【タロット】ワンドの6の正位置が出た時の意味とは。ワンドの6の正位置は勝利やリーダーシップを意味する

最終更新日:2019年4月19日

タロット占いにおいてワンドの6の正位置が出た場合にはどのような意味があるのでしょうか。

基本的には「勝利」や「リーダーシップ」といった前向きな意味になります。

ここでは、占いの対象別にこのワンドの6の正位置が出た場合の意味解釈を詳しく解説します。

1.ワンドの6の正位置が出た場合の【基本的な意味】

ワンドの6の絵柄には、月桂樹の冠を被り凱旋する人物が描かれています。

「勝利の凱旋」「祝福」を表しているカードの図柄通り、ワンドの6は「勝利」「吉報」「賞賛」「リーダーシップ」を表しています。

ワンドはもともと棍棒や棒、杖を意味しています。

絵柄にあるような指揮杖を振りかぶるリーダーのイメージが強く想起されるカードです。

そのため、指揮官としてのあなたの能力が開花するチャンスが訪れる予兆であると言えるでしょう。

しかし、カードを見たときにあなたがネガティブな印象を受けたのであれば、「虚栄」「敵の出現」を意味している可能性があります。

ワンドの6に描かれている馬には、不思議なことにたてがみがありません。

このことから「ハリボテの馬に乗った傀儡の指揮者」といった解釈もあります。

2.【相手の気持ち】について占った時にワンドの6の正位置が出た場合の意味

次のページヘ矢印

【タロット】ワンドの6の正位置が出た時の意味とは。ワンドの6の正位置は勝利やリーダーシップを意味するに関連する占い情報