【ペンタクル7逆位置】恋愛/仕事/復縁/片思いのタロット占いでペンタクルの7の逆位置が出た意味は「結果」「転機」

最終更新日:2019年4月24日

1.ペンタクルの7の逆位置が出た場合の【基本的な意味】

ペンタクルの7の逆位置が出た場合の基本的な意味は「結果」「成果」「発展」「成長」「転機」「目標達成」など向上していくことを表しています。

思っても見なかった転機やチャンスがあなたの前に訪れ、あなたの望みが叶う事を示唆しています。

ただし、成功をおさめる為には何か代償を払わなくてはいけなかったり、かなりの努力をしなくてはいけなかったりと手放しで喜べるわけではありません。

自己中心的な考えばかりしていたり損得勘定でしかものを考えないでいると、せっかく巡ってきたチャンスを逃してしまうかもしれません。

ペンタクルの7の逆位置には「不満」「不安」という意味も隠れています。

あなたの行動や考え方次第では、自分の可能性を狭めてしまうことにもなってしまいます。

巡ってきたチャンスを確実に掴み、成功するためには、時々自分自身を省みることと、具体的な将来的のイメージを持つことが大切です。

2.【相手の気持ち】について占った時にペンタクルの7の逆位置が出た場合の意味

相手の気持ちについて占った時にペンタクルの7逆位置が出た場合は、良い運気ではなかった状態が好転することを意味しています。

相手は元々あなたの存在を特に気にしていなかったか、少しネガティブを持っていたのかもしれません。

それがここにきて、あなたに対する印象がぐっとアップしたことを表しています。

あなたと話してみたらすごく気さくで話しやすく気が合うことが分かったり、あなたの優しさに気がついたり、あなたのギャップに惹かれ始めています。

あなたから積極的に相手とコミニケーションをとるようにすると、これからもっと2人は仲良くなっていくでしょう。

無理にかっこいいところ見せようと取り繕わずに、自然体で振る舞うようにした方が、より印象をアップさせることが出来るでしょう。

3.【片思い】について占った時にペンタクルの7の逆位置が出た場合の意味

片思いについて占った時にペンタクルの7の逆位置が出た場合、ゆっくり時間をかけてこの恋が育っていくことを表しています。

あなた自身この恋の勝算は高くはないと思っているのではないでしょうか。

確かに現状だけ見るとそうかもしれません。

しかしあなたの今までの行いがゆっくりゆっくり結果に繋がっていくのです。

思わぬ恋のハプニングが、2人を結びつけてくれるかもしれません。

ダメ元で告白してみると相手はあっさりOKしてくれたり、自分でも驚くくらいの恋の大逆転が起きそうな予感です。

叶う見込みのない恋と思われる状況の恋のほど、大きな成果、幸福な結果に繋がりやすい時なので、簡単に諦めないことが片思いを実らせる秘訣です。

4.【復縁】について占った時にペンタクルの7の逆位置が出た場合の意味

復縁について占った時にペンタクルの7の逆位置が出た場合、復縁の望みが叶う可能性は非常に高いであろうことを表しています。

別れた相手への想いがようやく届き、2人でじっくりと話し合う機会ができることでしょう。

別れてからどんな想いでいたのか、どれだけ相手があなたにとって大切なのか、離れてから気づいたことの全てを相手に打ち明けてみましょう。

あなたの努力や熱意は必ず相手に伝わるはずです。

そしてあなたの熱意に押されて、相手はもう一度あなたと向き合ってみようと思ってくれることでしょう。

早く復縁を果たしたいからといって、焦りは禁物です。

焦っておかしな行動を起こしたら、復縁のチャンスは逃げていってしまいます。

復縁を成功させるポイントは、焦って急展開を求めずに、じっくりと時間をかけて理解してもうことです。

5.【仕事】について時にペンタクルの7の逆位置が出た場合の意味

仕事について占った時にペンタクルの7の逆位置が出た場合の意味は、成功を手に入れるまでにはかなりの努力を要することです。

裏を返せば、あなたが地道な努力を続けることができれば、成功を手に入れるまでにはことができます。

ペンタクルの7の逆位置は、悩みを抱え苦労を重ねてきたことが、状況が好転して成果を出すというメッセージがあるカードです。

辛い思いをして地道に耐えてきた分、努力が報われるでしょう。

つまり、努力の次第で今まで真面目に取り組んできた仕事が、日の目を見る時であることを表しています。

ただし、何もしないのに大きな幸運やラッキーが舞い込むと言う事はありません。

何かしらを犠牲にして、耐え抜くことでしか仕事の成功をつかむことはできません。

6.【自分の未来】について占った時にペンタクルの7の逆位置が出た場合の意味

自分の未来について占った時にペンタクルの7の逆位置が出た場合、不満や不安定さが見え隠れしていることを表しています。

未来のあなたは、何かに焦りを感じています。

例えば、流されるまま忙しい日々を過ごしていたら、結婚適齢期はとっくに過ぎてしまったのに、自分には全く結婚の兆しがないことに焦り始めるかもしれません。

また周囲と比較して、成長できていない自分に焦りが生じ始めるでしょう。

忙しいからといって、流されるままに過ごすのが良くありません。

少し先を見据えて、理想的な未来の為に備えながら暮らしていかないと、将来的に後悔することになってしまいます。

今のうちから時々立ち止まって、自分はどのように生きていきたいのか考えてことが大切です。

【ペンタクル7逆位置】恋愛/仕事/復縁/片思いのタロット占いでペンタクルの7の逆位置が出た意味は「結果」「転機」に関連する占い情報