ワンドの6の逆位置が出た時の意味解釈【タロット占い】ワンドの6の逆位置は不安や後進を意味する

最終更新日:2019年4月20日

ワンドの6の逆位置が出た場合には不安や後進といった意味があります。

そのため占った対象が不安な気持ちを持っている可能性があります。

選択を誤ると自分の想定していない事態が起こることがあります。

そうした事が起こらない様、ワンドの6の逆位置が出た場合の意味や解釈について詳しく解説します。

1.ワンドの6の逆位置が出た場合の【基本的な意味】

ワンドの6の逆位置は「不安」「後進」を表しています。

今までうまくいっていたことでも、急に状況が不利になったり、失敗が続くことを暗示しています。

慎重になり、日々の努力を怠らないようにすることで、被害を最小限に抑えることができます。

周囲からの評価も落ち目になってくるため、自己開示をするなど他者との関係性を良くしておくと良いでしょう。

突然の災難にも共に立ち向かってくれるような仲間になれればベストです。

無理やり力技で物事を進めようとすると、余計に事態が悪化することが多いです。

一歩引いた視点から、冷静になって状況を見極める力が今を切り抜けて行くポイントとなります。

2.【相手の気持ち】について占った時にワンドの6の逆位置が出た場合の意味

相手の気持ちについて占った時にワンドの6の逆位置が出た場合、相手はあなたとの関係性に消極的になっています。

相手はあなたが自分のことをどう思っているか不安になっています。

なにか心当たりがある場合は、あなたの方から話題にあげることで誤解を解く良い機会になるかもしれません。

相手が恋人であれば、「他に好きな人ができたのではないか」と焦りを感じている可能性が高いです。

身に覚えがなければ、恋人への誠実な思いを言葉や態度で示しましょう。

あなたの愛情表現が、2人の関係を好転へと導いてくれるでしょう。

相手が配偶者であれば、今後についてネガティブな考えを抱えている可能性が高いため、今のうちにしっかりと話し合いの場を設けられると良いでしょう。

3.【片思い】について占った時にワンドの6の逆位置が出た場合の意味

片思いについて占った時にワンドの6の逆位置が出た場合、あなたにライバルが多くいることを暗示しています。

相手の友人関係や元彼氏・元彼女の情報を探ってみると相手との距離を縮める手がかりになるかもしれません。

また、相手が好きなタイプとはあなたは対極に位置している可能性が高いです。

正直なところ、今の段階であなたにあまり興味を抱いていないといえるでしょう。

片思いの相手とどうしても距離を縮めたいと思うのであれば、今までとは逆の振る舞いをしてみると効果があるでしょう。

例えば、相手に遠慮して口数少なくしている場合は逆に自分の意見をはっきり主張してみたり、明るくさわやかな振る舞いを心がけている人は逆に思慮深い一面をアピールしてみると良い結果へ結びつくかもしれません。

4.【復縁】について占った時にワンドの6の逆位置が出た場合の意味

復縁について占った時にワンドの6の逆位置が出た場、今は慎重になるべき時です。

過去の出来事を整理し、相手と別れた原因やそこに至るまでの過程を自己分析してみましょう。

その上で、やはり復縁したいとなれば、慎重に行動に出るよう心がけましょう。

相手は、まだ心の準備が整っていません。

急ぎすぎたり、無理やり関係を進めるようなことをすると逆効果になります。

思い切った決断・行動は、ここぞという時だけにしてください。

反面、相手はあなたとの復縁の兆しを感じても弱気になっている部分があります。

機が熟したと感じたならば、あなたから優しく手を差し伸べられるとハッピーエンドを迎えられそうです。

また、あなたの考えている別れた原因と相手のそれに大きなズレが生じている可能性があります。

一度、過去の別れについて軽い調子で話し合ってみるのもいいでしょう。

それが再び継続的に連絡をとるきっかけになるかもしれません。

5.【仕事】について時にワンドの6の逆位置が出た場合の意味

とにかく慎重に行動するべきです。

不利な状況や気分の悪い流れが続くので、思い切った行動に出たくなると思います。

それでも、ここはぐっと堪えてください。

大胆に行動した分、自分に負債が返って来ることを念頭に置き、慎重に行動しましょう。

今、あなたに求められているのは冷静の状況を分析し、判断する力です。

性格的に、冷静沈着タイプな方は難なく今の状況を切り抜けられるかもしれません。

逆に、猪突猛進タイプの方は一度立ち止まって考えることを肝に銘じておいてください。

自分で自分を抑えられなければ、周囲の人相談してみてください。

客観的に事実を見られる第三者であれば、あなたの良きストッパーとなってくれるでしょう。

普段からよく他者とコミュニケーションをとっておくことが大切です。

6.【自分の未来】について占った時にワンドの6の逆位置が出た場合の意味

ワンドの6の逆位置は、未来について占った時に「挫折」や「孤立」を意味します。

今後、あなたにとって冬の時代が訪れることになりますが、あらかじめそれがわかっているのであれば今からしっかりと冬支度を整えることをオススメします。

さぼり気味になりそうな日々の小さな努力を積み重ねていくことが、あなたの将来を確実に支えてくれます。

運気が下がりはじめたと感じたら、動揺して不用意な行動に出ないよう今から心づもりをしておきましょう。

また、人ととの関係性においては、今のうちに逃げずに向き合うことによって最悪の事態を回避することができるかもしれません。

あなたにとって、様々な物事に正面から向き合う時期に来ています。

つらいこともあるでしょうが、一度真剣に向き合ってみましょう。

ワンドの6の逆位置が出た時の意味解釈【タロット占い】ワンドの6の逆位置は不安や後進を意味するに関連する占い情報