好きな人から告白されるおまじない4つ。おまじないのちからで片思いの彼から好きと言ってもらおう

最終更新日:2018年11月14日

片思いをしている時は「好きな人から告白されたらいいな」なんて、いろいろ考えてしまったりします。

もちろん自分から告白するのもアリですが、できれば彼から言ってもらいたい・・・そんな時に、ぜひトライしてみたいのが「好きな人から告白されるおまじない」です。

よりもっと幸せになるために、ぜひ一度試してみましょう。

1.左手薬指にだけマニキュアを塗るおまじない

好きな人から告白されるおまじない、それはそれほど難しいことではありません。

例えば「左手薬指にだけマニキュアを塗るおまいない」なら、さっそく今日から試してみることができるでしょう。

左手薬指にだけマニキュアを塗るおまじないは、まずは好きな人の「好きな色」のマニキュアを用意します。

または、その人がよく着ている洋服のカラーと同じ色のマニキュアでも大丈夫です。

そのマニキュアを、できれば夜お風呂に入ってからだを清めた後、落ち着いた気分になった時に左手薬指にだけマニキュアを塗ってみましょう。

その時には、二人でデートしている風景を思い浮かべて、幸せな気持ちで塗るようにします。

その時の彼のファッションは、今まさに塗っているマニキュアの色の服を着ているのを想像してみましょう。

マニキュアを塗り終わって乾くまでの間、しばらく幸福な気持ちに浸っているようにします。

そしてゆったりとした気持ちで眠りにつきましょう。

翌日目が覚めたら、また再び左手薬指にマニキュアを重ね付けしましょう。

そうやって何日かを過ごしているうちに、彼もだんだんとこちらを意識してくれるようになります。

とっても簡単で、今日から始めることができるおまじないですから、ぜひ今晩マニキュアを塗ってみましょう。

そして好きな人から告白される日を待つようにしましょう。

2.夜寝る前に相手の家の方向を向いて祈るおまじない

好きな人から告白されるおまじないで「夜寝る前に相手の家の方向を向いて祈る」というものがあります。

心を込めて祈ることで、きっと好きな人の潜在意識に恋心が届くことでしょう。

夜眠る前、静かに心を落ち着かせて窓辺に立ちます。

そして好きな人の家がある方向へ体を向けて、手を組み合わせます。

大きく深呼吸をした後「○○さん、私は△△です。

あなたのことが大好きです。

この想いが伝わりますように」と、心の中で呟いてみましょう。

ポイントとなるのは、穏やかでキレイな気持ちで行うことです。

そして、いくら相手に振り向いてもらいたいとしても「早く私を好きになって」という押しつけがましい気持ちを出さないようにすることです。

そういうマイナスな思いは、おまじないと一緒に相手に届いてしまうので、くれぐれも気を付けるようにしましょう。

毎日同じ言葉をつぶやくだけではなく、相手の良いところ、素敵なところを付け加えてみるのもいいですね。

「あなたの、思いやりのあるところが大好きです」とか「今日のファッション、格好良かったですね」という感じで、プラスの言葉を心に思い浮かべるうちに、きっと相手の潜在意識にあなたの気持ちは届いていくようになります。

しばらくすると、きっとあなたの好きな人は「実は…」と、あなたに告白してくることでしょう。

3.枕の上に指で相手のフルネームを書いてキスをするおまじない

好きな人から告白されるおまじないで、ちょっとロマンティックなものがあります。

それは「枕の上に指で相手のフルネームを書いてキスをする」というおまじないです。

眠りにつく前、人間の思いというのは思わぬ作用を導き出すことがあります。

例えば翌日7時に起きたい・・・なんて時には、枕に指で7時と書くことで、翌朝本当に7時に目覚めたりすることができます。

その不思議なパワーを、好きな人との恋をうまくいかせるために活用します。

枕の上に、好きな人の名前をすべて書きます。

そして、愛をこめてチュッとキスをしてみましょう。

「私はあなたのことが好きです、ぜひあなたから告白してね」とかわいいメッセージの言葉を付け加えて、それからゆっくりと眠るようにします。

「好きな人から嫌われたらどうしよう」と心配しすぎてしまうと、本当にそういう風になってしまいます。

逆に幸せな気持ちで相手から告白された時の様子を思い浮かべていると、実際にそれが本当になったりします。

好きな人から告白してもらいたいなら、枕の上に心を込めて名前を書いて、そしてキスをするようにしてみましょう。

何だかかわいくてロマンティックで、ちょっと照れてしまうかもしれません。

でも、そのピュアでかわいい気持ちは、きっと好きな人の心を振り向かせることでしょう。

4.LINEを使った3日間かけて行うおまじない

好きな人から告白されるおまじないは、LINEを使ったものもあります。

「LINEで3日間かけて行うおまじない」をすることで、好きな人から告白のメッセージが届くかもしれないのです。

LINEを使ったおまじないは、3日間に分けてやります。

まず1日目ですが、好きな人とのLINEの画面を開いて、相手のことを思い浮かべます。

2人で楽しく話しているシーン、どこかへ出かけているシーン・・・そういう情景を思い浮かべて、楽しい気持ちになるようにしましょう。

そして、LINEの相手のアイコンに向かって「あなたのことが大好きです。告白してね」とつぶやいて、画面を閉じるようにします。

この日はここでいったんストップして終了となります。

2日目は、好きな人が自分に向かって告白してくれるシーンを思い描きます。

なかなかすぐには難しいかもしれませんが、できるだけ詳しく、そして幸せな気持ちを味わうように、心に思い浮かべるようにしましょう。

そして、相手とのLINEの画面を開いて、そしてメッセージを書きます。

その内容は「告白してくれてありがとう」という言葉です。

この時、うっかり相手に本当に送信してしまわないように気を付けましょう。

その言葉を書いたまま、その日は画面を閉じないでそのまま眠ってしまいます。

そして翌朝、その文章を削除して、画面を閉じるようにしましょう。

3日目、実はこの日がポイントとなります。

何をするか、それは「相手はもう告白してくれた」という気持ちになることです。

二人はもう付き合い始めたのだから、LINEを使って「今度のデート、いつにする?」なんてことを話し合う様子を思い浮かべるのです。

この、LINEを使ったおまじないをすることで、好きな人から「好きだよ」といった告白のメッセージが届くようになるでしょう。

おまじないをする時には、照れてしまったり「どうせ無駄かもしれない」なんてことを考えてはいけません。

余計な気持ちが入ってしまうと、お願いごとが叶わなくなってしまいます。

二人が両思いになった様子を心に浮かべながら、ぜひこのおまじないをやってみて下さいね。

好きな人から告白されるおまじないを試してみよう

好きな人から告白されるおまじないは、どれもそれほど難しいものではなかったりします。

ただ、おまじないをするときに大切になってくるのは「信じる気持ち」です。

おまじないの効果を疑ったりすると、結局は願いが叶わなくなってしまいますから、心を込めてトライするようにしてみましょう。

好きな人から告白されるおまじない4つ。おまじないのちからで片思いの彼から好きと言ってもらおうに関連する占い情報