな子年の人の良いところを参考にして、色々な難しいことを乗り越えていけたらいいですね。

明るくて賢いからこその良いところも悪いところもあります。

全てにおいて子年生まれの人に結びつく訳でもありませんが、こうした傾向があるということを知っておきましょう。

子年生まれの人はどんな人なの?子年生まれの性格・特徴・恋愛傾向を徹底解説!賢くて明るい性格の人が多いに関連する占い情報