ワンドの3の逆位置が出た時の意味・解釈【タロット占い】ワンドの3の逆位置は停滞や油断を意味する

最終更新日:2019年4月20日

ワンドの3の逆位置が出た場合には注意が必要です。

停滞や油断などを表すカードだからです。

今取り組んでいることに対して何か停滞する兆しがあるかもしれません。

今回はそんなワンドの3の逆位置が出た場合の具体的な意味解釈について詳しく解説します。

1.ワンドの3の逆位置が出た場合の【基本的な意味】

ワンドの3に描かれているのは、丘の上に力強く立つ男性の姿です。

男性の見つめる先には大きな可能性が広がっています。

これらのことからワンドの3の正位置であれば、探求やリーダーシップあるいは発展を表しています。

しかし逆位置となるとその反対で、停滞や慢心・油断といった意味となります。

ワンドの3の逆位置が出た場合は、現在のあなたが慢心に溺れ、やがて行き詰まってしまう未来を示しています。

根拠のない自信をもとに、周囲の意見を聞かずに邁進していませんか?

または、気心知れたパートナーの扱いが雑になっていませんか?

これらはすべて、あなたが現状に満足してしまったことからの慢心を表しています。

今すぐその心を改めて謙虚な気持ちを取り戻してください。

2.【相手の気持ち】について占った時にワンドの3の逆位置が出た場合の意味

次のページヘ矢印

ワンドの3の逆位置が出た時の意味・解釈【タロット占い】ワンドの3の逆位置は停滞や油断を意味するに関連する占い情報